風の丘しいある

先週の軽井沢レイクガーデンのほかに、もう1つガーデンを見てきたのでUPします。
それは、以前から気になっていた佐久にある
「ローズガーデン&レストランカフェ・風の丘しいある」

ここはイギリスのシシングハーストキャッスルをモデルに作られたガーデンで
当初はメアリーローズガーデンという名称だったけど、2009年に閉園になり、
2012年に、軽井沢の自然を守るNPO法人しいある倶楽部によって復活したそうです。
(なかなか手が回らないらしく、調整中の場所もありました。)

正面入口。
この建物を抜けるとガーデンが広がります。
b0178339_18285961.jpg

シシングハーストキャッスルをイメージした塔
  (おととし行ったイギリスのシシングハーストキャッスルの様子はこちら
雨が降っていたのでイギリスの空模様みたいでした。
b0178339_14173883.jpg

塔(5階建て相当)へは階段で上ります。
屋上からガーデンを眺める。
ボーダーガーデンとツゲで間仕切りしたガーデン。
なるほどイギリスの庭園様式だ~。
b0178339_00240834.jpg

こちらはレストラン。
b0178339_00463914.jpg

塔を降りて、傘を借りてガーデンを散策。
雨のせいか・・バラが終わっていたせいか・・来園者は私たち夫婦だけ。
プライベートガーデンの気分でした。

ボーダーガーデン(かな?)。
ガーデンの一番上から佐久平が一望できます。
b0178339_00293457.jpg

ボーダーガーデンを下から見ると、緩やかな傾斜地になっているのがわかります。
オットが『冬になったらそりができそうだな』とポツリとつぶやく。
はぁ~??って思ったけど・・いいかも(^^;
b0178339_00352824.jpg

ボーダーガーデンにあった看板。
そうそう、人生いろいろあるよね。
b0178339_00305455.jpg

バラのピークは過ぎていましたが、まだ頑張って咲いているバラたちも♪
b0178339_17432856.jpg

傾斜地なので階段を下りるごとに景色が変わります。
b0178339_18360117.jpg

イギリスのガーデンの雰囲気たっぷり。
b0178339_00252252.jpg

b0178339_00261838.jpg

レストラン前の中庭。
長野の山野草などが植え込んでありました。
b0178339_14184642.jpg

建物の陰でひっそりと咲いていたクレマチス・白万重
b0178339_00260979.jpg
軽井沢レイクガーデンの見どころ満載のガーデンからすると
ちょっと物足りない気がするけれど・・味わいのあるガーデンでした。
  コーヒー(丸山珈琲)は美味しかったよ。






[PR]
by tama_ajisai | 2016-06-28 18:52 | おでかけ | Comments(0)