伊勢の旅:1日目(伊勢神宮・外宮)

9月中旬。伊勢・志摩・名古屋へと家族で
「一生に一度のお伊勢参り・・ついでに食いだおれる~」の旅に行ってきました。
それなりの年になり思うところあってね・・・(^^


まずは、初日
オットの車で一路・伊勢へ!
一応、みんなで順番に運転するつもりだったのですが
結局、愛車命・名ドライバーのオットに全部お任せでした。
b0178339_23532776.jpg

朝8時に家を出て、13時・伊勢到着~。駐車場もそれなりに空いてました。
まずは伊勢神宮・外宮(げくう)へ!(外宮から参拝するのが基本らしい)
曇り時々雨の予報だったのに、快晴‼ 幸先よいです♪

この橋(火除橋)を渡ると外宮です。
b0178339_01152523.jpg

ほとんどの参拝者が鳥居の前で、一礼してから入ります。
これまで多くの神社を参拝してきたけれど、こんな光景は初めて。
日本の神社の頂点にある伊勢の格の違いを感じた。

これから神の領域に入るのかと思うと、
成り行き任せで生きているtama_ajisaiも厳かな気分になり身が引き締まります。
b0178339_23355212.jpg

参道を進むと広い敷地が目にはいりました。
ここはそれまでの外宮あと「古殿地」です。
その左隣り(板塀に囲まれているところ)に昨年遷宮された現在の外宮があります。
         ここは次の遷宮までこのままだそうです。
b0178339_23355882.jpg

そしてこちらが外宮
祭られている豊受大神宮は衣食住・産業の守り神だそうです。
本殿はこの奥の奥の奥にあって、見ることはできません。
  個人的お願いと参拝できたことに感謝し手をあわせる。

日曜日の午後だったので大した混雑もなく静かでした。
b0178339_23360471.jpg

他に別宮が4つあり、それぞれの神様が祭られています。
こちらも同じように遷宮が行われています。写真は2か所だけ
b0178339_00383131.jpg

外宮の敷地にあるしきねんせんぐう館を見学。
伊勢神宮の歴史や式年遷宮について学び、身を清めた気分になって外宮を出る。

外宮から車で10分ほどのところにある今宵のお宿神宮会館へ。
伊勢神宮唯一の財団法人敬崇会が運営する宿泊施設で、内宮のすぐ近くにあります。
b0178339_00583548.jpg

チェックイン後、夕食まで時間があったので歩いて2~3分ほどにある
おかげ横丁やおはらい町通りへ行ってみました。

次へ続きます。





しきねんせんぐう館の前にある勾玉の池に、一羽のサギ。
鳥までも神聖に見えてしまう。
b0178339_00492729.jpg
大木に寄生するワイヤープランツのようなつる植物、きれいでした。
見るものすべてが俗世と違うような~?気のせい?
b0178339_11172611.jpg

途中の亀山PAでランチしました。

左:当店一押し!とあった天下分け目のなんとかカレー
  ごはんを境にルーと甘辛に味付けした牛肉。混ぜても、別々に食べてもおいしかった。
右上:味噌カツ丼。食べたかったな
右下:なぜか天丼とうどんを食べたオット。

b0178339_16360849.jpg


[PR]
by tama_ajisai | 2016-09-27 20:44 | おでかけ | Comments(0)