寄せ植えなどに目もくれず進む友だちのお目当てはこちらエリスマン邸。
(みなさんのブログでも拝見していた素敵な建物です。)

b0178339_08362458.jpg

そんな友だちのお目当ては・・館内にあるしょうゆ・きゃふぇの不思議なプリンでした~!
(そうそうあなたたちは花より団子ですね)
まず目の前に出てきたのは・・??にぎにぎしくお皿に乗る可愛いコッコちゃん??
b0178339_09041827.jpg

そのコッコちゃんを器の上でぎゅっと押すと・・お腹からたまご(卵黄)が出てきた~(@@
気を取り直して・・ソースをかけ・・一口食べてまたビックリ!
クリーミー、濃厚なプリンが口の中いっぱいに広がって・・生まれて初めてのプリンに感動!
b0178339_09042736.jpg

エリスマン邸の館内・・心温まる雰囲気です。
b0178339_16261196.jpg

次は近くにある結婚式もできるというベーリックホールへ
ベーリックホールは広い。向学心旺盛のおじ様たちがじっくり館内を見ていました。
b0178339_16085166.jpg

スパニッシュスタイルの建築様式が西日を浴びてエキゾチックな雰囲気をかもし出しています。
アガぺも場所によっては優雅に見えるのね。
b0178339_09055925.jpg

ベーリックホールから石川町駅に向かう通り沿いは閑静な住宅地でした。
豪邸にため息をつき下世話な話をしながら坂をくだって行くと外交官の家にたどり着く。

ここはイタリア山庭園と呼ばれるところにあります。
重厚感のある館内
b0178339_16072251.jpg

館内の2階から窓の外を眺めると・・ねるほどイタリア式庭園ですかね。
ここで、スマホに一万歩達成!の文字。よく歩いた。
b0178339_15555567.jpg

外交官の家を出たころには夕方、日が落ちて少しひんやりしてきました。
私たちが歩いた洋館巡りの地図がありました。
横浜市が西洋館の修復や復元をして現在にいたっているようです。
b0178339_15560403.jpg

洋館巡りを終えて、石川町駅から横浜駅に向かう。
横浜モアーズ9Fにある日本酒屋さんでまた飲んで食べて楽しい横浜散策は終わりました。
日本酒飲み比べ(私は北海道、東北の地酒)。それぞれ個性的なまったりとした味でした。
b0178339_08580148.jpg

mちゃん、kさん健康に気をつけてまた飲みましょう♪

たわいない私の記録におつきあいくださった皆様ありがとうございましたm(_ _)m

[PR]
by tama_ajisai | 2017-11-17 16:19 | おでかけ | Comments(2)

さてさてほろ酔いの私たちは元町商店街へ・・
昔、元町は私の中ではおしゃれな街だった・・なのに、今は、普通。
あのキラキラした雰囲気はなんだったんだろう?そんなわけで、写真はありません。

次は山手に向かいます。
いっしょに行った横浜在住の友だちのお散歩コースなので、ここからはお任せです。
(この街に住んでいるわけではないけどね)

友だちが『山手には坂を歩かずに上るのよ』って言いながら元町中華街駅に向かうので
suicaを出そうとしたら、改札口の脇を通りぬけてエスカレーターに乗る⁉
よく理解できずについて行く。
そして、エスカレーターを降りたらアメリカ山公園の入り口に到着。
さすが地元です。
b0178339_15541517.jpg

ハンギングバスケットがかけてありました。
春の緑化フェアの時には公園自体がもっと華やかだったのかな?
b0178339_15542171.jpg

アメリカ山公園から外人墓地沿いの緩やかな坂を上って港の見える丘公園へ。
展望台からベイブリッジが見えました。
b0178339_00341127.jpg

港の見える丘公園にあるローズガーデン
庭師さんが剪定をしていました。春はきれいだろうな~。
b0178339_00342253.jpg

港の見える丘公園を出て、異国情緒漂う山手の街並みへと足を運びます。

山手教会
年配の紳士、淑女が地図を見ながら街歩きをしていました。
b0178339_01040399.jpg

山手234番館
ここは入らずに外から眺めただけ。
b0178339_15551969.jpg

素敵な鉢に多肉の寄せ植え。ほかに、ハンギングバスケットや寄せ植えもあったけど・・
友だち2人は、次の洋館でティータイムにするつもりなので、目もくれず、さっさか歩く。
b0178339_15550837.jpg

次に続く・・


[PR]
by tama_ajisai | 2017-11-17 06:13 | おでかけ | Comments(0)

