山梨県立美術館

昨日で夏休みのイベントも終り、ほっと一息です。
  8月初旬の親戚ウィーク・お盆の帰省・台風のような息子の友達の来訪。
  久々夏休みの賑わいがあった我が家でした。
  こちらは、また、あとで総集編にでもしてみましょうか?(笑)

さて今日は、ミレーの美術館で知られている山梨県立美術館
  「ハンス・フィッシャーの世界展」を見に行ってきました。
       (~8/23・詳しくは美術館のHPで)  
こちらが美術館正面です。建物右側に大きなミレーの写真の垂れ幕
b0178339_21112076.jpg

入り口
 ハンス・フィッシャーは『こねこのぴっち』や『ブレーメンのおんがくたい』
 『長ぐつをはいたネコ』などみんなが知っている絵本の作家です。

 館内にはたくさんの原画があったのですが、スイスを代表する作家だけあって
 チューリッヒ国際空港壁画原案の『スイスの仮面行列』というものがありましたよ。
 どなたかスイスにお出かけの際は見てきてくださいね。おしゃれですよ。
b0178339_21122081.jpg


     他に新しくできたミレー館常設展もひととおり見てきました。
     
     こちらはしょっちゅう見ているので流してきましたが
     新しい建物でミレーの『種まく人』『落穂拾い』等々が
     以前にも増して格調高く感じられました。

美術館と向かい合うように建っている県立文学館
太宰治・樋口一葉をはじめ山梨ゆかりの作家の貴重な資料や展示がありますが
何だかいまひとつパッとしないんだなあ。(と、ワタクシは思うのです。)
もちろんいい企画はありますよ。
b0178339_21125165.jpg

これらの建物は芸術の森公園というひろ~い公園の中にあって、近隣の人たちの
憩いの場にもなっています。お弁当を広げている会社員や親子の姿も見られましたよ。
  県立緑化センターの跡地だけあって緑豊かです。

芝生の丘:ビッグアップルニューヨーク在住の現代美術家佐藤正明作
     いけてます(^_^)v
b0178339_21244227.jpg

白樺:緑の芝生に映えますねえ。これで青空があったらなぁ・・・
b0178339_21245730.jpg

ワタクシの好きな小道:秋にはもみじの紅葉が美しい
b0178339_21372275.jpg

桜の葉?かな。もう色づいていました。
b0178339_21382687.jpg

文学館のそばにある日本庭園。落ち着きますねえ。
b0178339_22205555.jpg

おしゃれなレストラン・カフェ:ケーキが美味しい。パスタも美味しそうですよ。
b0178339_2147317.jpg

そして、欠かさず挨拶をする『たま』のブロンズ像な~んてね。
 「小鳥」っていう題なんだけど、これがまたでっかいんだワ!?
b0178339_21403551.jpg

でも、そっくりでしょ?
b0178339_2140485.jpg



公園前のいちょう並木:秋の紅葉がきれいです。
b0178339_2283719.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2009-08-19 22:25 | おでかけ | Comments(0)