イギリスのガーデンを巡る旅…感動のマナーハウス②

マナーハウスの続きです。
翌朝、7時からの朝食に合わせて早起きをしてレストランへ

私たちが泊まったコテージ、部屋ごとにドアの色が違います。
ツルアジサイでしょうか?黄色のドアにあってますね。
b0178339_16392700.jpg
少し歩くと本館というか、レストランのある館に到着。
b0178339_15334673.jpg
入口に日本の国旗が掲揚されていました。嬉しい配慮があったのですね。
b0178339_15073617.jpg
フロントの壁にこんなプレートも
とても良いホテルだということでしょうか?
b0178339_15071108.jpg
朝食は、メニューを見て好みのスタイルを選ぶのですが
イギリスの定番・トラディショナルブレックファストを注文。
スクランブルエッグの焼き方までも注文をとるので、ちょっと焦った。

注文の品がくるまで、バイキング形式でハムや数種類のパン、
野菜、果物、ジュースなどなど選べる。
とりあえず、サラダやハム、クロワッサンなどを選ぶ。
b0178339_15184629.jpg
↑が食べ終わる頃、トラディショナルブレックファストがやってくる。
    ベーコン、スクランブルエッグ、トマト、
    右上の黒いものはブラッド・プディング(血を使ったソーセージ)。
    これが超美味しかった。
    他にソーセージ、マッシュルーム
b0178339_15062766.jpg
飲み物はもちろんミルクティー。
紅茶の質がとっても良かったように思う。おいしかったです。
b0178339_17313732.jpg
トーストスタンドには焼きたてのパン。
これがまた、美味しくて、となりの席のイギリス通の奥様とがっつり
4枚もいただきました。クロワッサンも食べているのにね(^^;
ジャムもつけて食べればよかった。ちょっと心残り

b0178339_15063793.jpg
今回のツアーで、この朝食が一番おいしかった。
ツアーガイドの方によれば、このホテルの食事はかなり良いとのこと。
もっと、ゆっくり食事をしたかったなぁ。

1時間かけて優雅に食事をいただいた後は、出発時間まで庭を散策。
庭の様子は↓のMoreからご覧ください。
b0178339_15522380.jpg
中世の香りただよう空間で、優雅な気分になれたことが良かったなぁ♪
マナーの良いホテルマンに「マダム」なんて言われて、
浮かれていたワタシでした(※^_^※

できることならここをベースにイギリスの旅をしたいと思いました。
b0178339_17103632.jpg








見どころいろいろ
b0178339_17124072.jpg
b0178339_17222007.jpg

この先に中庭のようなところがあります。
b0178339_15055869.jpg

アジアの雰囲気ともいえるような不思議なところだった
b0178339_15045911.jpg
b0178339_17155734.jpg

b0178339_15052367.jpg
b0178339_17180452.jpg


[PR]
by tama_ajisai | 2014-06-27 17:38 | おでかけ | Comments(0)