今朝の庭:コバノズイナ

今朝は、水遣りの心配がないので、もうひとつUPしますね。


コバノズイナも満開なのですよ。
b0178339_08463873.jpg


剪定が適当なのでちょっと風情がないね。
これもコンテナの中で育っています。アジサイ・紅もいっしょに入ってます。
b0178339_08462616.jpg


こちらは、これからの色の変化が楽しみ♪
b0178339_08455863.jpg


フタリシズカ
こちらは5月初旬の写真。生垣の足元にいます。
今年はとっても元気で30センチくらいの草丈になりました。
b0178339_08500175.jpg


[PR]
by tama_ajisai | 2015-05-29 09:15 | | Comments(0)

今朝の庭:ヤマアジサイ

今朝は曇り空。
昨日までの猛暑が嘘のような涼しい朝です。

うちの庭にはアジサイが10種類くらいありますが
今年はヤマアジサイが一番先に満開になりました。

        こうやって見ると大株に見えるけど・・コンテナの中ょ。
b0178339_08032485.jpg

同じ花なのに、光の加減でしょうか?
ここだけピンクとブルーが混在しています。

b0178339_08033579.jpg

ここはナツツバキの足元。
ギボウシ・寒河江がそれらしく立派になってきました。
b0178339_08114693.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2015-05-29 08:29 | | Comments(0)

癒し系

毎年、夏に門柱の上に置いておくリーフの寄せ植え。
       (斑入りアメリカヅタ、ヘンリーヅタ、斑入りノブドウ)
ことしも若葉が茂ってきました。もう少し充実したら門柱デビュー。

葉っぱをチェックしていたら、何かいる!
b0178339_16541510.jpg

柔らかい葉っぱに包まれてまどろむケロちゃん。
母親に抱っこされている赤ちゃんみたい。
気持ち良さそうね。

b0178339_07415253.jpg

ついでに、庭の主のケロちゃん。
水遣りをしているとどこからともなく出てくるのよね。
爬虫類は嫌いだけど、アマガエルはどことなく愛嬌があって好き。
 
b0178339_16534706.jpg

コンテナで育てているイチゴ。
このところの暑さでどんどん色づいています。
大粒の実で、意外と甘いのですよ。
b0178339_17063904.jpg


    ~ ♪  ~ ♪  ~ ♪  ~ ♪  ~ ♪  ~ ♪  ~ ♪   


ゆきちゃん。
あいかわらずほんわかしている。
この子は自力で飛ぼうとしないのよね。
常に誰かのからだにくっついている。
不思議な鳥よ。

b0178339_16563244.jpg

 


More
[PR]
by tama_ajisai | 2015-05-28 07:52 | 日々のこと | Comments(0)

山梨県立美術館のバラ

今日は暑いですね~。
山梨は31℃になるとか・・

時々、ブログにUPしている山梨県立美術館
ミレーの絵画を数多く所蔵している美術館として知られていますが
ここに、ちょっとしたバラ園があります。

今が盛りとばかりに真っ赤なバラがたくさん咲いています。
    (踊り子の像にピントがあってしまって、いまイチだわ)
b0178339_14560847.jpg

1978年の開館当初は、見事なバラ園だったそうですが、
近年、目も当てられないほどすさんでいてバラたちもお疲れモードになっていました。

そこで、今年からボランティアを募り、手入れをすることになり、
バラのスペシャリストから初心者まで7人ほどで手入れをしています。
      実は、ワタクシも参加しているのですよ(^^v
b0178339_14550758.jpg

『優しい色のバラが欲しいよね~』って、みんなが思っているのですが・・・
美術館は芸術の森公園の中にあるため、誰でも自由に出入りができるので
良いバラは、心ない人に持っていかれてしまうそうです。
   なので、ポピュラーなものしか植えてないのかな~??
   花盗人に罪はないとはいえ、根こそぎ持っていくなんて犯罪ですよね。
b0178339_15003529.jpg

