カテゴリ:おでかけ( 535 )

先日、全国都市緑化 はちおうじフェアが開催されている
メイン会場の富士森公園に行ってきました。
b0178339_00011544.jpg

開催期間中、水やりボランティアをされているYちゃんと一緒だったので
隅から隅まで詳しいガイド付きです♪

100種類のペチュニアが1200人の市民の手によって植え付けられたそうです。
100mの長さは圧巻!ペチュニアの絨毯のようです。
b0178339_00025911.jpg

トラック競技場をこのフェアのために改造して人工のガーデンを作ったとか・・(@@
この池もそうなのよ。
随所にハンギングバスケットがあって華やかさを演出していました。
b0178339_00094330.jpg

サークルの中心は石です。
それを取り囲むように千日紅、トウガラシ、ユーフォルビアなど
よく目にする小花が植え込んであります。チョコレート色はコリウスです。
b0178339_00031912.jpg

およそ1000㎡あるボーダーガーデン「八王子千人同心花壇」は見ごたえがありました。
テーマごとに趣向の違う植栽がされていて、勉強にもなりました。
このために夏の暑い時期からボランティアさんたちが植え込みをなさったとのこと・・
ご苦労様でした。

コスモスのボーダー・・写真が今ひとつだけど、何万粒の種をまいたのかしら?
地道な作業、大変だったことでしょう。
b0178339_00554952.jpg

ガーデン・デザイナーの方が設計されたそうですが、
植え込みをされた方たちはこんなに素敵な景色が広がることを想像していたでしょうか?
b0178339_00035110.jpg

ドキッとするようなゴージャスな色合い・・好きです。
b0178339_02142795.jpg

ため息が出る色の組み合わせ
パープルファンテングラスとダリアをバックのブルーサルビアが引き立てています。
b0178339_00034137.jpg

ガーデンレストラン
お昼過ぎということもあって、皆さんテントの下でティータイム。
ビール片手におしゃべりに興じているグループも・・楽しそうでしたよ。
b0178339_00035747.jpg


会場の隅々まで、ハンギングバスケットが飾ってありました。
目立たない場所ですが、結構、この色合いは目を引きます。

b0178339_01461034.jpg

とてつもなく広い会場ではなかったのであますところなくすべて見ることができました。
きれいな草花がたくさん植えてあるので、見ていて楽しかったです。
(10/15まで開催されてます)
b0178339_01335093.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2017-10-10 07:50 | おでかけ | Comments(0)

旅の思い出・・苔

時系列でつづった旅の思い出ですが・・撮りためた写真がたくさんある中で
これだけは記録としてupしたいのでご覧くださいませ。

苔1:輪王寺・・苔の中に小さな芽吹き。苔は大地のお布団のようです。
b0178339_00201381.jpg

苔2:山寺・・この苔は丈があって風になびくようで美しかった。
b0178339_00204778.jpg

苔3:円通院・・紅葉の季節に苔とモミジのコラボレーションが見てみたい
b0178339_00424649.jpg

苔4:瑞巌寺・・光の陰影が美しい・・the moss!これぞ日本の苔!って感じ。
b0178339_00211614.jpg

苔ではないけれど
円通院のフウチソウ:楚々として、されど華やかな姿に目を奪われる
b0178339_00355140.jpg



[PR]
by tama_ajisai | 2017-10-09 06:19 | おでかけ | Comments(0)

松島と奥松島

3日目。旅の最後です。

朝食会場のレストランからの松島湾の景色です。
前夜の雨で雲海が広がっています。
ホテルの食事は朝夕バイキング。おいしかったです。その辺は、次に続きます。
b0178339_16541306.jpg

事前にチェックアウトをして荷物をクロークに預け、
また、ホテルのシャトルバスに乗って松島湾へ。

まずは、9時出発の遊覧船に乗って松島の島めぐり。50分の松島湾周遊コースです。
欲張って一番前の席に座ったものだから、写真がうまく撮れなかった(><
とりあえず、良く撮れたと思うものをupします。

