庭の様子・やっと潤う

昨日、夕方からの雷を伴う大雨が今朝まで続きました。
激しい雨音に何度も目が覚めてしまうほどでした。

リビング前のシルバープリペット
昨夜の雨ををたっぷり吸収して元気復活。
ロサ・グラウカのローズヒップが色づいてきました。
b0178339_16312771.jpg

枯れそうになっていた寒河江も、昨夜の雨で息を吹き返したみたいです。
   戸袋のところに立てかけておいた手作りパーゴラを
   生垣のところに持ってきました。
   いくつかあるバラの鉢を置いて、これに沿わせようかと
   考えています。
b0178339_16564020.jpg

↑の写真に写っているコルジリネ (違う角度から撮影)
  6月に庭のリフォームをしたときに、玄関前から、ハナミズキの下に
  持ってきたのですが、今までで一番元気。場所が良いみたいです。
  さすが、wさん、Mさん。プロの目は違います。感謝、感謝。
b0178339_16552037.jpg

[PR]
Commented by PJmama at 2013-09-07 09:35
こんにちは~。
ホント、植物って場所があうかどうかが大切なんですね。
日当たりと水。
日蔭だからいいだろうって雑木林の中にギボウシ植えたけど、乾燥してるので、元気がないんですよねえ。
庭作りって奥が深いとわかってきました。
Commented by tama_ajisai at 2013-09-07 10:01
♪PJmamaさんへ♪
こんにちは~。
本当にね。
実は、もう一鉢、日当たりのよいところにあったコルジリネは、
この夏に、自然消滅してしまったのですよ。
夕方たっぷりの水遣りをしていたのですが・・・、
夜でも気温が下がらなかったせいか蒸れて根ぐされしてしまったようです。
「水やり3年」というらしいけれど、難しいですね。
by tama_ajisai | 2013-09-05 17:00 | | Comments(2)