ジャクリーヌ・デュプレの植え替え

今年はいつになくササッとバラの誘因や剪定を済ませて
あとは春を待つばかり。

でもね
お気に入りのジャクリーヌ・デュプレの様子がおかしいのよ。

去年、鉢植えから地におろしたものの
春に数輪花を咲かせ・・
たくさんあった枝葉もしだいに枯れ
今は痩せた主幹が1本になってしまった。

ほりあげて様子を見たら、テッポウムシが入った形跡はない。
環境が合わなかったのか・・原因不明です。
b0178339_18432276.jpg
よ~く見たら、白い小さな根が出ているので
一縷の望みをかけて、また鉢に戻すことにしました。

根の間にある土を丁寧に洗い落して
b0178339_18435160.jpg
活性剤を入れたきれいな水に1時間くらい入れて・・
 (何だか気持ちよさそうだった。)
b0178339_18444792.jpg

害虫駆除のための薬とバラの肥料をたっぷり入れた鉢に戻しました。
(こんな状態だから、無農薬なんて言ってられないのよね)

b0178339_18441046.jpg
新しい苗を買えばいいことなんだけど
それも薄情かなって思うわけ。

春にこの姿が見たいよね~
b0178339_21355111.jpg

[PR]
Commented by school-t3 at 2015-01-23 08:40
わぁ、春にこの花が咲くんですか?
なんとしても元気になってもらわなければ。
Commented by tama_ajisai at 2015-01-23 16:48
♪school -t3さんへ♪
はい、一重のとっても可憐なバラです。
復活することを祈るばかりです。
by tama_ajisai | 2015-01-22 15:19 | 花と葉もの | Comments(2)