松島湾周遊、出発! 雲ひとつない良いお天気です。
b0178339_18211601.jpg

二つの島は・・千貫島? 説明をよく聞いていなかったので内容はわからず。
b0178339_17290747.jpg

仁王島 : なるほど・・仁王さまに見えなくはない。
b0178339_17293783.jpg

鐘島:波によって浸食され4つの洞門があります。
船のガイドさんの「穴が4つ見えたらシャッターを押してください‼」
の言葉だけが記憶に残っています(^^;
b0178339_17594809.jpg

多分、デッキにいたほうが美しい景色を堪能できたのではないかと思った。

松島湾の島めぐりのあとは、船着き場の向かいにある瑞巌寺へ向かいます。
震災の2年後に訪れたときには杉の茂った参道でしたが、その後、津波の塩害の影響が出て
杉が枯れてしまったそうです。そのかわり新しい苗が植えてありました。
いまだに、津波の爪痕が残っていて・・フクザツな気持ちになった。
b0178339_17300716.jpg

前回、訪れたときは修復工事で見ることができなかった本堂。
今回は中に入って、国宝級の襖絵を堪能してきました。実に素晴らしかったです!
b0178339_17323441.jpg

松島海岸の観光を終えて、またシャトルバスでホテルにもどる。お世話になりました。
b0178339_17473048.jpg

最後の観光地は、オットが学生時代によく訪れたという奥松島です。
松島海岸から車で30分ほどのところにある松島湾を見下ろす大高森展望台に行きました。
標高105m、駐車場から500m。20分で頂上。
数字だけ見たら訳ないじゃん!と思ったけど・・・これがかなりの急こう配。
前日の山寺に続き、またもや登山。大腿筋がピクピク言ってます(><

やっと登り詰めたところにこの景色!お~・絶景!
対岸(松島海岸)の喧騒とは裏腹に、ここは静かな漁村という感じで、ホッとします。
b0178339_17483302.jpg

こちらは、大高森に来る途中の海岸。
津波の被害があったところ。護岸工事が行われていました。
b0178339_17484246.jpg

展望台には私たちを含め3組の夫婦がいるだけ。
お弁当を広げるご夫婦がいました。
この景色を見ながらほおばるおにぎりは最高だろうなぁ。
b0178339_17484712.jpg

この景色を目に焼き付けて、今回の旅が終わりました。
あとは東北道→圏央道→中央道をひた走り・・夜8時30分に帰宅。

ついでとはいえ、思い立ったが吉日。出かけて良かった。オットに感謝、感謝です。

[PR]
by tama_ajisai | 2017-10-06 22:58 | おでかけ | Comments(0)

松島:円通院

山寺の次は一路、松島へと車を走らせます。
宿泊するホテル松島 大観荘へは2時ごろ到着。
チェックイン後、ホテルのシャトルバスで松島海岸へ。

初めて訪れる円通院
伊達政宗の孫にあたる光宗の菩提寺で、オットおすすめの美しい庭園があります。
瑞巌寺のとなりにあるのですが、3時過ぎということもあって人も少なく静かでした。
山門をくぐると美しい石庭がありました。
b0178339_10512734.jpg

赤い番傘と緋毛せんの縁台。
とってつけたようなアイテムだけど庭園を引き立てています。
石のそばのフウチソウも素敵でした。
b0178339_10565713.jpg

↑の裏側にまわってみると・・あ~、紅葉だったらどれだけ美しいことか(ザンネン)
b0178339_10572728.jpg

境内の奥へ進むと光宗の霊廟、三慧殿があります。
国の重要文化財になっていて、すぐそばで写真撮影もできますが、
苔むした庭園も素敵なので遠目に撮影してみました。
b0178339_11210130.jpg

霊廟から杉林へと進んでいくとサラシナショウマが咲いていました。
最近、山歩きをしないので久しぶりに見ると新鮮です。
b0178339_11255251.jpg

お寺さんにしては似つかわしくないバラ園があります。
なぜ、バラかというと
支倉常長が西洋から持ち帰ったと伝わるバラの絵が三彗殿の厨子に描かれています。
ということで、当時の偉業の象徴としてバラ園が造成されたそうです。
日本最古の洋バラがあるそうですが、多分、右側の濃い赤だと思う。
b0178339_11011157.jpg

