お気に入りの紅葉

紅葉もピークを過ぎていますが
うちの庭ではまだまだ、紅葉が楽しめます。

ワタシのお気に入り&自慢の紅葉。
カージナル・ドゥ・リシュリュー
b0178339_23331721.jpg

もう少し、色が濃くなっていきます。
b0178339_23335620.jpg

ロサ・グラウカ
同じ葉なのに2種類の色合い。
ローズヒップはこれから赤くなっていきます。
b0178339_23351837.jpg

紅葉ではないけれど
西洋ニンジンボク・プルプレア(常緑)の紫色が深くなってきました。
b0178339_23412649.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2013-11-30 23:43 | | Comments(0)

スキミアの寄せ植え

この時期になると気になるスキミア。
常緑の葉に控えめな小さなつぼみ。
シクラメンのような華やかさはないけど、存在感があります。

きのうは、ガーデンメッセでそんなスキミアを使って
寄せ植えを作ってきました。
  先月、教室で一緒だった方が、『メッセのようにスキミアが並ぶ
  お店は他にはないのよ。』って言ってたけど
  本当にたくさんありましたよ。

プレゼント用に(スキミア、ガーデンシクラメン、ハボタン、ビオラ、五色カズラ)
    とってもシックで・・・自分で作ったのにため息がでます(※^_^※ 
    先方様に気に入ってもらえるかなぁ♪   五色カズラがポイントです。
b0178339_23225294.jpg

こちらは自宅用。家にあった鉢を使って
    基本は↑と同じですが、鉢の色に合わせて赤いビオラと
    五色カズラではなく、コクリュウをアクセントにいれました。
b0178339_2328161.jpg

器が違うだけで、こんなにも雰囲気が変わります。
[PR]
by tama_ajisai | 2013-11-29 23:38 | 花と葉もの | Comments(0)

千円札の富士山

四尾連湖で紅葉を見たあとは、富士山でも見ようかということになり
富士五湖のひとつ本栖湖畔で等身大の富士山を眺める事に

ひと気のない山道を下り、本栖道(国道300号)に出て本栖湖方面へ
トンネルを抜けたところで
湖畔沿いの道路が人や車でにぎやかに・・・富士山です!!
b0178339_1246177.jpg

そうなんです!!
ここは千円札の裏側に描かれている富士山スポットなのです。
お手元のお札と↓の写真、見比べてみてください。
      逆さ富士は映っていませんでしたが・・・いかがでしょう(^^♪
b0178339_12482116.jpg

富士山。毎日、眺めているのに、やっぱり感動します。
[PR]
by tama_ajisai | 2013-11-26 13:04 | おでかけ | Comments(1)

紅葉と湖

昨日はお天気も良かったのでドライブに出かけてみました。
家から車で40分くらいの市川三郷町の山の中にある
四尾連湖(しびれこ)という湖に行ってみました。

途中、結構きついヘアピンカーブがいくつもあって、
ライダーさんにはたまらなく嬉しいコースかも?(雪の南アルプスがチラッと見えます)
b0178339_16501749.jpg

駐車場は有料(400円)ですが
とっても感じの良いおじさんが笑顔で応対してくれるのでこれはOKです。

ここは、湖を管理する2件の茶店兼民宿があって
貸しボートやバーベキュー施設、キャンプ場があります。
どことなく昭和の香りのする湖です。
b0178339_16515861.jpg

周囲1.2kmの小さな湖なので、みなさんおしゃべりしながら、
湖畔沿いをのんびり歩いていました。
b0178339_16522591.jpg

茶店の対岸あたりから
b0178339_1723553.jpg

シラカバの後ろのほうにキャンプ場があります。
波がなければもっと美しい風景が映し出されるのでしょうね。
b0178339_16594658.jpg

四季の移ろいを感じられるところだと思うのですが・・・
ワタシとしては、バーベキューで盛り上がっている人たちの  
喧騒が気になって、紅葉を楽しむ気分になれませんでした(><
[PR]
by tama_ajisai | 2013-11-25 17:30 | おでかけ | Comments(2)

モッコウバラのシュート

モッコウバラのシュートは切っても切っても伸びてきますね。
どう対処したらよいものか・・・

切ったそばから伸びてくるのでいっそ切らずにおいておこうかと考えて
束ねてリースみたいにしてしまいました。
こんな感じに
殺風景なので、ポットのままだったガーデンシクラメンをかけてみました。
b0178339_824058.jpg

