<   2010年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今月は外出やら、来客があって気ぜわしかったのですが
きょうは日常にもどって、ボチボチ家事をしています。

先日、帰省した折、母が作った白菜や大根、味噌などをもらってきたので
新鮮なうちにお料理しようと思ってとりかかりました。

実家の庭でたわわになっていたゆず
ジャムは週末作ろうと思っていますが、今年はゆず味噌も作ってみました。
b0178339_17581211.jpg

【材料】
ゆず6個:味噌500g:砂糖250g:みりん50cc:日本酒50cc
      (我が家はお砂糖・230gにしました)
b0178339_17583316.jpg

【作り方】

b0178339_1856783.jpg


洗ったゆずは半分に切って
レモン絞り器で果汁をとります。







写真はありませんが、
このあと、果汁をとった後の小房や内側の白い皮を取り除いて
皮を千切りにします。

b0178339_1805091.jpg


鍋で沸騰したお湯に千切りした皮を
入れてあく抜きをする。

お湯が沸騰してきたら、
2~3分煮ます。





b0178339_1813372.jpg



ザルにあけて冷水にさらす。







b0178339_182668.jpg

鍋に調味料とあく抜きした皮を入れて
へらでかき混ぜながら煮詰めていく。
(2~30分くらいかな)

味噌や果汁などは全部入れないで
半分くらい入れて、
味見しながらすると良いです。


はい!出来上がり(意外と簡単にできるんですね♪)
冷蔵庫で保管します。
温かいごはんにのせて食べても美味しいみたいですよ。
b0178339_1825258.jpg

まずは、ふろふき大根にのせて食べました。
ゆずの香りがしてとっても美味しかったです♪
b0178339_183718.jpg

そして、白菜は1株だけ漬物用に天日干ししています。
あした漬け込みます♪
b0178339_18305657.jpg

年!?のせいか・・・昔ながらの味が恋しいtama_ajisaiです(^^
[PR]
by tama_ajisai | 2010-11-30 19:29 | ごちそうさま | Comments(4)

今朝はちょっと冷え込みましたが、日中は穏やかな晴天です。

カージナル・ドゥ・リシュリューの紅葉が進んでいます。
b0178339_1450035.jpg

この色!毎年の楽しみです。花も紅葉も本当にきれい。
b0178339_14501312.jpg

フィランツス・フェアリー:トウダイグサ科・非耐寒常緑多年草
7月に八王子のガーデンズで見つけたフワフワした合歓の木のような低木
b0178339_14574240.jpg

ナント!1ミリくらいの小さな花がたくさん咲いていたのですよ~♪
きのう遊びに来たYちゃんが見つけてくれました。
玄関の出入り口にあるのに全然気がつきませんでした。
b0178339_14511484.jpg
 
クロホウシ
春、八ヶ岳倶楽部でみつけた思い出の小さな苗。
なんだかパッとしなくて・・・夏に息絶え絶えでした。
   私は多肉が苦手なので、また枯らしてしまう~!?と思ったのですが
涼しくなってから生き生き・復活!って感じ♪
きれいな色でしょ~♪ うっとり(^^
b0178339_14522176.jpg

ミセバヤの花
可愛らしいですね。
なんだか年々、開花期が遅れているような気がします。
b0178339_14515146.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2010-11-29 15:48 | 花と葉もの | Comments(2)

きょうは、ちょっとしたコンサートに行ってきました。

会場になった小学校の紅葉
真っ赤なモミジ、黄色のシモツケ、真っ赤なドウダンツツジ。
日本在来種がたくさん植えてあります。
b0178339_23183533.jpg

年期の入ったビオトープ
校舎にそって作られています。
私が児童だったら教室で勉強なんかしていられないくらい素敵な水辺でしたよ。
b0178339_2318541.jpg

コンサートが始まる前の様子。
   学校とは思えない全面ガラス張り・おしゃれな照明、高い天井。
   多目的ホールですが、一般の人にも解放されています。
b0178339_013091.jpg

