ポーラ美術館

昨日、美術館ボランティアの研修旅行でポーラ美術館に行ってきました。
開館15年周年記念展『100点の名画でめぐる100年の旅』は見ごたえがありました。

美を追求する会社の美術館だけに景観に溶け込んだガラス張りの建物は素敵でした。
どしゃぶりだったので、エントランスの写真が撮れなかったけど、
b0178339_17130514.jpg

1階の受付から展示室のある地階へと通じるエスカレーター
気持ちの良い空間が広がっています。
b0178339_17124670.jpg

この企画展は一部を除いて撮影ok。
本当にいいの?と思って周りを見回したら、みなさんお気に入りの絵画を
カメラに収めていました。そんなわけで、ワタシもスマホでパチパチ。
少しだけupします。

ルノアール
b0178339_17125229.jpg

モネ
b0178339_17125941.jpg

ピカソ、マチス、ゴッホ、藤田嗣二、岸田劉生など、など、
皆さん、教科書でしか見たことのなかった絵が目の前にある~!って感激していました。

こんな深い森の中に、古今東西の有名な画家たちの代表作があるなんて・・
信じられないことでした。
しかし、またとないチャンスに写真ばかり撮っていたので、
『どの絵が良かった?』って聞かれて即答できなかったワタシ。
一期一会、やっぱり絵の感動は写真ではなくて心にを残しておくものですね(^^;

即答できなかったけど、ゴッホの『アザミの花』が一番良かったです(^^v
b0178339_18065500.jpg


[PR]
by tama_ajisai | 2017-10-20 21:30 | おでかけ | Comments(0)