今年は周囲の木々を伐採したので、光がふりそそぎ、きれいに咲いてます。
今まで、気がつかなかったつるバラも元気につるを伸ばしています。

先日、みんなで半日かけて手入れをしたので、二番花のツボミがたくさんあがってきました。
暫く、楽しめそうです。
b0178339_14551236.jpg

   2015年11月3日(火)~2016年1月17日(日)
   花の画家 ルドゥーテのバラ展 が開催されます。

11月にバラが咲いているかどうかビミョーだけどお出かけくださいませ。


[PR]
by tama_ajisai | 2015-05-26 15:41 | おでかけ | Comments(0)

クレマチスの丘②

クレマチスはこれから順番に咲き、暫くは楽しめそうですが
バラが最盛期を迎えつつありました。
b0178339_14211881.jpg

クレマチスが目的とはいえ、やっぱりこちらに目がいってしまう。  アンジェラが見事
b0178339_01013104.jpg

b0178339_14224454.jpg

家にもあるのにジャクリーヌ・デュプレを撮る。好きなのよね。
b0178339_16281566.jpg

ホワイトガーデン・・ここの雰囲気はなかなかよかった。
             このアーチに絡んでいたのは、なんとツルハナナスです。
b0178339_06582867.jpg

             アーチをくぐって中に入ると、壁面には白いクレマチス。
             白いバラやネコノヒゲなどの宿根草が植栽されていた。
             ベンチに座ってひと休み。
b0178339_06580145.jpg

             ベンチからみる景色。
             真ん中のタワーを中心にシンメトリーに植栽されていて
             すべて咲きそろったら素敵なホワイトガーデンになるのでしょうね。
             どんな風になるのだろう・・見てみたい。

b0178339_06580610.jpg


外壁を覆う緑といえば、つた類が多いけれど、ここではプミラがはりついていた。
b0178339_16193607.jpg

この壁面の緑、全て、プミラ
ここの宿根草の植栽もいい感じでした。

b0178339_01014370.jpg

プミラの壁面に感心しながら歩き進むと出口。
でも、入場券を見せれば何度でも出入りできます。
b0178339_15014909.jpg

初めて行ったので戸惑いがたくさんあったけど
(場内飲食禁止、水分はOK。レストランは時間によってはかなり待つので覚悟が必要。)
クレマチスだけでなくほかの植栽も見ごたえがありました。
秋も良いのではないかと思いました。


[PR]
by tama_ajisai | 2015-05-24 16:44 | おでかけ | Comments(0)

クレマチスの丘①

先週の日曜日、沼津にあるクレマチスの丘に行ってきました。
毎年、行ってみたいと思いつつ気がつくと冬になっていたので
今年は忘れぬうちに・・・。

うちから車で2時間。11時到着。
すでに駐車場は満車状態だったけど係りの人の誘導でとりあえず駐車できました。


ここからクレマチスの丘ですよ~!みたいなゲートもなく
チケット売り場までの通路でマルシェが行われていたり、
今まで訪れたガーデンとはちょっと雰囲気が違って何だか変な感じだった。

とりあえず軽く昼食を済ませていざガーデンへ。

b0178339_16041252.jpg

金子先生のガーデンツアーを見かけた。
テレビと同じスタイルで笑顔で語っていました(^^
b0178339_07250309.jpg

ヴァンジ彫刻美術館の奥にクレマチスの咲くガーデンが広がるのですが・・

  ここで初めて気づいた
  「クレマチスの丘」とは、美術館などがメインの芸術的なところだったようです。
  もちろん館内の展示物見ました。

b0178339_15101430.jpg

美術館の2階からガーデンを撮影。
芝のガーデンを囲むようにクレマチスとバラが咲いていた。
この写真ではわかりずらいけど・・けっこう広いです。
b0178339_15425662.jpg

