夏と秋が混在する庭

今日は曇り空・午後は肌寒いくらいでしたね。

今日も何をどうしようか腕組みしては考えて・・・
  そうしたらですね。わかってきました、やる気の出ない原因。
夏の花が元気だからやりようがないのよ~!!

   植物達が居心地がよければOKのワタクシとしては
   咲いている花を無下に引っこ抜くわけにもいかんのです。   

ってことで、夏の花が終わるまでこのままにしておきましょう(^_^)v
     
ウィンターコスモス:キク科・常緑多年草
         株分けして移植したほうが先に開花しています。
b0178339_15464317.jpg

ところが、そばには夏の花のアークトチスがたくさん咲いているのです。
開花期は9月が限界なのに・・・どうしちゃったの?
うちの庭ってそんなに居心地がいいわけ?
b0178339_1547018.jpg

ご近所さんからいただいた何とかキク
地下茎でどんどん増えるのでかなり間引くのですが、毎年増えています。
b0178339_15474364.jpg

こちらも夏の花?夏に実家の母に譲ったものと同じ白いペンタス
       先日JAの直売所で見つけて、いまさらだけど買ってしまいました。
       やっぱ白っていいよねぇ~♪
        ペンタス:アカネ科・非耐寒多年草・開花期3~11月
b0178339_15481046.jpg

ラミウム:シソ科・耐寒多年草
      ガーデンの縁取りにしてあります。
      葉っぱだけでも楽しめるのですが春に咲く花が咲いてます。
            この子もどうしちゃったの?
b0178339_1548367.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2009-10-24 16:57 | | Comments(0)