昨日の台風はそれほどの影響もなく過ぎて良かったです。
 
ちまたでは、民主党旋風が吹き荒れ、
2学期の始まった学校ではインフルエンザに対する警戒ムード。
なんだかあわただしい9月のスタートですね。

今朝はピース(ツつるバラ・四季咲き)の2番花が咲いていました。
   このバラは、某所で拾った枝を挿し木したので、
   かわいそうなほど愛着がありません。大輪で黄色・好みではなかったのですね。
 でも、見慣れてくるとふわっと優しい色あい。「これもありかなあ。」
 ということで、今年やっとワタクシの中で折り合いがついたのです。
b0178339_20485881.jpg

剪定を間違えたのか花のつかない茎がぐんぐん伸びてます。
本当にひどいでしょ?来年は何とかしてあげなくちゃね。
b0178339_20492767.jpg


今日、図書館で借りてきた
「アンネ・フランクのバラ」 アンネの意思を受け継いだひとびと
という本にこのピースとアンネの奇遇な関係が書いてありました。
b0178339_20494436.jpg

アンネのバラはロザリアンの方々には周知のところですが
  このバラの母親はレーヴ・ドゥ・カプリ
       父親はシャントクレア
  まず、母親の親木がハーバート・フーヴァー
      1929年に就任したアメリカ大統領名前がついたバラで
      この年は、アンネ・フランクが生まれた年なんです。
  次に、父親の親木がこのピース
      1945年に「マダム・アントワーヌ・メイアン」という名前で発表されたのですが
      その際、第2次世界大戦でドイツが敗北し、戦争とユダヤ人迫害の終結を意味する
      ベルリン陥落を記念してピースという名前で登録発表されたそうです。

というわけで、ますます、このバラに愛着を持ち大切にしなければと自覚したわけです。

ちなみにアンネのバラはベルギーの園芸家ヒッポリテが旅先でアンネの父親に
出会ったことがきっかけで生まれたバラだそうです。
アンネがバラが好きだったことと、彼が、アンネの勇気と日記に深い感銘を受けていたことが
相まって「アンネ・フランクの形見」と名づけてアンネに捧げたのだそうです。

この本を読んで、
改めて、人類はみな平等であり世界が平和であることをしみじみ思う初秋の夜です。
            
[PR]
# by tama_ajisai | 2009-09-01 22:02 | 花と葉もの | Comments(0)

秋の気配

台風が接近していますね。
今朝は曇り空。
涼しいので本腰入れて庭の整理でも・・と思ったら雨が降ってきました。
植え替えた植物にとっては恵みの雨です。

  タカノハススキ:イネ科ススキ属・多年草
    数年間ほったらかしだったのですが今年は雨が多かったせいか元気です。
    このところの成長不良でタカノハ模様にならないのですねぇ。
b0178339_1414118.jpg

    一部を株分けして鉢に植えてみました。
b0178339_15205532.jpg

  ヒデンス(ウィンターコスモス):キク科センダングサ属
      毎年、場所をずらしながら出てきます。(なぜでしょ?)
      茎がゆらゆらしていて支えがないと倒れて地についたところから
      根が出て広がっていきます。
b0178339_1415767.jpg

    倒れて根付いた茎を切ってアストランティアのそばに植えてみました。
    冬にかわいい黄色の花が咲くでしょうか。楽しみです。
b0178339_15172080.jpg

   クランベリーの実が赤くなってきました。
       食べても苦くておいしくないので我が家では鑑賞用です。
b0178339_1416473.jpg

   ハナミズキの紅葉・例年より早いです。(昨日の様子) 
b0178339_14173199.jpg

[PR]
# by tama_ajisai | 2009-08-31 15:47 | | Comments(2)

バラクラの帰り道。
原村あたりの景色がとっても素敵だったので車窓からパチリ
b0178339_1542815.jpg

  通り道だったのでミヨシペレニアルにちょっと寄ってみました。
   これを知っていれば春の苗購入も考えたのになあ。
   来年もセールしてくださ~い!
b0178339_1543185.jpg

苗は時期的に目新しいものもなかったのですがなんとなく買ってしまった
グンネラ:アリノトウグサ科和名オニブキ
      耐寒-5℃・高さ2m以上になる草木
      このあたりでは80センチくらいで収まるらしいんだけど・・鉢植えしとこ。
b0178339_1610218.jpg