墓地の入口は、手入れの行き届いたバラのアーチになっています。
こんなところで永眠できたら幸せだろうな~って思いました。
墓石は震災で倒れ、新しく建立されたと思われます。
b0178339_11014196.jpg

庭園を散策して最後に本堂前のという形の池のある庭園に出ます。
b0178339_10524184.jpg

本堂。茅葺屋根が禅寺らしい落ち着いたたたづまいです。
瑞巌寺のすぐそばにこんな素敵な庭園が広がっていたとは・・紅葉の時期に再訪したい。

b0178339_10335206.jpg

五大堂を見学して、また、ホテルのシャトルバスに乗って大観荘に戻りました。
五大堂のある島が夕日を浴びて美しく輝いていました。
b0178339_16340896.jpg

2日目の観光はこれでおしまい。
3日目もありますのでお付き合いくださいませ。


More
[PR]
by tama_ajisai | 2017-10-06 16:36 | おでかけ | Comments(0)

山寺・立石寺

2日目は、山寺・立石寺~松島へと向かう旅です。

山寺へは、私は仙台駅から仙山線で、オットは秋保温泉から車で向かい、
山寺の駐車場で合流しました。
快晴!空気も済んで気持ちの良い朝です。
b0178339_16090863.jpg

久しぶりの立石寺。
紅葉シーズンにはまだ早いせいか、本堂の観光客もまばら。
b0178339_16090342.jpg

さて、この門をくぐって奥の院へ、1070段の階段が待ってます。
一段登るごとに煩悩が消えるという・・果たして私は??
b0178339_16152146.jpg

歩き始めは心拍数があがってちょっときついけど、慣れれば大丈夫。
前日、飲みすぎたオットは始めからグダグダでした(笑)
b0178339_16261075.jpg

仁王門が見えてきました。
b0178339_16593983.jpg

最後の難関。ここをくぐればもう少し(頑張れオット!)
b0178339_16261610.jpg

しなやかに咲くシュウカイドウにホッとする
b0178339_16594509.jpg

奥の院到着~‼ 突然、想像していなかった景色が・・。
この工事は石灯籠の雪囲いを製作中らしいです。
この物資はすべて人力で持ち上げたのだろうか??
b0178339_16262366.jpg

奥の院には大仏殿(左)、如法堂(右奥)があります。
正直なところ、ここまで来ると、登山の達成感が先になってしまい
参拝に来たという意識が薄れています。(煩悩は消えていなかった)
b0178339_16335177.jpg


奥の院から少し下って、開山堂へ向かう。
逆光だけど、この方が風情があっていいと思う。
b0178339_16245500.jpg

開山堂の奥にある断崖に立つ五大堂からの景色。この景色が見たかった。
青い空!煩悩は残るもののやっぱり来てよかった!
b0178339_16494058.jpg
次の目的地は、松島です。



More
[PR]
by tama_ajisai | 2017-10-05 18:26 | おでかけ | Comments(0)

仙台:仙台城跡

輪王寺をあとにして、次の目的地は、定番の伊達政宗の像のある青葉山公園へ。

写真がいまひとつですが、三日月の兜でわかりますね。伊達政宗公騎馬像です。
足元では記念写真を撮る方たちがいて賑やかでした。
b0178339_23354512.jpg

仙台市内が眼下に広がっています。仙台湾もかすかに写っています。
b0178339_23311855.jpg

4年前に訪れたときは工事中で見ることができなかった仙台城本丸跡。
大広間の柱のあとなどが復元されていました。夕方なので、人が少なかったです。
b0178339_23315114.jpg

今宵のお宿はオットは秋保温泉の老舗旅館。
私は仙台市内のビジネスホテルです。

お昼の牛たんランチが消化せず、お腹がいっぱいだったので居酒屋はやめて・・。
駅ビルでサラダ2種類とアジのお寿司を買って、ホテルで1人宴会♪
b0178339_23492371.jpg
酔いも回って8時に床につきました(^^v
[PR]
by tama_ajisai | 2017-10-05 00:08 | おでかけ | Comments(0)