中庭の枯葉がハラハラ舞う景色をバックに
県内の若手ポップ&クラシック奏者9人によるコラボレーションのコンサート
 『地球をうたう』が行われました。
    楽曲は、おなじみの「情熱大陸」、「千の風になって」から、
    すべての奏者が存分に技量を発揮した「彼方の光」
    など、13曲2時間・・どれもこれも聴き応えがありました。

    その中でも『枯葉』はギターとソプラノ歌手の演奏が背景と
    重なってベストマッチングでした♪

こちらがその案内のリーフレット
b0178339_23194777.jpg

それぞれ活動のフィールドは違いますが、音楽が好きという共通点が
素晴らしいハーモニーを展開して、来場者の心を癒し、感動をあたえてくれました。
   ちなみにギターは、バンド活動をしている我が息子。
   親ばかですが、かなりの腕前だと思います(^^

次回は来年の5月だそうです。
どんなコンサートになるのか今から楽しみなtama_ajisaiです♪
[PR]
by tama_ajisai | 2010-11-28 23:16 | おでかけ | Comments(4)

実家へ

今日は実家で法事(父の13回忌、おばあちゃんの7回忌)
あったので日帰りで帰省しました。

月日のたつのは早いもので、今では、悲しみよりも懐かしさが
こみあげてきて、時々ホロリとするtama_ajisaiです。

圏央道(埼玉県)日高あたり
紅葉がきれいでした。
b0178339_22572594.jpg

紅葉と緑の田んぼ
稲刈りが済んだあとなのに新しい芽がでています。
こんなに青々としていて、何だか変ですね。
b0178339_22502611.jpg



b0178339_2314914.jpg
法事の席

おじさん、おばさん達も年を取りました
でも、みなさんお元気で、趣味に仕事に
ボランティア・・・。

私などお膝元にも及ばないほど
パワフルなんです!?



姪のkちゃんも中学生になりました。
今日はブラスバンド部の発表会で、お墓参りだけして
会場に飛んで行きました。
ガールスカウト活動も頑張っています。
活動のバッチがこんなに増えてました。
小学生の活動はすべてクリアしたみたいです。素晴らしい!!
b0178339_22594531.jpg

こちらは甥のRちゃんのカッコいい靴。
野球少年の彼は、体格が良いのでみんなから期待されているそうですが
体は大きくても、まだ4年生のギャングエイジ。
2軍チームでのんびりやりたいみたいですよ^^
b0178339_22554644.jpg

天国の父とおばあちゃんは、こんな元気な私達を見て喜んでくれたでしょうか?
[PR]
by tama_ajisai | 2010-11-27 22:50 | おでかけ | Comments(2)

植物の話題の前に、ちょっとテレビの話。
   私はあまりテレビは見ないのですが、大のNHKファンなんです。
   今朝の連続ドラマ「てっぱん」良かったですね~、超・泣けましたね~。
   ドラマの中で、
   いけずなおばあちゃんが、亡くなった娘の子(主人公)に
   『生まれてきてくれてありがとう』と心を込めて言うのですよ。

   このセリフで、私の涙腺がブチ切れて、おいおい泣いて、泣いて(T_T
   お昼の再放送を見てまた泣くという・・・超・感動ものでした。
      ご存知ない方は、なんのこっちゃ?ってとこですが(^^;
   家族の絆、生きること、人のつながり等々、丁寧に表現されていて
   とっても良いドラマなんです。
   『ゲゲゲの女房』も泣けたけど『てっぱん』も思いっきり泣かせてくれます。

と、いうことで、ここからは、うちの庭の話。

今日はポカポカ温かい一日・ガーデニング日和でしたね。
苗や株の植え替えをしたり、コンテナを移動したり・・・。
しっかり働きました。その成果は、またあとで(^^

白いカワラナデシコ。
もうすぐ12月になろうとしているのに・・・、
こんなに咲き続けるものなのでしょうか?
b0178339_19241394.jpg

マチルダ
なんともいえない優しい色合いがたまりません。
b0178339_1925182.jpg

たびたび登場していますが、(一応)ラベンダーカラーのミニバラ
次々と咲いて、いつになったら休憩するのでしょう?
b0178339_19251320.jpg

フェアリー
1週間もコロッとしたこの形。
もう少し開くはずなんだけど・・・寒くなってきたので全開できないのかなぁ?
b0178339_2071941.jpg

ピースは本当に頑張っています。
見事なまでの大輪のバラです。
秋に6つのツボミがついて順々に咲き、この子が最後です。
本当に良く頑張ってくれました。 来年も楽しみにしていますよ(^^♪
b0178339_1925319.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2010-11-26 19:54 | 花と葉もの | Comments(4)

