次は見附市にあるみつけイングリッシュガーデンへ。

ここはケイ山田さんプロデュースですが、見附市のガーデンで、
お手入れは市民ボランティアさんがなさっています。
入場は無料ですが、お気持ち100円募金してガーデンへ

猛暑日、こんな日は人影もまばらです。
b0178339_22590682.jpg

隅々まで手が行き届いていて、ボランティアさんたちの力に感心します。
この日も暑い中4人の方がせっせと草取りをしていました。
b0178339_22592053.jpg

少ない木陰で、日陰の植物が生き生きしています。
b0178339_22591497.jpg

こちらは日向が好きな宿根草たち
黄色系の花も混色するときれいですね
b0178339_22594678.jpg

池と建物・・イギリスチック
暑いので木陰から写真を撮っています。
b0178339_22595779.jpg

木陰から出て、先ほどの黄色の群生あたりを見ています。
手前には涼し気な白い花もありますが、黄色に目がいってしまう。
b0178339_23165359.jpg

炎天下、アナベルは元気。
でも、よく見るとバテバテ。ご苦労様です。
b0178339_23025859.jpg

バラの季節には何が咲いていたのだろう?
b0178339_23030708.jpg

ロックガーデン
ここはガーデンの一番奥になります。
b0178339_23031986.jpg

ロックガーデンの頂上?から歩いてきた道を見る。
建物は隣接するホテル。あの窓からこのガーデンが一望できるのかなぁ?
一度、泊まってみたいね。
b0178339_23255799.jpg

ロックガーデンからガーデンの中央へ
青い空とグリーンをバックにヘメロカリスが輝いていた。
b0178339_23303441.jpg

カノコユリ
b0178339_23330465.jpg

オニユリもここではお洒落に見える。
b0178339_23493927.jpg

ハマナスはこれから咲くみたいです。
b0178339_23505888.jpg

池の中では鯉がゆったりと泳いでいました。
汗が噴き出していた私たち・・鯉になりたい~。
b0178339_00032016.jpg

噴水が定期的に出て、涼を誘います。
樹木の奥には上越新幹線の高架があって、時々、新幹線が走ってた。
電車が好きなオットもここならまたつきあってくれそうです(^^v
b0178339_00044405.jpg

近ければ、みつけイングリッシュガーデンのボランティアをしたいと思いました。
夏は暑いけど、ま、これはどこでも同じです。


[PR]
by tama_ajisai | 2017-08-09 21:11 | おでかけ | Comments(0)

花火の翌日、8/3です。

長岡花火の余韻に浸りながら越後湯沢で仲間と別れ、tama_ajisaiとオットは新潟観光へ。
車で行ったので時間は自由でしたが、結構、駆け足だった。

まずは小出にある西福寺へ。
ここは越後のミケランジェロと言われている石川雲蝶の天井画や彫刻があります。
おととし訪れたときに素晴らしい彫刻に度肝を抜かれ、その魅力に取りつかれて再訪です。

赤城山・・あかぎさん ではなくて、『せきじょうさん』と読みます。
b0178339_16464867.jpg

門をくぐって・・こじんまりとしたお寺です。
正面の茅葺屋根の建物が雲蝶の天井画がある開山堂。右が本堂。
b0178339_17342179.jpg

大きなやぐらのような覆い屋根が、冬の積雪から開山堂を守っています。
ここは豪雪地帯。雪下ろしが大変なのでこのような対策をとったようです。
b0178339_16465624.jpg

拝観時間前に着いたので、お寺の裏にある庭園散策。
裏山を借景にナチュラルでいい感じです。
b0178339_16462022.jpg


アジサイがたくさん咲いてたけど、夏バテ気味。
それよりもフヨウの気品のあるピンクがきれいでした。
b0178339_16462703.jpg

裏庭から本堂(左)と、開山堂(右)を見る。
角度を変えると覆い屋根の様子がわかりますね。
b0178339_17490664.jpg

このあと、じっくりと雲蝶の彫刻を見ました。やっぱり素晴らしかった♪
建物の中は撮影禁止なので㏋にあるパノラマムービーから見てね。


[PR]
by tama_ajisai | 2017-08-09 07:24 | おでかけ | Comments(0)