2017年 11月 27日 ( 1 )

11月中旬、東京で開催されている美術展をふたつ観てきました。

まずは東京駅ステーションギャラリーで開催中のシャガール展へ。
絵画はもちろんですが、今回は、彫刻がたくさんあったので見応えがありました。
芸術家の感性に限界がないんだな~ってつくづく思った。

ステーションギャラリーは初めてだったので、展示物よりも建物のほうが魅力的でした。
開業当時のレンガの壁がそのまま残されていました。重要文化財だそうです。
b0178339_22402884.jpg

踊り場のシャンデリア・・これは新しいものだと思うけど、素敵でした。
b0178339_22195690.jpg

ステーションギャラリーを出て・・・東京駅。
丸の内口の工事が済んで歩きやすくなっていました。
b0178339_23313427.jpg

つぎは、近くにある三菱1号館美術館でパリ・グラフィック展を見ました。
こちらはロートレックをはじめ当時の画家たちが描いたポスターやパンフレットなどが展示されてました。
見慣れた作品があったり、色気のある作品があったり・・楽しく見ることができました。
b0178339_22210044.jpg

撮影可能の作品があったのでパチリ
b0178339_22590029.jpg
パリの街の写真に絵画が飾ってありました。面白い展示の仕方です。
b0178339_22590970.jpg

三菱ビルから小雨の中庭を見る
真ん中のオブジェは球体でできたクリスマスツリーらしい。
時間がなくて近くまでいけなかったのが心残り。
b0178339_23015379.jpg
続く・・



[PR]
by tama_ajisai | 2017-11-27 22:42 | おでかけ | Comments(0)