2017年 08月 29日 ( 1 )

今年はなぜかプランター栽培のミニトマトの成長が著しくて
もはや野菜とはいえないくらいの木になってます。

左がカゴメのなんとかというミニトマト。
右はシマトネリコと黄色いミニトマトのアイコ。足元の葉っぱはトウガラシ。
ちょっとした緑のカーテンになってるので、重宝しています。
b0178339_16220898.jpg

左側の木は花が咲くものの結実しないのよね。
しかも、たまにつく実はサクランボくらいの大きさ。
本当は房になるらしいんだけど・・いったいどういうことなんだろう?
b0178339_15521310.jpg

右の黄色のアイコはすぐれものでおいしい実がたくさんつきます。
サラダのわき役として重宝しているけど、
やっぱり成長が著しくてシマトネリコよりも背が高くなってます。

バラ(ジャクリーヌ・デュプレ)とクレマチス(プリンセス・ダイアナ)が絡む
はずのアーチの上部をミニトマトが占拠している状態です。

b0178339_16424732.jpg

また咲き始めたクレマチスはトマトの葉っぱが絡んでまともに咲けない!
ガーデニング的には、このジャングル状態は許せないんだけど。
木のシュートと同じように、もう少し枝をすいてみようかな。
でも、収穫が減るし・・・フクザツ。
b0178339_15522090.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2017-08-29 17:04 | 野菜 | Comments(0)