イギリスの庭園を巡る旅…5/22〈ゴディントンハウスガーデン②〉

イギリスの庭園の写真は、これで、一応、終わりになります。

ゴディントンハウスガーデンの続きです。

さて、①のハトのいた建物を通り抜けると、
目の前に広々としたガーデンが現われます。
ここはウォールガーデン。広くてわかりにくいけど四方を壁に囲まれています。
b0178339_14062812.jpg

↑のつきあたりから見ると、こんな感じ。
遠くに見える白いゲートをくぐると
ハトのいたイタリアンガーデンになるわけです。
b0178339_14081519.jpg


昔、王様が、野菜を作る人たちをここに住まわせて
野菜を作らせていたそうです。
今は区画割りをして、宿根草や野菜、果物などいろんな植物が植えてあります。
デルフィニウムやアイリスの種類はかなりのものでした。
b0178339_14103861.jpg

ハウスの中は装飾になるような草花が栽培されています。
b0178339_14105885.jpg

こんな感じで。
b0178339_15594563.jpg

花の色が鮮やか。
b0178339_14141375.jpg

これは樹齢100年のリンゴの木。太さは60センチくらいあります。
b0178339_14151095.jpg

左右にある木はリンゴで、手をつないだように並んでいます。
エスパリー仕立てというそうで、ほかのガーデンでも見かけた。
足元はラベンダーです。
b0178339_14144740.jpg

ジャーマンアイリスがたくさん咲いてました。
b0178339_16083858.jpg

ちょっと時期が過ぎていたけれど、こんな素敵な色も!
b0178339_16115591.jpg

本当に素敵なところだった♪
b0178339_16260640.jpg

私たちを夢の世界へ連れて行ってくれたバス。
b0178339_16192962.jpg
とりあえず、ここで、感動のガーデンツアーの写真はおしまい。
ホテルの写真などたくさんあるので、続きはまた来週。
[PR]
by tama_ajisai | 2014-06-20 16:35 | おでかけ | Comments(0)