可愛い~♡

今月・・というか・・今年も残り33日。
なんだか気ぜわしくなってきました。

庭の手入れをしようと外に出たら、アーチの足元に何やら動く影
あらまぁ!ジョウビタキです。なんとなく刺しておいた支柱に止まっていました。
なんて可愛いのでしょう♡
b0178339_23333941.jpg

   今年はナツツバキを切ったり、ハナミズキを切り詰めたりして、
   野鳥のとまる木が少ないので野鳥が来ることはないだろうと思っていただけにとっても嬉しい♪

ジョウビタキは警戒心がないのか、3mの至近距離から撮影しても逃げません。
しばらくうちの庭でのんびりしていました。
b0178339_23335485.jpg

ミニバラのテディ・ベア
ぽつりぽつりとずーっと咲き続けています。こちらも可愛い(^^
b0178339_23553648.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2016-11-29 06:20 | | Comments(0)

この時期はスキミア

今日は寒かった~。
この冬一番かと思われるキーンと張り詰めた空気の中、
スキミアが美しく輝いていました。
スキミアは存在感があるので年に一度はハンギングバスケットに使いたい。

そんなわけで、先週作ったハンギングバスケットです。
作った時は、周りのビオラなどの濃い色(えぐい色)が多くて、ちょっとバタ臭くて・・
『やっちまったなぁ~』って感じでちょっとへこんだけど⤵
1週間たって、いい感じになりました。
b0178339_17383712.jpg

そして!
一度も年を越したことのないスキミアが、今年はなんとナント‼!
元気に生き延びています。嬉しいね(^^♪
b0178339_17384572.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2016-11-25 18:05 | 花と葉もの | Comments(0)

初雪

11月の初雪は54年ぶりとか・・・
朝から降っていた雪も昼前には雨に変わって、ホッとしています。

庭の草花もほんのり雪化粧。
晩秋を楽しんでいる宿根草たちは戸惑い気味。
b0178339_10371410.jpg

ヤマアジサイのシャーベット?  おいしそうですよ(^^
b0178339_10532347.jpg

アキチョウジ
花びらの散ったあとについた雪が宝石のようで、きれいでした。
b0178339_10274238.jpg


[PR]
by tama_ajisai | 2016-11-24 10:57 | | Comments(0)

先日、汐留にある紅葉の名所浜離宮恩賜庭園に行ってきました。
  青春時代に行ったような気がするのだけれど・・記憶にない(・・?

徳川家→皇室→東京と守り継がれている由緒正しき庭園をのんびり散策してみる。
紅葉も始まり、常緑樹の緑とのコントラストがきれいでした。

可愛らしいツワブキの花
b0178339_14361690.jpg


冬じたくの松。
b0178339_14362971.jpg


惚れ惚れするようなモミジ
b0178339_14373127.jpg

この池は東京湾の海水を引き入れた「潮入りの池」というのだそうですが
潮の満ち引きによってどんな風景になるのでしょう。
b0178339_14374881.jpg

松の枝に落葉した桜の葉っぱ
b0178339_00055636.jpg

美しい樹形のナナカマド・・・さすが恩賜公園、剪定が行き届いています。
日のあたり加減によって色づきがこんなにも違う。
写真では表現しきれないくらい鮮やかでした。
b0178339_00130605.jpg

鴨が泳ぐ池にふわりと舞い降りた優美なシラサギ
連れの友、しれっとつぶやく・・『あら、ワタシのようよ。』
『え・え~⤴??』マジ?(乙女の頃は・・そうね、あんなスタイルだったわね)
昔と変わらぬ清廉潔白な心を持つ友の化身みたいです(^^v
b0178339_23292265.jpg

日本庭園の造形の美しさと風情に魅了されつつ・・秋ならではの趣に癒されました。
忙しい中、一緒に歩いていくれた友に深~く感謝のtama_ajisaiでした(^^v
b0178339_14465130.jpg



More
[PR]
by tama_ajisai | 2016-11-23 06:45 | おでかけ | Comments(0)

秋の夕日に・・

朝夕、めっきり冷え込んで紅葉も山から野へと降りてきました。
京都の余韻に浸りつつわが庭を見ると・・・テンション下がる~⤵⤵

夕日の差し込む手つかずの庭。
キラキラ輝くフウチソウ・・風情があります♪
b0178339_08271154.jpg

カメラを上に向けると・・ハナミズキの紅葉がMax。
           秋の日はつるべ落とし・・一瞬の輝きでした。
b0178339_08272620.jpg


[PR]
by tama_ajisai | 2016-11-13 08:59 | | Comments(0)