仙台:牛たんと輪王寺

先週末、仙台方面にでかけていました。
オットの同窓会のようなものがあり、ついでに私も同行して観光をしてきたのです。

金曜日の朝、6時過ぎに家を出て中央道→圏央道→東北道を車で走ること5時間30分。
ウィークデイなので混雑もなく快適ドライブ(途中、福島あたりは私の運転)。
ちょうど、お昼時に仙台到着~。

まずは腹ごしらえ
牛タン好きのオットがおススメのたんや善治郎でランチ~♪
(とはいえ、私は牛たんが得意ではないのです)
とりあえず食べログでも評価の高いお店の味を堪能しました(^^v
b0178339_14545595.jpg

ランチのあとは、庭園が美しい輪王寺
中途半端な季節のせいか訪問者は私たちだけ。

池泉回遊式日本庭園というのだろうか・・
桜や紅葉の時期はさぞや美しいと思う。
b0178339_23592875.jpg

振り向くとこんな感じ。東屋の前には菖蒲田があります。
春はきれいだろうな~。
b0178339_00013667.jpg

宮城野萩
余談ですが、センダイ萩を仙台の萩だと思い込んでいた私。
センダイ萩は千代萩と書くのですね(^^;
b0178339_15191137.jpg

池の中にはゴージャスな鯉がたくさん泳いでいました。
かなり美味しいものを食べているのか、足音だけでたくさん寄ってきたよ。
b0178339_14550209.jpg

紅葉したらどれだけ美しいことか・・
b0178339_00175258.jpg

足元に小さな栗の実が落ちていた。秋ですね。
b0178339_15060635.jpg

駐車場から入ったので、改めて山門までもどってみる。
ゆるい傾斜の参道からは輪王寺が見えませんが、モミジが両側に植えてあったので
秋は紅葉のアプローチになってきれいなんだろうなぁ。
b0178339_15064931.jpg


[PR]
by tama_ajisai | 2017-10-02 17:08 | おでかけ | Comments(0)

成城コルティ・屋上庭園

暑さ寒さも彼岸までというけれど、日中は暑いですね。

先日、お墓参りに行った折り、成城学園前駅で親戚と待ち合わせたのですが・・
早く着きすぎたので、成城コルティの屋上庭園をのんびり散策しました。

ビルの両端に趣の違う庭園があり、手入れが行き届いていて気持ちの良い空間です。
庭園の周りにベンチがあって人々の憩いの場になっています。
(雨上がりの曇り空、スマホの写真ではこんなものかなぁ~?)

【雑木林の丘】駅・東側
笹があって、ここが都会の屋上であることを忘れてしまいそう。風情があります。。
b0178339_15403962.jpg

山アジサイ
b0178339_16395790.jpg

萩が咲いて、秋を感じられます。
b0178339_16391976.jpg

庭園のつきあたり
新宿方面見ると、遠くにスカイツリーが見えます。
写真に写ってないけど右の方には東京タワーも見えました。
大人はスカイツリー、おこちゃまは電車に歓声をあげていましたよ。
b0178339_15402744.jpg


【オリーブの庭】駅・西側
こちらは開放的な西洋庭園。
刈り込んである木々がオリーブ。背の高い明るいグリーンはミモザです。
お昼時にはベンチに座ってお弁当を食べている人たちがいました。
b0178339_15403383.jpg
振り向けば富士山が見えるらしい。
あいにくのお天気だったので、また、晴れた日に訪れたいと思いました。

[PR]
by tama_ajisai | 2017-09-25 16:35 | おでかけ | Comments(0)

7月の松本も暑かった。

今日も暑かった。
早朝、少しだけ草取りをしたら、もう、汗だく。
こんな日はかき氷ですね。

かき氷といえば!
7月末の猛暑日、松本で立ち寄った竹風堂の栗みぞれを思い出します。

栗を長く漬け込んでおいた密と栗あんと大きな栗がのっている贅沢なかき氷です。
まったりした甘さがおいしかった~。
写真ではそのボリュウムが伝わらないけど、かなりの量でした。

