六義園

週末、tama_ajisaiは所用で上京していました。
用事が済んだあと時間があったので六義園に立ち寄りました。
  長年、東京に住んでいたというのに一度も行ったことがなかったのです。

b0178339_07441728.jpg

ここは、柳沢吉保が築園したという和歌の趣味を基調とした「回遊式竹山潜水」の
大名庭園だったそうです。
周辺の喧騒とは裏腹に、都心であることを忘れてしまいそうな景色が広がっていました。
b0178339_01083578.jpg

園内には数多くの種類のつつじが咲いていました。これからが見頃のようです。
ひときわ目を引いた八重霧島つつじ
b0178339_00362937.jpg

華やかな大山つつじ
b0178339_02070892.jpg

つつじ以外にも・・・

紫色の松の雌花
こんなに美しいとは思わなかった。
これまで見ていたのだろうけれど・・気が付かなかったのかなあ?
b0178339_00363577.jpg

写真が今ひとつですが、
池のほとりのシダの赤い新葉に思わず足を止めて見とれてしまいました。
b0178339_01264819.jpg

吹上茶屋でひと休み。
英語圏、中国語圏の人たちもここでは何も語らず景色を眺めていました。
 (というか、そんな気持ちになる場所でした。)
b0178339_07384510.jpg

久しぶりのお抹茶に心が和みます。
b0178339_01090500.jpg

ひと息ついたあとは標高35mの築山「富士見山」へ・・・
紀州にある同名の峠から名づけられたという藤代峠を登り切ると
眼下にこの景色が広がります。
柳沢吉保はここで四季折々の風景を眺めながら和歌を詠んだのでしょうか?
b0178339_00485060.jpg

園内には立派な枝ぶりのモミジがたくさんありました。
秋の紅葉は見ごたえがあるのでしょうね。
b0178339_07171609.jpg

時間の都合でショートカットして2時間ほどで巡ったのですが・・。
進むごとに景色が変わる趣のある庭園は飽きることなく、
見る人の心をひきつけてやまないのではないかと思いました。

日本庭園の美しさと奥の深さに感銘を受けたtama_ajisaiでした(^^v


[PR]
by tama_ajisai | 2016-04-25 07:50 | おでかけ | Comments(0)