茅野市美術館へ

先週の親戚ファミリーとのアクティブな日々のあとは落ち着いてカルチャーなど

 茅野市美術館で開催中(~8/23まで)の
      中尾彰-津和野・東京・蓼科-展を見に行ってきました。

中央道をかっとび
  (ちまたでは夏休みウィーク初日の土曜日・車が多かったです)
諏訪インターを降りていざ目的地へと思ったら、美術館前が交通規制

 『え~!どういうことぉ~?』と思ったら

時あたかも茅野どんばん祭りなるものの準備中(Hpもありました)。
ガードマンさんの案内で近くの臨時駐車場に車をとめて美術館へ。

道すがらお祭りムード満点で、老若男女が大勢くりだしていました。b0178339_1652414.jpg



普段、地元のお祭りにも
めったに行かないのに、
よそ様のお祭りは新鮮で
思わずその雰囲気に
のみ込まれそうになった
ワタクシでした。


b0178339_16525792.jpg







さてさてよそ見しないで
美術館へ♪
 


 




ぅわ~!おっしゃれ~。「国立新美術館」の美しいフォルムを彷彿させる建物。
茅野駅前にある茅野市民会館。この中に美術館があるのです。
b0178339_171096.jpg

この近未来的なドアから入ってきました。
b0178339_17572664.jpg

目にもまぶしい緑の芝生。
とても素敵な施設なので絵を見る前にまずは建物探索。
向かい側の建物のほうに行ってみました。
b0178339_1744227.jpg

茅野駅東口のコンコースから直接入れるのですが
通路右側には、図書館・スタジオなど文化施設がありました。
b0178339_1745781.jpg

こちら「エッグトイレ」という名のトイレ
もちろん使用してみましたが・・・?建物の中にある公衆トイレって感じで
なんとなく落ち着かなかった(笑)
b0178339_1754348.jpg

 2階にも見所があるようですが時間がないのでここまで。 

そして、茅野市美術館

 中尾彰展については以前、教育TV「新日曜美術館」で
 紹介されていたのですが、おっちょこちょいのワタクシは
 ナカオアキラ=俳優の?という勘違いから記憶したのですね(><)

                  ーポストカードよりー
b0178339_194043.jpg

                       
 とてもやさしい筆遣いで、見る人をふわっと包み込むような優しい作品でした。
 初めて知った画家でしたが、その作品と人となりに魅かれたワタクシでした。
 

   こちらは館内撮影ができないので写真はありませんが、
   おじいちゃんが「デジカメで撮ってもいいかなぁ」と
   ボランティアの方に聞いていたけど、もちろんNO!
   そのくらいのんびりした感じの美術館でした。

    
受付のボランティアの方に薦められ、
諏訪中央病院にある中尾彰の大きな絵画も見てきました。
病院にふさわしい優しい色合いに心和みました。

この建物が諏訪中央病院。ちょっとホテルみたいな感じです。
こちらは「がんばらない」など多数の著者でもある鎌田實先生
名誉院長をつとめているところですね。

NHKラジオの『いのちの対話』では先生の温かいお人柄が
うかがい知れますよ。つまり、ワタクシ鎌田先生のファンなんですね。

    病院のロビーにはグランドピアノや大きな刺繍のタペストリーなど
    患者さんや訪問した人たちがくつろげる素敵な空間がありました。
b0178339_171459.jpg


ワタクシ美術館めぐりも好きなのですが、ここ1年忙しくて美術鑑賞どころでは
なかったので、久々のゆとりの時間でした。
 しかも鎌田實先生ゆかりの病院まで訪れることができて・・・、
もう一度、ゆっくりこの素敵な建物(市民会館)を見に行きたいと思いました。


・・・最後に・・・

丁寧に地図まで書いて病院を教えて下さった美術館のボランティアさんと
快く茅野までつきあってくれた夫に感謝です。 
[PR]
# by tama_ajisai | 2009-08-10 19:49 | おでかけ | Comments(2)