↑の場所は、この池のはるか彼方にあります。
  池にはおたまじゃくしがいて、子どもたちがおおはしゃぎ。
b0178339_07222543.jpg

大きなオベリスクが数十基もあり、それぞれに2種類づつクレマチスが絡んでいます。
てっぺんまでクレマチスが咲き揃ったら、さぞや見事だろうと思う。

b0178339_01011206.jpg


早咲き大輪系がたくさん咲いていた。
b0178339_15352964.jpg

我が家にはないこんな形、欲しいと思う。
b0178339_06574004.jpg

こんなのもいいよね。
b0178339_06575018.jpg

クレマチスもさることながら、バラが見事だったので次へと続きます。
b0178339_15383106.jpg



[PR]
by tama_ajisai | 2015-05-24 16:14 | おでかけ | Comments(0)

自分としては手間のかかる植物は苦手なので
ほったらかしでも毎年でてくる植物を庭に植えています。

特にバラは、ずぼらな性格ゆえ、自分としては合わないと思っている。
とはいえ、その美しさに魅了され、最小限にとどめて頑張って育てているのですよ。

ことしは、リベンジのジャクリーヌ・デュプレとフェリシアを買い。
長年迷っていたコーネリアも買い。
もう買わないぞ!って思っていたら、

出会ってしまった斑入りのバラ パープルタイガー
   ( 四季咲き、木立性、中輪、トゲがない、ほのかな香りあり)

b0178339_13182042.jpg

最近、気になっている斑入り!しかも好みのパープル系!

mmm、まずい。見ないふりしよう
・・って、思ったときにはもう遅い。しっかり手にしていた。

b0178339_14182383.jpg

あ~、また買ってしまった。
この衝動買い・・よかったのだろうか?
b0178339_13181519.jpg

バラって罪な花です。




More
[PR]
by tama_ajisai | 2015-05-23 18:41 | 花と葉もの | Comments(0)

庭のバラたち③

庭のバラが散り始め、一番花も終わりに近づいています。
まだUPしていなかったバラたちを・・

アーチのサマースノー
去年のほうが見事だった。
b0178339_00125234.jpg

アイスバーグ
あいかわらず丈夫で、花つきがよいです。

b0178339_00113349.jpg

エクセルサ
今年は病気も入らず、溢れんばかりに咲いた。
色も、今までになく深いピンク。
やっとうちの庭になじんだような気がする。
b0178339_00074612.jpg

意外ときれいな名無しのバラ
b0178339_00100385.jpg

大好きなジュビリーセレブレーション
うっとり眺めてばかりいたので、写真はこの一枚。たくさん咲いたんだけどな~
秋の開花のときにたくさんUPしましょ。
b0178339_00304812.jpg


[PR]
by tama_ajisai | 2015-05-23 00:33 | 花と葉もの | Comments(0)

栴檀の花

栴檀といえば
夏の涼しげな葉と、冬の可愛らしい実はよく見るのですが、
花をまともに見たことがなかったような気がする。
高いところで咲いているので花の形までは見てないのよね。

2センチほどの小さな花。
よもやこんな可愛らしい花が咲くとは今の今まで知りませんでした(><
b0178339_16193868.jpg

良~く見るととってもエレガントで、素敵だったのです。
あの高木からこの小さな花は想像できませんでした。
   世の中には知らないことがまだまだあるのですね。

b0178339_16193238.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2015-05-20 16:36 | 花と葉もの | Comments(0)

バラもまだ咲いているのですが、
今年はクレマチスがとっても元気です。

テッセン
今年は花数が多いです。
b0178339_23494745.jpg

名なしの赤いバラとアーチに絡む。
b0178339_23493795.jpg

大好きな白万重
1年前に植えたときは花芽もつかず淋しかったけど
今年はしっかり開花しました。(あ、虫に食べられてる~)
満開のぽったりとした感じが好き。
ちょっと早いけど、嬉しいのでUPします。
b0178339_23495449.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2015-05-20 00:15 | 花と葉もの | Comments(0)