今日は穏やかなお天気だったので庭仕事がはかどりました。

ゴーヤのカーテンがまだ青々としています。
肥料をやっていないので実は小さいままです。
このまま枯れるまでおいてもいいかなあと思ったのですが
そんなお宅はどこにも見当たらないので外すことにしました。
(肥料を与えれば、雪が降るまでいけそうな気がします。)

  今年も日よけの役目を果たし、我が家の栄養補給にも活躍してくれました。
  お疲れさまでしたね(^^
b0178339_20441043.jpg

ゴーヤの葉やつるを取り除いたあとに、古いつるがしっかり絡んでいました。
いい加減な私も、お礼を込めてこのネットに絡んだツルを丁寧に
取り除きました。
b0178339_20385089.jpg

窓辺はすっきり。
ゴーヤのお陰で窓ガラスや網戸の汚れが少ないように思います。
b0178339_20392100.jpg

ゴーヤの種
大豆をペッタンコにした感じ。面白い形ですね。
何をするにも億劫になってきたという実家の母に頼まれて採取しておいたのですが・・・。
果たして来年、種まきするのだろうか?
b0178339_20391755.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2010-11-25 20:51 | 野菜 | Comments(0)

クラシックコンサート

今日は県民文化ホールで行われた
東京ニューシティ管弦楽団のコンサートに出かけました。
クラシックのコンサートは久しぶり(何年ぶりだろう?)です。
ホール前の大きなケヤキの紅葉がきれいでした。
b0178339_043572.jpg

こちらがコンサートのパンフレット
   日本財団が小学生の情操教育や感性を育むことを目的とした
   音楽教育事業の一環として行っている事業みたいです。

   その対象になっている甲府市内の2つの小学校の児童達が
   コンサート前のワークショップから参加していました。
   (毎月クラシック奏者達の生の演奏を体験しているそうですよ。)
b0178339_1916060.jpg

さて、なぜtama_ajisaiがそんな教育的コンサートに行ったのか?というと、
ヴァイオリニストの大谷康子さん(写真)の熱狂的ファン(追っかけ)の
知人に誘われたからなのです。

  教育者でもある大谷さんは、アンコール曲を客席の子ども達のために
  通路を歩きながら、目の前で演奏を披露されていました。
  その心遣いにtama_ajisaiは感動!知人がファンになったのも納得です。

曲目はおなじみのベートーベンの『運命』や、
メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲ホ短調・・・など。 
聞けば、なるほど!って感じのお馴染みの曲ばかり。
弦楽器の奏でる優しい音色に癒され、時の経つのも忘れてしまうほど。
   時として、睡魔に襲われ、記憶が途切れていましたが(笑)
とっても豊かな時間を過ごすことができましたよ(^^♪

演奏のあいまの休憩時間の様子。
    つまらない顔をした子がいなかったのにはちょっとビックリ。
    まさに音楽(音を楽しむ)ですね。
b0178339_1954034.jpg

Fさんお誘いありがとうございました。
    え?一緒に追っかけやらないかって?・・・ちょっとそれは~(^^;
[PR]
by tama_ajisai | 2010-11-24 20:41 | おでかけ | Comments(4)

落ち葉

昨日は雨とともに風も強かったですね。
朝、庭を見たら枯葉がどっさり落ちていました。
たった2本しかない落葉樹とはいえかなりの量です。
b0178339_1718531.jpg

ナツツバキもこんな感じに葉を落として
b0178339_16523756.jpg

ハナミズキもこんな感じ。
b0178339_16525199.jpg

そして、毎年、落葉の時期に起きる怪奇?現象。
大風が吹いたあと、決まって家の前に枯葉の小さな山ができます。
    誰かがお掃除してくれたのかなぁと思っていたのですが、
    ここが吹きだまりになっていて、いい具合に枯葉がまとまるみたいです。
    私がきれいに掃き集めたみたいでしょ(^^♪
b0178339_16532044.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2010-11-23 17:25 | | Comments(6)