天竜寺界隈を抜けて、嵯峨野へと向かう。
歩いてみたかった竹林の道。なぁるほどぉ。
意外と長い道のり、写真のつきあたりを右に曲がってもまだ続く。
  御多分にもれず、ここも午後には外国の人たちでごったがえしていた(@@

b0178339_14132128.jpg

まずは、常寂光寺
山門を抜けて仁王門が見えてきます。

b0178339_15040192.jpg

仁王門を抜けて、小高い山を登るがごとく、勾配のきつい階段を上る。みんな健脚で良かった(^^
苔むした庭の風情がとっても良かったです。
b0178339_15052560.jpg

境内から・・眼下に京都市内が望めました。それまでの曇り空が嘘のように晴れ間が広がる。
b0178339_15033311.jpg

常寂光寺から落柿舎へ
どこにでもありそうな田舎の風景なんだけど、なんとなくいい雰囲気。

b0178339_15024581.jpg

落柿舎のご朱印が素敵♡という情報があったので、見学もせずご朱印のみいただく。
b0178339_15025430.jpg

2通りとも素敵だったので、2枚いただく。
いいでしょ~⤴(^^v

b0178339_14522092.jpg

ここまでくると観光客は私たちのほかに3組ほど。静寂そのものです。
苔むした庭園・・・苔、好きだわ~
b0178339_15125826.jpg

b0178339_15052518.jpg

紅葉はまだまだ先のようでしたが、これが真っ赤に色づいたらどんなに素敵なのだろう。
b0178339_15060351.jpg

静寂のなかに水の音。
b0178339_15061312.jpg


行きにスルーした二尊院参拝。立派な総門です。
b0178339_15062418.jpg

ウマが駆け抜けられることができるほど広いことから「紅葉の馬場」といわれているとか。
紅葉の時期は見ごたえがあるのだろうな~。
b0178339_14462757.jpg


最後に、渡月橋を渡る。
桂川沿いから見たほうが良いのでしょうが、時間がなかった(><
             人力車を引くお兄さん休憩タイムみたいです。
b0178339_22383040.jpg

2日目は半日観光でしたが、またしても汗ふきだしながら(^^;
ひたすら歩いて7か所踏破!お寺さんには失礼なくらいサラッと参拝。

  振り返れば『まずはご朱印!』って感じで、スタンプラリーのような旅になってしまい
  もう少しのんびり歩けばよかったな~と反省。

脚力、体力勝負の女子旅はこれにておしまい。
この年になっても一緒に旅のできる友達、気持ちよく送り出してくれる家族に感謝感謝です。

ということで、
tama_ajisaiの思い出にお付き合いくださった皆様ありがとうございましたm(_ _)m




Mor
[PR]
by tama_ajisai | 2016-11-09 15:39 | おでかけ | Comments(0)

京都女子旅④:嵐山

京都2日目。
朝、7時。朝食バイキングを済ませホテルに荷物を預け嵯峨野へ向けて出発!
前日の疲れなどなんのその~‼(年のせいか、疲れは翌日に出ないだけなんだけどね)

9時前に、嵯峨嵐山駅到着~。
朝が早いので、混雑もなくて静かでいい感じでした。

まずは天竜寺にある高源寺の特別公開を拝見。
庭師さんたちが開門前の庭の手入れに余念がなかった。
b0178339_15521250.jpg

ここは蛤御門の変で長州藩士が試し切りなどをした傷跡が柱に残っていて
時空を超えた事実に遭遇してビックりしました。
履き清められたこじんまりとした石庭
b0178339_15571561.jpg

この日は法堂で行事があるため、有名な加山又造の雲竜の天井画の公開がなかった。
ザンネン。
b0178339_15535218.jpg

夢想国師作の庭園。
11月も中旬ともなれば、背景の山や庭園の紅葉が水面に映し出されて
きれいなんだろうなぁ~。
b0178339_15534334.jpg

天竜寺の隣り、この時期だけ公開されている宝厳院の庭園。
訪れる人がいなくて・・通りの喧騒が嘘のようです。

b0178339_16132507.jpg

苔むした大きな岩とモミジ・・あ~紅葉が見てみたかった。

b0178339_16012680.jpg

マンリョウ。この仕立てかたうちの庭でも取り入れよう。
  となりの照明ライトがお邪魔と思ったけど、
  スターウォーズの<R2D2とC3P0>のようです(^^v

b0178339_16253862.jpg

笹の穂先で作られた垣根。ほうきが並んでいるのではないですよ♪
風情があります。

b0178339_16043605.jpg

季節限定で公開されているお寺は必見ですね。
できればライトアップのお庭、見たかったです。
b0178339_16223715.jpg

嵯峨野へ続く~、もう少しお付き合いくださいませ。

[PR]
by tama_ajisai | 2016-11-08 16:40 | おでかけ | Comments(2)