清里・萌木の村

原村に出かけた翌日8/5。雨の予報でしたが、暑いくらいの晴天でした。
またしても八ヶ岳方面。こんどは清里にある萌木の村に行ってきました。

   バブル全盛期、清里駅前は有名人のお店がたくさんできて
   節度のない景観になってしまったのですが、
   駅に近くてもこちらだけは、自然と調和した落ち着いたところでした。

そのスタイルが多くの人に支持されて現在にいたるのでしょうね。
訪れている人たちを見ると、青春時代この地を訪れた昔若者だった
おじ様おば様たちが優雅に歩いています。

ホールオブホールズ(正面の建物)のある萌木の村南入り口から入りました。
こちらはアンティークオルゴールと日本の伝統食器の博物館になってます。
b0178339_16493693.jpg

       ポイントごとに案内版のかかっている木のトナカイがいます。
b0178339_18474958.jpg

ともにこの森から眺める牧草地。お気に入りの景色です。
   清里産の材料で作るお豆腐やジャムなどの手作りのお店があります。
b0178339_1650489.jpg

萌木の村の中の手作りショップいろいろ。お店の前の植え込みがいい感じです。
b0178339_17101859.jpg
b0178339_17111116.jpg

アストランティアとアナベルの組み合わせ。なあるほど・・・。
b0178339_16515095.jpg

夏の間、この萌木の村の広場のステージではフィールドバレーが行われています。
お店や村のあちこちにこのブルーのフラッグが飾られています。
   昼間は写真を撮るほどでもないので、萌木の村のHPでチェックしてください。
夜、上演されるバレエは幻想的で劇場とは違う趣があるそうですよ。
b0178339_18194262.jpg

森の中にあるメリーゴーランド
  ちびっ子ちゃんたちは大はしゃぎで2回も乗ってました。
  人が少ないので貸しきり状態。
  遊園地と違って景色も良くて乗っているほうも気持ちが良いみたいです。
b0178339_16521949.jpg

キッチンガーデン。美味しそうな野菜がすくすくと育っていました。
b0178339_17593196.jpg

なんと!花豆のガゼボ。手前はニコチアナ。野菜もおしゃれになりますね。
b0178339_18141926.jpg

  
[PR]
# by tama_ajisai | 2009-08-09 18:54 | おでかけ | Comments(0)

ミントガーデンさんで腹ごしらえをしたあと
ハーバルノートさんへ
   八ヶ岳方面に出かけるとなんとなく立ち寄ってしまう
   ワタクシのお気に入りスポットです。  
お店の入り口では季節のハーブティーが試飲できます。
この日は冷たいグリーンサマーティー。すっきりしていました。
b0178339_742624.jpg

ナチュラルガーデンへといざなう小道
b0178339_7491810.jpg

小鳥のさえずりとハーブの香りが漂います。
写真がいまいちですが、作りこまれていない本当にナチュラルな庭です。
でも、この雰囲気がほっとするんですねぇ。
b0178339_743014.jpg

お店の入り口にさりげなくいけてあるヤマユリ。
b0178339_7431729.jpg

狭い店内にはたくさんのハーブティーとグッズがあります。
b0178339_7433271.jpg

我が家のお気に入りリフレッシュを買いました。
  (レッドローズ・ラベンダー・タイム・ペパーミント・レモングラス・コーンフラワー)
b0178339_825396.jpg

ハーバルノートさんにいるとなぜか疲れた体が元気になってくるんですよ。
このときも頭が痛いと言っていたちびっ子ちゃんが元気になったのです。
ハーブの香りに包まれているだけで体力が回復するのでしょうね。

元気になったワタクシ達は八ヶ岳自然文化園
いつ訪れてもきれいな白樺林。
私達はあたりまえのように眺めていた木ですが、温暖な地域には生息しないんですね。
b0178339_7435095.jpg

あざみが咲き始めていました。みつばちは大忙しです。
b0178339_7441174.jpg

湿地帯に群生する植物。なんでしょう?緑とのコントラストが綺麗でした。
b0178339_7442770.jpg

もう紅葉している葉もありました。
立秋に近いこの日、高原では秋への装いが始まっていました。
b0178339_7444029.jpg

[PR]
# by tama_ajisai | 2009-08-09 08:39 | おでかけ | Comments(0)