サフランが咲きました。

今日は冷たい雨の一日。
庭仕事もできませんが、ちょっと嬉しい出来事がありました♪

17日のブログにアップした発芽していたサフランの球根が・・・
ナント!! 
地植えして3日で開花したのですヨ。(これは、21日の写真)
これにはわが目を疑いました。
     土から栄養を摂ったと思ったら、すぐ開花って感じで・・・。
     サフランにとって、庭の土は滋養強壮剤の〇〇ケル?
b0178339_17332729.jpg

上から見るとこんな感じ。
狭いところで一生懸命、顔をのぞかせて。いじらしいです(^^
咲きたくて、咲きたくてウズウズしていたのでしょうね。
b0178339_17554539.jpg

こんなにきれいな花が咲くとは思ってもいませんでした。
間に合って良かった。ありがとネ(^^♪
b0178339_17341669.jpg


    ♪ ~ ♪ ~ ♪ ~
久々ノエル

今日は寒いのでノエルも巣かごの中で丸くなってます。
       (あのねぇ、ネコじゃないんだから~)
b0178339_17311153.jpg


b0178339_18123636.jpg

ゲージから出てきたものの・・・

お父さんの手の中が
大好きなノエル。

また丸くなってます。
(完全に甘えてます)
[PR]
by tama_ajisai | 2010-11-22 18:19 | 花と葉もの | Comments(6)

この週末は快晴で、行楽地は紅葉狩りの人たちで
にぎわっていたのではないでしょうか?

紅葉を求めて遠出したいなと思いつつ・・、
20日は県民の日・県営の施設が無料で利用できる年に一度の日。
地方税をたくさん?納めているわりにはあまり公共施設を
利用できない夫と出かけてきました。

まずは、県立美術館
ミレー館や常設展をゆっくり鑑賞すること2時間。

現在の企画展は地元出身の実業家【小林一三の世界展】です。
b0178339_167392.jpg

   この方は阪急電鉄、東宝、宝塚の創設を始め、戦時中の商工大臣など
   政財界でその手腕をかわれ、多くの事業にかかわったすごい人らしいです!!
   また、茶道に深く傾倒した風流人でもあり、雅号を「逸翁」としたそうです。
   
   今回の企画展では大阪・逸翁美術館に所蔵されている国宝級の美術品が並び
   『どれだけ金持ちなんじゃ~!!』と思って、眺めた凡人のtama_ajisaiです。

外に出ると、私達が勝手に名づけたタマのブロンズ像が。
美しい紅葉を見て何を思っているのでしょう?
b0178339_1672297.jpg

こちらは県立文学館
時間がなかったので、こちらはパスです。
広場では家族連れが楽しそうに遊んでいました。
b0178339_1674193.jpg

駐車場へ通じる小道。
モミジの紅葉が鮮やかでした。
b0178339_168818.jpg

駐車場は第二駐車場、さらには臨時駐車場も満車に近い状態でした。
どれだけの県民がこの美術館に親しみを感じているのかが伺えました。
イチョウの紅葉が鮮やか。目の前の山並みは南アルプス
b0178339_1683094.jpg

午後は県立博物館に行ってみました。
こちらは魅力的な企画がないので行ったことがないのですが・・・、
無料をいいことに物見遊山で出かけました。

    見渡せば空車状態もわかる駐車場で、笑顔で車誘導をする職員さん。
    そんな必要があるのだろうかと事業仕分け目線で見てしまいました。

正面玄関前にある水辺。
紅葉が映えてきれいでした。
b0178339_1685454.jpg

企画展の【甲斐源氏・列島を駆ける騎士団】  
戦国時代の歴史は苦手だったので、身を入れて見ませんでしたが良かったです。
常設展は山梨の歴史がわかって、教育的見地からすると
楽しく学べて良いかも・・・(^^
b0178339_16113043.jpg

どちらも県民の日にふさわしい良い企画でした(^^v
[PR]
by tama_ajisai | 2010-11-21 16:52 | おでかけ | Comments(6)