こんな冬に・・この虫ちゃんたちは?

今日は風もなく穏やかな一日でした。
そんなわけで、やっとアーチのバラ(サマースノーとフェリシア)の誘引をしました。

まずはサマースノー
古い枝2本をノコギリで切って新しいシュート4本を誘引。
サマースノーはトゲもなく枝も柔らかいので思いっきり曲げることができます。
マチスの「ダンス」絵のようで、色っぽいでしょ?
b0178339_19495948.jpg

次は反対側のフェリシア(↑の写真、奥)
去年花つきが悪かったので掘りあげて鉢植えにしようと思い
株元を見たらなんか変?

枝を動かしていたら株もとから折れてしまって
え、えぇ~!?(@@
もしかして・・・これはテッポウ虫が住んでいた形跡?
なんだか白いものが動いたような・・・?ゾッ
b0178339_209473.jpg

やっとの思いで掘りあげて根を水に浸しておいたら
出るわ出るわ小さな虫ちゃんが20匹あまり。
b0178339_19514174.jpg

b0178339_2095948.jpg
虫なんてへっちゃらの私ではありますが
小さな虫ちゃんたちの数の多さと
夏にテッポウムシが入っていたことに
気がつかなかったショックで
もう~・倒れてしまいそうでした(><

でもね
良~く見るとたった2ミリの幼虫でも
すでに怪しげな姿になっているのですよ
私はテッポウムシの孵化したばかりかと
思ったのですが
いったいこいつらは何者?
虫の嫌いな方、すみませんネ(^^;

『ごめんね』って言いながら根をきれいに洗いましたが
瀕死の状態ですよね~。大好きなバラがぁ・・・悲しすぎる~(TT
b0178339_19515497.jpg

切った枝を挿し木してみたけれど・・・。
この虫ちゃんについてご存知の方教えてくださいませ。
[PR]
Commented by pageonetantetsu at 2012-02-22 08:54
虫の幼虫と成虫はあまり大きさが変わらないので、その小ささはアリじゃないでしょうか?
Commented by polepole-yururin at 2012-02-22 08:59
今テッポウムシっているんですね。我が家もアカメがかれてしまいました、二本。
でも夏のことかと思ったら・・・私も急いで庭の偵察をしないと・・・と思いました。
バラは虫がつくときはやはり弱っているときでしょうか・・・・
テッポウムシの対策は、ある本で、根から幹の近くに網を張ったり、進入を防ぐのに根から10センチまでのところに液体を塗るといいそうです。これは、産卵のことの対処ですが・・・テッポウムシは一度産卵したところを覚えますから、土壌改良するとか、木さく酢をまいて駆除するといいのではないでしょうか。
Commented by tama_ajisai at 2012-02-22 19:14
♪pageonetantetsuさんへ♪
アリのようにも見えるんですよね。
全部殺さないで育ててみればよかったなぁ。
コメント・アリガトウございました(^^
Commented by tama_ajisai at 2012-02-22 19:27
♪polepole-yururinさんへ♪
去年の夏は暑さと忙しさでバラの手入れを怠っていたので
古いバラは悲鳴を上げていたのでしょうね。

今まで、そんなこともなかったので意識していなかったので、
今年は真剣に対応してみます。
ほりあげたあとの土の消も毒しておかなくてはいけませんね。
たくさんのお知恵をありがとうございました。
by tama_ajisai | 2012-02-21 20:39 | | Comments(4)