寒い朝

今朝は-5℃。
窓の内側に霜がはりついていました。
b0178339_911108.jpg

花瓶の水も
凍っていました。
b0178339_91741.jpg

こちらも
b0178339_9211748.jpg

今日で1月も終わり。
2月になったらバラの剪定しようかなぁ。
[PR]
by tama_ajisai | 2012-01-31 09:09 | 日々のこと | Comments(8)

寒さ厳しき折

私の最近の挨拶は、開口一番『寒いですね~』です。

買い物に行った先で同じように店員さんに挨拶したら
こんな言葉が返ってきました。

  『寒いですね~。
   でも、被災地の方達はもっと寒い思いをされているんですよね。
   それを思えばこの寒さは大したことないですよ。』

自分のことしか考えていなかった自分が恥ずかしかった(><

郊外の田園地帯から見える風景
左奥の雲の下が八ヶ岳方面。右側が茅が岳方面
b0178339_1750725.jpg

外出先から見えた富士山。
手前の鉄塔にピントがあってしまったけど、こんな感じに見える場所もあるわけです。
b0178339_17434010.jpg

被災地の皆様お体に気をつけてください。
[PR]
by tama_ajisai | 2012-01-30 18:03 | 日々のこと | Comments(0)

巣箱を作ってみました。

カタカタ・・えっ?地震!?
グラグラ・・・あっ!地震だ!!
けさの地震はこんな感じでした。

震源地は河口湖や山中湖のある山梨県東部。
私の住む中西部は震度4。(翌日の新聞によれば3でした)
被害は全くありませんでしたが震源地が山梨だったとは・・・
こちらに移り住んで地震と台風の少なさに安心しきっていた私としては
虚をつかれた感じでした。
地震て、日本に住んでいる限りどこで発生してもおかしくないのですよね。
防災用品しっかり整えなくては・・・

さてさて、昨日、なんと不器用な私が巣箱を作ったのです。
『今の時期、庭木に巣箱をかけると野鳥が住みついて庭の害虫を食べてくれる。』
という新聞記事がありました。
無農薬で、植物を育てたい私としては願ったりかなったりです。

インターターネットで巣箱作りをリサーチして
ホームセンターで材料を買ってきてチャレンジしてみました。
   材料:幅15×長さ180センチ×厚さ1.5センチの荒材の杉板:さら木ネジ3.1×25mm:蝶つがい 小2つ       

まずはパーツごとに線をひいて・・・ちょっとわかりづらいけど、書いてあります。
b0178339_14305097.jpg

ノコギリを使って・・・ま、こんな感じにカットして
左の板の上の切れ端2つは底の部分から切り取ったもので踏み台になるらしい。
b0178339_1423972.jpg

穴あけはオットのサバイバルナイフ(この2つ)を駆使してなんとかできた。
いや~よく切れること、さすがサバイバルナイフです。
穴のサイズは直径3センチ。シジュウカラサイズの野鳥が入るらしい。
b0178339_14225537.jpg

そして木工ボンドで仮止めをして最後にネジくぎで止めるわけです。
板がそっていたり、合わせる位置が数ミリずれていたり・・・
         ま、このいい加減さが私らしいのですが(^^;
これは底と側面。このすき間はネジでギュッとしめたらフィットしました。
b0178339_14243815.jpg

悪戦苦闘すること2日。本当は半日くらいでできるみたいですけど・・・
   蝶番で止める屋根板を側面とぴったりフィットするように
   背板と接っする部分の厚みを斜め45°くらいに削る作業が面倒だったのです。

なんとか仕上がりました。
さて、この安普請の家に野鳥はやってくるでしょうか?
b0178339_144148.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2012-01-28 19:30 | 日々のこと | Comments(6)

リビングでぬくぬく

毎日寒い日が続いています。
日本海側の豪雪地帯では雪かきに追われる人たちの姿が映し出されて
いました。早く雪がやんでくれると良いですね。

さて、我が家のリビングでは
去年の冬・枯れてしまった黒法師が春の復活後、順調に育っています。
今年は冬早々に軒下からリビングの陽のあたるところに
移動したのでとっても元気です。
まだ20センチほどの背丈ですが足元からも小さな葉がでてきました。
b0178339_2318830.jpg

ドラセナ(幸福の木)
おととしの冬は小さな花が咲いてびっくりしたのですが
(この写真がそうです。2010・2月撮影)
b0178339_1742566.jpg

今年は足元から2世・登場!
物言わぬ植物に生きる力を感じます。
b0178339_23151862.jpg

明日の朝は-6℃だそうです。
この寒さいつまで続くのでしょう?
[PR]
by tama_ajisai | 2012-01-27 23:29 | 花と葉もの | Comments(2)

元気な葉っぱたち

今日も寒かったですね。
庭では霜柱が立っていました。

こんなに寒いというのに、家の西側の狭い通路では
なぜか緑の葉色を保っている宿根草達がいます。

生け垣と建物の間で、冷たい風が吹き抜けることもないので
意外と暖かいのかもしれません。

ジギタリスの葉
青々として・・おひたしにして食べてしまいたいくらいです。
b0178339_18574167.jpg

去年、ありの巣騒動で根こそぎ引っこ抜いたはずのソープワートが復活。
根が残っていたのです。
それにしてもこの時期にこんなに元気でいいのかしら?
b0178339_1858255.jpg