お腹がいっぱいになって、パワーアップした私たち。
2時ごろから午後の観光スタート。
階段を上り下りつつ、またしても歩く、歩く、歩く~。

まずは京都観光の定番・清水寺
ここにも人・人・人・人・・
今度は本堂参拝をきちんとしましたよ(^^v

もちろんご朱印もいただく。
毎年の漢字を書く貫主のあられるお寺らしくご朱印を書く方々も達筆でした‼
b0178339_18012817.jpg

清水の舞台を見上げる。 日本て木の文化なんだな~ってしみじみ思う。
上から修学旅行の高校生たちが手を振っています。
(自分自身、修学旅行で来たはずなんだけど・・この景色記憶にないのだ)
b0178339_18013686.jpg

清水寺をあとにして高台寺へと向かう。
三年坂を経て、寧々の坂。雨が降り出しました。
b0178339_18055762.jpg

高台寺到着~。
豊臣秀吉の妻、ねねが秀吉を弔うために建てたお寺です。
清水寺の混雑が嘘のような静寂。
         (写真の女性は外国の方・・なかなか動かないので一緒にぱちり。スミマセン)
b0178339_18011999.jpg


b0178339_17551390.jpg

縁側に腰を下ろし、暫しお庭拝見。
お寺の職員さんによると、紅葉シーズンには、観光客が押し寄せ
縁側に座るどころか、立ち止まることができないくらい混み合うそうです。
         紅葉には早かったけど、良い時期に訪れたみたいです。
b0178339_17545909.jpg

強い雨の中、参拝者もまばら・・傘を差しながらのんびり庭園を歩き
b0178339_18094014.jpg

高台寺のそばにあるねね終焉の地圓徳院
貸し切り状態の方丈の縁側に座って庭園(南庭)を眺める。

b0178339_18453909.jpg

北庭:ここでも縁側に座ってまったりと暮れゆく庭園を眺める。
   一日の疲れが出て、みんな動けない~~(><
そうこうしているうちにライトアップが始まる。
同じ景色でも、雰囲気が変わります。紅葉の時期はさぞや美しいのだろうと思う。
b0178339_17552913.jpg

高台寺、圓徳院参拝後、時間がなくなってしまいスケジュールをはしょって
夜の宴席『まそほ・京都店』へタクシーで向かう。

   おしゃべりに夢中になっていたのでお店の写真はありませんが
   獺祭を飲みながらいただいた網焼きのおさかなと銀シャリがおいしかったです。
   本日の珍道中を肴にお腹の皮がよじれるくらい笑った、笑った♪♪

こうして長~い1日は終わったのでした。
2日目へ続く・・・


More
[PR]
by tama_ajisai | 2016-11-06 22:36 | おでかけ | Comments(0)

さて、今回のメインイベント『京都の料亭さ々木でお祝い』のお話です。
(ここは友だち行きつけのお店で3か月前の予約ですぐに満席になってしまう知る人ぞ知る名店です。)

ダッシュで走り抜けた東福寺から京阪電車に乗って料亭のある祇園四条駅到着~。
しかし、ここでお店が見つからず予約時間を20分もオーバーするという失態。

  スマホを駆使するデジタルグループはGPSで向かうも
  アナロググループの地図の読み間違えの巻き沿いをくらって遠回り。
  またしてもみんなで走る~~‼             
                                 (↓建仁寺あたり)
b0178339_23045365.jpg

お店の前で着物姿の中居さんたちが首を長ーくして待っていて下さいました。
遅れてしまって本当に申し訳なかった。

そして、
大汗かいた私たちは何事もなかったようにお上品に美味しいお料理をいただいたのです。

b0178339_23051995.jpg

お品書きがなかったので・・お料理名を記憶できなかったけど、こんなのいただきました。


先付け:紅葉の葉っぱに覆われた7~8種類の素材が織りなす絶妙な味のバランス。
    コースのはじめに目と胃袋が満たされ・・がつーんと一発、クラクラした。

b0178339_23052861.jpg

焼き子持ち鮎:おなかにたっぷりのお子ちゃまがいる鮎を残酷にも頭から丸かじり(合掌)

b0178339_23074786.jpg

マツタケとナントかのお吸い物
いつも食べているマツタケとは違う深みのある味。調理の違いでしょうか?