食事もおいしそうだったので、次回はランチしよう。
b0178339_22101257.jpg

で、この日のランチはもちろん信州そば。
街中にある老舗のおそばやさんこばやしで天ざるを頂きました。
細くてのどごしの良いおそば、美味しかったです。
(器が湾曲しちゃって・・撮り方が良くなかったのかな?)
b0178339_22515807.jpg


もちろん松本城にも上りました。
夏休みだったので大勢の人が訪れていました。
b0178339_22102664.jpg



松本市美術館
松本出身の画家・草間彌生の作品が常設されているので行ってみました。
建物自体がアート!このセンスはさすがです。
ところが、この日は月曜日、残念ながら休館日。
b0178339_22103414.jpg

建物の前には大きなオブジェ。
中に入れなくても、これだけで嬉しい♪また、行ってみよう!
b0178339_22095261.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2017-08-23 23:11 | おでかけ | Comments(0)

清里フィールドバレエ

7月下旬から8月にかけて、新潟のほかにも近場に出かけていたので備忘録としてupします。

7月下旬には友だちと清里フィールドバレエを見てきました。

毎年夏に、萌木の村の広場で開催されている日本で唯一の屋外でのバレエ公演です。
屋外・・つまり、屋根はありません。
見てきた人の話では、満点の星の下、木々のざわめきなど
自然がおりなす演出が素晴らしくて、とっても良かったとのこと。
でも、清里に着いたらどしゃ降りで公演が中止になったという人もいて・・
当日にならないと開催されるかわからないというリスクがあります。

事実、私たちが出かけた前日はどしゃ降りで中止になったのです。
私たちが行った日も雨予報がでていたので、カッパをもって清里目指して出かけました。

清里に着いたら霧が立ち込めてきました。
b0178339_18334884.jpg


↑の場所から、ステージが設営してある場所・・つまり広場を撮影。
ステージを照らす明かりがなんとも幻想的。
b0178339_18335585.jpg

そんな中、フィールドバレエファンは心得たものでカッパに長靴というスタイルの方もいて
どんな状況でも、見たいという思いが伝わってきました。

メリーゴーランドカフェで早い夕食を取っていたら、突然、叩きつけるような雨が降り出し、
ステージは水浸しになって背景のボードもステージの上に伏せられています。

開幕を楽しみに着席していた人たちも一目散に退散。
これは中止か?と、思っていたら・・ナント‼雨があがって開演の運びに・・。
入場時に、濡れた席を覆うように携帯のカッパが観客全員に配布されました。
この気配り・・観客としてはとっても嬉しい♡
b0178339_18334153.jpg

この日の演目はシンデレラ
ローザンヌ国際バレエコンクールセミファイナリストの川口まりさんがシンデレラを演じました。
正直、他のダンサーよりもハイレベルでしなやかな演技にうっとりでございました。

霧が立ち込める中での演技は幻想的で、この日しか見られない舞台に
なんとも言えない感動を覚えました。

公演終盤から小雨が降ってきて、カッパを着て観ることになりましたが、
演じるダンサーたちはそんな雨などものともせず、軽やかに演じておりました。
舞台は雨に濡れて、思うようなステップが踏めなかったのではないかと思うのですが、
何事もなかったように涼やかな表情で演じるダンサーのプロ根性には頭が下がる思いでした。


バレエのみならず、公演というものは撮影禁止ですが、このバレエは最後のご挨拶の場面では撮影ok。
とりあえず、スマホでパチリ。

b0178339_18341803.jpg

b0178339_18341017.jpg


百聞は一見にしかず・・一度は見てみたいと思ったフィールドバレエでしたが
ありきたりの舞台では経験できない臨場感はサイコーでした。

公演が終わったあとは、余韻に浸る間もなく一寸先は闇状態の霧の深さにドキドキしながら、
車のハンドルにしがみつきひたすら山(清里)を下りた私たちでした。


[PR]
by tama_ajisai | 2017-08-11 14:14 | おでかけ | Comments(2)