横浜散策

先日、秋晴れのもと、友だちと横浜散策をしていたtama_ajisaiです。

関内駅で降りて横浜スタジアムを眺めながら中華街へ。
まずは、聘珍樓で早いランチ&飲み。
開店と同時に入ったのでスムーズに個室に案内してもらえました。

ビールとともにアラカルトで7品いただきました。
定番の餃子、春巻き、小籠包の写真は撮り忘れたけどもちろん美味しかったです。

カキと青菜の炒め物・・だったかな?いけます(^^v
b0178339_16171456.jpg

エビのマーラーソース
エビチリのように甘くなくて、おつな味でした。ビールにピッタリ。
b0178339_16170775.jpg

きくらげとレンコンと松の実の炒め物(右)これまたビールにあう♪
〆の酸辣湯麺は友だちおすすめ。さっぱりおいしかった。
b0178339_16172110.jpg

個室だったのでのんびりまったり・・2時間ステイ♪
これからだというのにすっかり腰を据えて飲んでしまった私たち(笑)
中華街の賑わいをあとに、ほろ酔い気分で元町~山手へと向かう。

[PR]
by tama_ajisai | 2017-11-16 18:10 | おでかけ | Comments(2)

秋を満喫 紬山荘

八ヶ岳方面の秋を満喫した私たち。
紬山荘でロザリアンのKEIKOさんと待ち合わせて遅いお昼。
とても人気のお蕎麦屋さんなのでウィークデイでも予約を入れておくと安心です。

こちらの庭も秋いろ。

真っ赤に色づいたモミジがお出迎え
小さな木ですが、日陰でひときわ華やかに・・
b0178339_09185918.jpg

b0178339_09312982.jpg


午後の日に照らされた黄色のモミジ。これから赤になっていくのだろうか?
b0178339_22572137.jpg


そばコースをいただく

前菜:フォーガー風スープ
それぞれの素材の味が感じられる繊細かつ、優しいスープでした。
初めての味にほっこり。
b0178339_09092045.jpg

十割そば:もりそば
いつ食べても美味しい!
b0178339_09092880.jpg

友だちチョイスの十割そば:辛味大根つけそば
b0178339_09093415.jpg

デザート:パンナコッタに塩アイスをのせた上に、オリーブオイルがかけてあります。
これまた新しい食感、オリーブオイルがいい味だしてました。超~おいしかった♪
b0178339_09094013.jpg

モミジの落ち葉・・目でいただく秋。
b0178339_22573298.jpg

最後にKEIKOさんのお山のお家におじゃまして、森の中の紅葉を愛でながらお茶を頂きました。
b0178339_22581738.jpg

今年は、なかなか紅葉を見に行くことができなかったので、思い出深い旅になりました。

お忙しい中、ご一緒して下さったIceberg-nさんありがとう。(あなたの晴れ女パワーは凄いです!)
また、突然のお誘いに応えて下さったKEIKOさんありがとうございました。


[PR]
by tama_ajisai | 2017-11-14 12:42 | おでかけ | Comments(2)

秋を満喫 八ヶ岳倶楽部

お茶をして、ちょっと体が温まったところで・・次は定番の八ヶ岳倶楽部です。

ここの雑木林は四季折々の変化が感じられて、いつ来ても癒されます。
b0178339_00191012.jpg

コアジサイ
今年の夏は雨が多かったので、ここまで見に来なかったけど、きれいに咲いていたのだろうか・・
b0178339_00194029.jpg

まばゆいばかりの紅葉
b0178339_00334504.jpg

クラクラするほどの赤
b0178339_00192587.jpg

紅葉を見上げていたら、近くにいた柳生さんがステージの屋根の小さな小屋を指さして
『あれはね、真吾が作ったミツバチの小屋なんだ。云々・・』と語り始めた・・・。
日本ミツバチが数万匹いるとか・・。真吾さんが亡くなられて2年半。
訪れる人たちに笑顔で声をかけられていた親子の姿を思い出す。
b0178339_00191935.jpg


[PR]
by tama_ajisai | 2017-11-14 06:55 | おでかけ | Comments(0)

秋を満喫 清里

ちょっとブログの更新があいてしまったけど・・
旅の2日目は、ホテル近くの清里方面に出かけました。

萌木の村
月曜日の朝9時過ぎ、訪れる人もまばらで静かです。
高原の空気は冷たくて肌寒かった。
b0178339_23043174.jpg

早朝からスタッフの方たちが掃ききれないほどの枯れ葉のお掃除をしていました。
いつも何気なく歩いていたけれど、目に見えない作業をなさっていたのですね。
ご苦労様です。
b0178339_23043770.jpg

ちょっとベタな写真だけど、森のメリーゴーランド
ハロウィンの飾りつけがあったという広場が見えます。
今度は、木のトナカイが並びクリスマスバージョンへと変わりますよ。
b0178339_22562635.jpg