去年の夏に花が咲くはずだったベルケア
茎が倒れて地面に張り付いた葉っぱが夏からずーっとこの状態。
いったいどうなっているのでしょう?
b0178339_18581770.jpg

         本当はこんな花が咲くはず!だったのですよ。(2010年6月の様子)
       今年は咲いてくれるのかなぁ?頑張って欲しいです♪
b0178339_0163627.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2012-01-26 19:11 | | Comments(4)

曇り空

今朝、関東平野では銀世界になったところもありましたね。
盆地では雪はふらなかったものの太陽が姿を見せなかったので
とっても寒い一日でした。

低く垂れ込めている雪雲と青空。
昨日と同じ櫛形山(南アルプスの手前)方面です。
すき間から差し込む光が幻想的だったのでパチリ。
b0178339_2159385.jpg

同じ時間に↑の反対側の茅ケ岳方面
うそみたいだけど、本当の光景です。
b0178339_21504717.jpg

いつもの高台から見える夕方の富士山。
寒々しい姿ですね(ブルブル)
b0178339_2275598.jpg

もう少しひいて見ると・・・やっぱり雪雲の上には青空が見えていました。
b0178339_2124040.jpg

目まぐるしく変わる雲の変化に立ち止まり、天を仰ぐ人の姿が
あちこちで見られました。
[PR]
by tama_ajisai | 2012-01-24 22:06 | 日々のこと | Comments(4)

今夜は東京でも雪が降っているようですが
私のところは夕方少し降っただけで今は冷たい北風が吹いています。

夕方の西の空(下の山並みは櫛形山です)
       この後、みぞれ混じりの雪が降り始めました。
b0178339_2332469.jpg

ノエルがやっと巣に入りました。
どうも新しく買った巣の中に入っていた藁の束が恐かったみたいです。
それを取り除いたら、素直に入って、ご機嫌です(笑)
b0178339_2361142.jpg

雪の降った地域の皆様、足元に気をつけてくださいませ。
[PR]
by tama_ajisai | 2012-01-23 23:19 | 日々のこと | Comments(4)

玄関の中でぬくぬく

きょうも曇り空。
空気が冷たくて外に出るのが嫌になってしまいます。

寒冷紗は雪の日からかけっぱなしです。
軒下に怪しげな黒い物体が3つ・・・知らない人が見たらどう思うでしょうか?
b0178339_10455677.jpg

そして、それよりも心配な植物たちは玄関に鎮座しております。
多分、軒下でも大丈夫だろうとは思うのですが・・・
b0178339_10474359.jpg

  左から
  クリスマスローズ・リヴィタス;傘立ての上でヴィップ待遇のボンザマーガレット
  ゼラニウム・シドイデス;先日作ったハンギングバスケット;シマトネリコ

リヴィタスは株分けや植え替えばかりしていたのでお疲れモード。
今シーズンは花が見られそうにないけど、根は元気みたいです。
       折れたボンザマーガレットは一応挿し木してます。
b0178339_1116235.jpg

「プリムラは寒さに弱いので家の中に取り込みましょう!」
と先生がおっしゃってたので、教えを守って家の中。
となりのゼラニウム・シドイデスのシルバーの葉色は健在です。
b0178339_10481534.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2012-01-22 11:27 | | Comments(2)

つかの間の雪

今朝は湿気を含んだ雪が降っていました。
しんしんと降り積もる・・・というほどでもなくて庭はこんな感じでした。
b0178339_1804637.jpg

アカンサスモリスは雪に抵抗することなく素直に広がっていました。
b0178339_1750555.jpg

いつもゆらゆら揺れているメラレウカも雪がちょっと重たそうです。
葉っぱの先のしずくが意外ときれいでしたよ。
b0178339_17502839.jpg

予報に反して、お昼前には雪もやみ、あっという間に溶けてしまいました。
今朝の雪はなんだったの?って感じです。
b0178339_17505273.jpg

乾いていた庭にとってはちょうど良いお湿りでしたね。
[PR]
by tama_ajisai | 2012-01-20 18:24 | | Comments(4)

寒冷紗(かんれいしゃ)

私の住むところでは朝夕の冷え込みが厳しいので
植物の寒さ対策を怠るわけにはいきません。

最近は、植物の特性がわかってきたので
冬に地上の葉が枯れても、翌年復活する宿根草を植えています。
でも、鉢植えの植物は霜にあたると痛んでしまうので
ほったらかしにはできないのです。

以前はビニール袋で鉢ごとすっぽり覆っていたのですが、
日中取り忘れたりすると、逆に湿気がこもってダメになった植物もありました。
そこで今年は、夕方、軒下の鉢物に寒冷紗をこんな風に掛けています。
b0178339_20585621.jpg

そして、翌日、太陽が昇ってから寒冷紗を取り除くわけです。
霜が降りた朝でも鉢の植物は元気な姿を見せてくれます。
過保護かなぁって思うのですが、せっかく育てた植物を失くしたくないので
これだけは欠かさず行っています。

寒冷紗:薄いシートなのに冷気を防ぎ呼吸ができて良くできてますね。
b0178339_2125494.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2012-01-18 21:39 | | Comments(8)