原村・ミントガーデン

やっと夏らしい天気になってきましたね。

昨日福岡へ帰る姪の家族を甲府駅まで見送ったのですが、
東京へとむかう特急「かいじ」の
  うしろ姿に涙がほろり。 ばぁばの気分(T_T)

そんなかわいい子達と出かけた八ヶ岳方面の思い出を振り返りたいと思います。
b0178339_239085.jpg


まずは、8/4
原村にあるミントガーデンさんへ
b0178339_0281382.jpg




エコーライン・一番塚交差点を八ヶ岳実践農業大学校方面に向かう道沿いにあります
b0178339_23122955.jpg

素敵なエントランス
b0178339_23215085.jpg

アンティークな調度品 こちらも素敵ですね。
b0178339_0201032.jpg

カスピアとアナベルのドライフラワーが白い暖炉を引き立てています。
b0178339_2323164.jpg

室内から見える白樺林。時間を忘れてしまいそうな空間です。
b0178339_23231925.jpg

ランチセット:チキンカレー・たっぷり野菜サラダ・フルーツ・コーヒー・・1000円
新鮮な野菜サラダ。味も量も満足の一品・ガーリック醤油ドレッシングでいただきました。
b0178339_23374960.jpg

チキンカレーとモチモチのナン。
辛党のワタクシとしてはもう少し辛味が欲しかったけど美味しかった!
b0178339_23381889.jpg

両腕でかかえきれないほど大きく育ったプルモナリウム。どんな花が咲くのでしょう
b0178339_23264436.jpg

ミニバラ・フェアリー
我が家のコンテナのミニバラと同じ種類とは思えないほどの大きさ。
150センチくらいありましたよ。
b0178339_2327284.jpg

エントランス前から庭へと通ずる小道。
ちびっこちゃんたちも背丈ほどもあるあじさいに歓声をあげ走り回っていました。
手前がカシワバアジサイ。奥がアナベル。すくすく元気です。
b0178339_23281795.jpg


ミントガーデン : 長野県諏訪郡原村17217-3328
            ℡・0266-74-2208
            定休日 月・火(祝祭日/夏季無休)
            10:30~  
[PR]
# by tama_ajisai | 2009-08-08 00:24 | おでかけ | Comments(2)

甲斐善光寺と武田神社

先週末から、親戚ウィークの我が家。

夫の姉家族とにぎやかにワイワイとすごしているのですが
今まで、大人ばかりでひっそりと静まりかえっていた我が家は、
ちびっ子ちゃん3人の歓声と泣き声で毎日がお祭りのようです(^^)v

そんな中、昨日は雨の中、甲府市内の観光へとくりだしたのです。

まずは
甲斐善光寺
こちらは、川中島の合戦の時に武田信玄が戦火から長野の善光寺のご本尊をお守りするため
一時的に御座所を移されたとかいわれる由緒正しきお寺です。

長野の善光寺さんより小さいですか、地下にはをかたどった真っ暗な迷路?や
本堂内に川中島の合戦で使われたという陣太鼓などがあります。

歴史のかおり漂う落ち着いたお寺です。
b0178339_14512043.jpg

     
次に、山梨に移住して初めて行った武田神社

こちらは、武田信玄を祭ってあるそうです。
地元の方は七五三などをこちらで行います。
b0178339_14585249.jpg

数年前できた甲陽舞能殿
なかなかいい感じです。夏の夜の薪能は幻想的だそうです。
b0178339_14591570.jpg

お堀端のもみじの緑。雨にぬれて風情がありますね。
b0178339_14592811.jpg


時間がなかったので駆け足で見てまわったので写真もこれだけですが、
まだまだ見所はあるようです。
  特に武田神社の庭園は紅葉の時期に出かけたいと思いました。

 こちらの2箇所は甲府観光ツアーのメッカなので
 あえて行こうとは思わないのですが、甲府にもいいとこあるじゃん!!
 て感じです。
[PR]
# by tama_ajisai | 2009-08-03 15:25 | おでかけ | Comments(2)