萌え木の村のとなりのともにこの森にあるケーキ屋さん
パティスリー・アン・グーテ・ア・ラ・カンパーニュで、お茶しました。
b0178339_22565682.jpg
いつも気になりつつ、間口の狭いお店なので遠目に見ていただけでしたが、
清潔感漂う店内は明るくて居心地がよかったです。
窓辺の席で牧場を眺めながら紅茶とケーキをいただく。
地元のリンゴを使ったタルト・・甘すぎず上品な味で美味しかったです!
b0178339_00020592.jpg


[PR]
by tama_ajisai | 2017-11-13 23:51 | おでかけ | Comments(0)

秋を満喫 蓼科バラクラ

御射鹿池をあとにした私たちの次なる目的地は蓼科バラクライングリッシュガーデン。
ガーデニングに目覚めたころ、足繁く通ったガーデンです。

午後4時頃、訪れる人も少なくてガーデンは閑散としていました。
トップシーズンには人でごった返すアーチもひっそり。
b0178339_00264010.jpg

ユリの木の紅葉。
ひときわ鮮やかに輝いてきれいでした。
b0178339_00261841.jpg

落葉した白樺の木肌がまぶしい。
b0178339_01005328.jpg


足元に目をやると、色とりどりの落ち葉がパッチワークのはぎれのようです。
これを縫い合わせると、どんな図柄になるのでしょう。
b0178339_00261089.jpg

池のほとりにたたずむ少年、何思う。
ガーデンは夕方ともなると日が陰って寒々しい感じがするのですが、天を仰げば快晴。
湖面に映し出された空の青と紅葉がきれいでした。
b0178339_00260276.jpg

花後のかわいらしいローズヒップ
b0178339_00255201.jpg

ガーデニング熱が冷めたせいか、昔ほどバラクラに魅力を感じなくなっている。
でも、年に1度は様子を見に行かないと落ち着かない・・不思議な場所です。
b0178339_01242675.jpg

バラクラを散策したあとは、山を転げ落ちるように車を走らせ、今宵のお宿八ヶ岳ロイヤルホテルへ~。

(バラクラの㏋に私たちが訪れた日のガーデンの様子がupされていました。)

[PR]
by tama_ajisai | 2017-11-11 21:13 | おでかけ | Comments(0)

秋を満喫 御射鹿池

11月になって、やっと秋らしいお天気になりましたね。

三連休最後の日曜日、iceberg-nさんと八ヶ岳方面に出かけました。
今回は宿をとって、いつものコースをゆっくり廻りました。(でも忙しかったかな?)

はじめに、午後の日差しが傾きかけた御射鹿池に行きました。
毎年、季節を問わず訪れるお気に入りのスポットです。
いつ来ても変わらない風景にホッとする。

私のまわりに、たくさんの人がいるのですがこの景色だけは静寂そのもの。
b0178339_17214620.jpg

今までのように池のほとりに降りることができなくなったので、ちょっと距離感?空気感が違う。
私のコンデジではこのくらいにしか撮れないけど・・鏡のような水面に写る景色に感動。
b0178339_17220146.jpg


❮補足❯
池の反対側とその奥に広い駐車場ができていました。
道路もきれいになって、連休対応?の交通整理のお兄さんがいました。
見学のためのスペース(写真の右側)が池を見下ろす位置に完成していました。
b0178339_17213960.jpg

環境整備のお陰で、多くの人が美しい景色をじっくり見られるようになったようです。
益々、観光地化するのかな~と思うけど、おみやげ屋さんやトイレなどできませんように・・

[PR]
by tama_ajisai | 2017-11-10 23:10 | おでかけ | Comments(0)

まだまだ・・だね

きょうは朝からポカポカ良い天気。
昨日、買い置きしておいたシクラメンでリースを作ってみました。
買ってきたもののなかなか重い腰が上がらなくて、ずーっとポットの中。

リースは、苦手・苦手といいながら作る。
下手な鉄砲、数打ちゃ当たる・・いつかうまくいくはず!そうでなければいけない‼
とガーデニングモード、ゼロの自分に言い聞かせる。

リーフ類がなかったので、ハンギングバスケットに入っていたヘミグラフィスを抜いて
入れてみたけど・・ビオラと色がかぶってしまったワ。
b0178339_10594161.jpg


置く場所をかえてみたらジャスミンとバジルが借景になっていい感じ。
明るいリーフか形の違うリーフを入れてみると、より表情がきれいになるかも。
あ~まだまだだね。

b0178339_10593453.jpg


[PR]
by tama_ajisai | 2017-11-03 11:37 | 花と葉もの | Comments(0)