   こちらは宿根草ガーデン
   お天気が悪くなってきたので写真がパッとしませんが雰囲気だけ
b0178339_1630020.jpg
b0178339_16302359.jpg

[PR]
# by tama_ajisai | 2009-08-30 16:53 | おでかけ | Comments(4)

手打ちそば みつ蔵

前回の続きです。
実はバラクラに入る前に、おそばを食べていたのですね。

そのお店は 
ワタクシ達夫婦お気に入りの手打ちそばみつ蔵です。
    ヴィーナスラインを白樺湖方面に向かい、
    バラクラを200mくらい過ぎた左側にあります。
こちらは1時間待ちはあたりまえの人気店です。

春に訪れたときは長蛇の列で断念。
今回は、11時前に入店。(こちらは10時から開店しているのです。)
2番目で、待つことなく余裕で食べることができました。

冬は暖炉をたくのでしょうね。
b0178339_14491091.jpg

ワタクシの頼んだせいろそば・1000円
b0178339_14495055.jpg

食べるか食べ終わらないうちにもう1枚。大盛りじゃないですよ。
2枚で一人前なんですね。
     そば好きだった亡き父がよく言っていたのですが、
     『そばは水が切れないうちにたべるのが美味しい』のだそうです。
b0178339_1450872.jpg

  そばの風味とのどごし・水が切れないので最後までつるつる美味しくいただけます。
  ちなみに夫は大盛り・3枚・1500円でした。
  
すっかり満足してお店を出たときには2グループ待っていました。
お店の写真を撮りそびれたので去年の様子から

お蕎麦屋さんらしくない店構えなので、見落としそうですが
いつも人が並んでいるのでわかりますよ。
b0178339_14483525.jpg


   ここで腹ごしらえをしてからバラクラに入ったので、
   園内をのんびりと見ることができたのです。

  長野県茅野市北山4035-228
  石臼挽 手打そば みつ蔵
  0266-78-2278 定休日 水曜日
  (水曜日が祝日の場合は木曜日となります) 
  営業時間 10:00~20:00
  ゴールデンウェーク及び夏季は 10:00~14:00 17:30~19:00     
[PR]
# by tama_ajisai | 2009-08-30 15:30 | ごちそうさま | Comments(0)

昨日は夏の終りのバラクラに出かけてみました。
 というか、友の会の期限も切れるし、サマーセールも気になるしという
 欲に駆られたお出かけでした(笑)

植物が伸び放題でしたがいつもの美しいガーデンよりもナチュラルで
なんとなくほっとしたワタクシでした。
団体さんもいなくてすいてました。

  ハニーサックルが元気!夏らしくていいですねぇ。
b0178339_7192268.jpg

  定番のバラのアーチ
b0178339_7321179.jpg

  ビビットなボーダー・うちの庭では使わない色合いかな。
b0178339_7183846.jpg

  ここから見る空の景色が好きです。思わず『おーい雲よ・・・』と吟じて見たくなる
b0178339_7452486.jpg

  このあたりに来ると涼しいのでベンチに座って一休みです。
b0178339_739418.jpg

  ガーデンの奥まったところにもダリアが植えてありました。
  9/19から始まるダリアウィークに向けて養生中?足元にはふっかふかの土が
b0178339_821416.jpg

  ダリアいろいろ・ ↑ どんな花が咲くのでしょうか?
b0178339_7555926.jpgb0178339_758337.jpg
b0178339_7582745.jpg

  明るい花も良いのですが、やっぱりこんな雰囲気がおちつきますね。
b0178339_7204041.jpg

  ショップから出口へ
  サマーセールのほうは、飛びつきたくなるようなものもなく
  見るだけでオシマイ。 
  高級なウィッチフォードのコンテナがたくさんありましたが・・・
      庶民のワタクシは30%引きでもウン万円のコンテナには手がでません(笑)
b0178339_8555089.jpg

                           
   次は10月・紅葉が始まる頃でかけてみましょうね。
[PR]
# by tama_ajisai | 2009-08-30 09:05 | おでかけ | Comments(0)