みちのくの旅・・・2日目(奥入瀬)

仙台のアパホテルで一泊した私たちは8時に仙台を出発して
一路、奥入瀬目指して、東北道をひたすら北上すること320キロ。
(この日の車の運転は私と妹の担当)

十和田インターを降りたあたりから雨。
曇り、雨の繰り返しのお天気だったので旅館に直行かと
あきらめ気味の私たちでしたが・・・

十和田湖に着いたときに上空の雲が切れて青空。
大きな湖、雪を抱いた山・・・絶景!!
(初荷峠展望台からの眺め)
b0178339_6405814.jpg

十和田湖をあとにして奥入瀬に入ったのが1時過ぎ。
湖畔に近い子ノ口というところから川沿いに沿って道路があります。
車の数も少なかったので道端に車を止めてちょっと散策。
b0178339_721591.jpg

上の写真の橋の欄干の苔。きれいでしたよ。
b0178339_6413968.jpg

木々の芽吹きはこれから
雪が残っていて、遊歩道が通行止めになっているところもありました。
b0178339_6421960.jpg

雲井の滝
苔むした岩と滝がとってもきれいでした。
b0178339_6432266.jpg

石が戸休憩所にある駐車場に車をとめてじっくり散策。
幸運なことに小雨程度の雨が時々ふるくらいで
濡れずに歩けました。
b0178339_724511.jpg

馬門(まかど)岩
川の流れだけでなく、こんな風景もありました。
硬い岩肌に根付いた樹木。
小さな種が岩に着床して、年月を経て成長したのでしょうね。
植物の力強さ、自然の神秘を感じました。
b0178339_6593788.jpg

途中で見かけたシラネアオイエイレンソウキクザキイチリンソウ
b0178339_659156.jpg
阿修羅の流れ
平山郁夫画伯の大作の風景ですね。
いやはや凄い迫力。
b0178339_646813.jpg

奥入瀬の自然は素晴らしかったです。
スケールの大きさだけでなく、
歩いている間に、身も心も癒されて体がとっても楽になりました。
マイナスイオンがでているのかな?
訪れた人たちが口々に『奥入瀬はいいよ~!』って絶賛していた理由がわかりました。
[PR]
by tama_ajisai | 2013-05-06 07:29 | おでかけ | Comments(0)