b0178339_23080337.jpg

おさかなで巻いたお寿司、おつな味♪

b0178339_23053722.jpg

これが何だったか~??おいしかったことに間違いないんだけど・・思い出せない(><

b0178339_23152137.jpg

釜炊きちりめん山椒ごはん
3杯目をおかわりしたかったけど、ちょっと見栄はって2杯でおしまい(心残り)

b0178339_23153583.jpg

お腹いっぱいの最後はデザート盛り合わせ。
中居さんがデザートは別腹って言ってたけど・・納得のお味。
美味しかったのであっという間に食べてしまった♪

b0178339_23155101.jpg

大食漢のtama_ajisaiに京都の繊細な味のお料理はもったいないくらいでした(^^
  素材の味がしっかり出ているのに、互いの風味や味を邪魔することなく
  ひとつのお料理としての味が堪能できて本当においしゅうございました。
美味しいお料理は胃袋だけでなく心までも満たしてくれるのですね♪

また、季節を変えて食べに行きたいと思いました。
今度は、時間にゆとりをもって、お酒はほどほどにしてじっくり味わいたいと思います(^^;


優雅な時間はあっという間に過ぎて・・いざ、午後の観光突入!
次へ続きます。

[PR]
by tama_ajisai | 2016-11-06 00:21 | ごちそうさま | Comments(0)

今日から11月。今年も残すところ2か月ですね。
先日、京都に1泊2日で出かけていました。

昔お勤めをしていた会社の同期8名の元気な女子旅です。
お題は『人生の節目を京都の料亭で祝う会』
でしたが・・ふたをあけたら、体力勝負のハードな行程になって
お題改め『体力お試し&ご朱印の旅』 ドタバタ大笑いの旅でした。

東京駅を6:47出発だったので京都へは9時頃到着。
今宵のお宿・駅の真上にあるホテル近鉄京都駅に荷物を預けて
まずは電車で稲荷へ

スタートは伏見稲荷大社
テレビや写真で見る千本鳥居を目指していざ!
朝から人でごった返していた。

b0178339_18151409.jpg

みんなこの朱塗りの鳥居をくぐりたかったのです
ものすごい人だったけど、偶然にして人がはけて連なる鳥居が撮れました。
b0178339_18143596.jpg


頂上まで鳥居は続くみたいでしたが、まだまだ行くところがあるのでここでUターン

b0178339_18091601.jpg

伏見稲荷名物?おもかる石に挑戦。
持った時に軽いと感じると願いが叶うとか?
若い子たちは悪戦苦闘していましたが、おばさんたちは子育て・介護で鍛えた腕力で
軽々持ち上げる~(^^v みんな願いが叶ったかな?

b0178339_18241973.jpg

みんなでご朱印をいただいてから、次なる目的地東福寺へ。
タクシーで移動予定だったけど、駅が近かったので電車で移動することに。
しかし、時間を調べていなかったので駅で20分の電車待ち(時間のロス発生!)
ここからドタバタ旅が始まる。

東福寺駅から歩くこと10分強。東福寺着。
目の前を歩く観光客のあとをついて行ったのでどこをどう歩いたのか??

まずはガイドブックに必ず掲載されている通天橋を目指す。(↓この橋ね)

b0178339_18094430.jpg
そして通天橋から庭園を見ると・・・ザンネンながら紅葉にはまだ早かった(><
時間が押してきたので庭園散策省略。

b0178339_18095291.jpg
ここでもご朱印をいただいて・・しかし、ご本堂の正面がわからない。
ここで本堂探しをしたら祇園の料亭の予約時間に間に合わない~(@@
東福寺様ごめんなさいと頭を下げてお寺を出る。

b0178339_22121896.jpg


お寺の人がタクシーよりも電車のほうが確実に祇園に行けるというので東福寺駅まで猛ダッシュ!
電車出発2分前に駅到着。セーフ!みんな汗噴き出しまくり、心臓バクバク。
日頃の運動不足を実感し、こんなところで走るとは思わなかったワ~と大笑い。

次は、料亭です。


[PR]
by tama_ajisai | 2016-11-01 23:09 | おでかけ | Comments(0)