このまままとめて切り取ってクリスマスリースにしましようか・・・
それとも強剪定の時期まで、ハンギングバスケットをかけておこうか・・・
悩ましいシュートです。
b0178339_7595085.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2013-11-24 08:13 | | Comments(4)

甲府でプチ観光

甲府駅に行ったついでに
近くにある舞鶴城公園に行ってみました。

ここには、江戸時代に甲府城というものがあったそうです。
数年前に石垣や門などが復元されて歴史を感じることのできる
公園になりました。
詳しくは市のHPをご覧下さい。

もみじの紅葉と本丸あとの石垣
風情があります。
b0178339_16424053.jpg

本丸から眺める甲府市内。
御坂(みさか)山系の上に富士山が見えています・
ここからは、南アルプスや、周辺の山々も見渡す事ができます。
b0178339_16202073.jpg

この『内松陰門』から出てきました。
灯台元暗し。甲府の市内にも良いところがありました。
b0178339_1659220.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2013-11-22 17:05 | おでかけ | Comments(0)

晩秋のバラ

朝の冷え込みとは裏腹に日中はポカポカ。
気持ちの良いお天気でした。

今年、我が家の秋バラはあまり咲かなかったのですが
今年植えた2種類だけは、元気に咲いてくれています。

ローズ笛吹
某所で後藤みどりさんの講習会で教材として植えたバラ。
春よりも花びらも多く、たっぷり・ぽってりとした大輪のバラになりました。
b0178339_14285936.jpg

恋焦がれて求めたジュビリー・セレブレーション
b0178339_1431517.jpg

ジュビリー越しに見えるうちの庭。左奥はハナミズキの紅葉
     すぐそばにある葉は西洋ニンジンボク・プルプレア
     秋の深まりとともに、きれいになってきました。
b0178339_14303123.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2013-11-21 14:45 | 花と葉もの | Comments(0)

ハナミズキとノブドウ

庭のハナミズキの紅葉が見ごろになっています。
緑色の葉っぱはノブドウです。
野鳥の落し物から発芽したノブドウが今年はハナミズキの高さまで成長しました。
b0178339_23324620.jpg

ハナミズキが散ったあとにノブドウの紅葉が見られるのでしょうか?
(2階のベランダから撮影。)
b0178339_23371972.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2013-11-20 23:44 | | Comments(0)

落し物

昨日・・・
落し物を引き取りに松本駅まで行ってきました。
b0178339_23595478.jpg

帰省した息子が特急あずさの車内で財布を落して
翌日には見つかったのですが保管先が松本駅。
宅配便で送ってもらうには日にちがかかるということで
松本まで取りに行く事になったのです。
しかし、息子は用事があって無理。
・・・となると・・・母・つまりワタシが行く事に。

用事を済ませて車で、いざ、松本へ
途中の諏訪湖SAから
b0178339_011558.jpg

うっすら雪化粧の八ヶ岳。紅葉も終盤です。
b0178339_031075.jpg

松本城を眺めたのですが写真、忘れました。

駅ビルでもりそばをいただいて帰ってきました。
新そばの香りがたまらなくよかった。
b0178339_035846.jpg

猪瀬東京都知事がオリンピック招致のスピーチで
『財布を落としてもお金がそのまま戻ってくる・・・・』
と熱弁をふるっていましたが、本当にそうでした(^^v
[PR]
by tama_ajisai | 2013-11-20 00:21 | おでかけ | Comments(6)

ガーデンシクラメン

今朝、ナツツバキの足元でなにやらカサコソ音がするので
目をこらして見てみたら・・・お隣の家の木の住人?キジバトです!
朝ごはんを探しているところでした。
(よ~く見てください。緑の葉っぱの間から、羽が見えてます)
b0178339_13435714.jpg

去年のガーデンシクラメンがツワブキの下で生きていました!
今まで、越冬したことがなかったのでびっくりしました。
   ツワブキの葉をカットして日当たりを良くしてみたのですが
   さてさて、お花が咲くのでしょうか?
b0178339_13432688.jpg

ところが、もっと、驚いたことに
捨てておいたポットの中に小さな発芽を見つけました。
b0178339_13462537.jpg

去年咲いていたガーデンシクラメンの種がこぼれて
発芽したものではないかと思われます。
これは、どうやって育てていけばよいのでしょう??
b0178339_13463783.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2013-11-18 14:05 | | Comments(2)