バラの回廊:ハイジの村

5/30(土)午後
ハイジの村のバラの開花状況を偵察に行ってまいりました。
  ワタクシは関係者ではないのですが
  うちから近いことと、行くまでの山道のロケーションが好きなので
  足繁く通っています(^^♪


まずは回廊の入り口に咲き誇る
ピエール・ドゥ・ロンサール
華やかさとボリュウムは別格だと思う。
b0178339_16181491.jpg

日本一長~いバラの回廊
天井を見上げながら いざ Let’s GO!!

6分咲きかなあ?
咲き始めだからバラも元気。このくらいがいいと思う。
b0178339_16075431.jpg

b0178339_16080029.jpg

b0178339_17253516.jpg

b0178339_16081014.jpg

アンジェラが見事だった。
b0178339_16081531.jpg

外側から見るとこんな感じ。
咲いていないところはポールズヒマラヤンムスクやフランソワジュラルビル。
その他は、ほぼ咲いてました。

b0178339_16395375.jpg

バラ祭りは6月1日から・・
そのせいか団体さんがいなかったので空いてました。

サマースノー  
白とピンクが混植されていたのね。気がつかなかった。
b0178339_17034550.jpg

プリンセスミチコ
優しい色と香りにいつも魅了される。
美智子妃のバラだと思うから気品があると感じるのはワタクシだけ?
b0178339_16154589.jpg

プリセスダイアナ
長年通っているけれどこんなに美しく咲く姿、初めて見たような気がする。
b0178339_17152212.jpg
カージナル・リシュリュー
こちらも長年通っているけれど満開の時期を初めて見た。
b0178339_17013710.jpg

今年はバラが早いので、意外といい時に行ったのかもしれない。
b0178339_17335966.jpg
思うに・・今週、来週が見ごろかもしれません。

More
[PR]
by tama_ajisai | 2015-06-01 17:50 | おでかけ | Comments(0)

クレマチスの丘②

クレマチスはこれから順番に咲き、暫くは楽しめそうですが
バラが最盛期を迎えつつありました。
b0178339_14211881.jpg

クレマチスが目的とはいえ、やっぱりこちらに目がいってしまう。  アンジェラが見事
b0178339_01013104.jpg

b0178339_14224454.jpg

家にもあるのにジャクリーヌ・デュプレを撮る。好きなのよね。
b0178339_16281566.jpg

ホワイトガーデン・・ここの雰囲気はなかなかよかった。
             このアーチに絡んでいたのは、なんとツルハナナスです。
b0178339_06582867.jpg

             アーチをくぐって中に入ると、壁面には白いクレマチス。
             白いバラやネコノヒゲなどの宿根草が植栽されていた。
             ベンチに座ってひと休み。
b0178339_06580145.jpg

             ベンチからみる景色。
             真ん中のタワーを中心にシンメトリーに植栽されていて
             すべて咲きそろったら素敵なホワイトガーデンになるのでしょうね。
             どんな風になるのだろう・・見てみたい。

b0178339_06580610.jpg


外壁を覆う緑といえば、つた類が多いけれど、ここではプミラがはりついていた。
b0178339_16193607.jpg

この壁面の緑、全て、プミラ
ここの宿根草の植栽もいい感じでした。

b0178339_01014370.jpg

プミラの壁面に感心しながら歩き進むと出口。
でも、入場券を見せれば何度でも出入りできます。
b0178339_15014909.jpg

初めて行ったので戸惑いがたくさんあったけど
(場内飲食禁止、水分はOK。レストランは時間によってはかなり待つので覚悟が必要。)
クレマチスだけでなくほかの植栽も見ごたえがありました。
秋も良いのではないかと思いました。


[PR]
by tama_ajisai | 2015-05-24 16:44 | おでかけ | Comments(0)

クレマチスの丘①

先週の日曜日、沼津にあるクレマチスの丘に行ってきました。
毎年、行ってみたいと思いつつ気がつくと冬になっていたので
今年は忘れぬうちに・・・。

うちから車で2時間。11時到着。
すでに駐車場は満車状態だったけど係りの人の誘導でとりあえず駐車できました。


ここからクレマチスの丘ですよ~!みたいなゲートもなく
チケット売り場までの通路でマルシェが行われていたり、
今まで訪れたガーデンとはちょっと雰囲気が違って何だか変な感じだった。

とりあえず軽く昼食を済ませていざガーデンへ。

b0178339_16041252.jpg

金子先生のガーデンツアーを見かけた。
テレビと同じスタイルで笑顔で語っていました(^^
b0178339_07250309.jpg

ヴァンジ彫刻美術館の奥にクレマチスの咲くガーデンが広がるのですが・・

  ここで初めて気づいた
  「クレマチスの丘」とは、美術館などがメインの芸術的なところだったようです。
  もちろん館内の展示物見ました。

b0178339_15101430.jpg

美術館の2階からガーデンを撮影。
芝のガーデンを囲むようにクレマチスとバラが咲いていた。
この写真ではわかりずらいけど・・けっこう広いです。
b0178339_15425662.jpg

↑の場所は、この池のはるか彼方にあります。
  池にはおたまじゃくしがいて、子どもたちがおおはしゃぎ。
b0178339_07222543.jpg

大きなオベリスクが数十基もあり、それぞれに2種類づつクレマチスが絡んでいます。
てっぺんまでクレマチスが咲き揃ったら、さぞや見事だろうと思う。

b0178339_01011206.jpg


早咲き大輪系がたくさん咲いていた。
b0178339_15352964.jpg

我が家にはないこんな形、欲しいと思う。
b0178339_06574004.jpg

こんなのもいいよね。
b0178339_06575018.jpg

クレマチスもさることながら、バラが見事だったので次へと続きます。
b0178339_15383106.jpg



[PR]
by tama_ajisai | 2015-05-24 16:14 | おでかけ | Comments(0)

蓼科バラクラ

去年のバラクラの記事がないことに気が付いたので
6月に出かけた時の写真をUpします。

バラの開花はまだ先のようで、
ガーデンでは植物たちが競い合うように成長していました。
b0178339_11453864.jpg
b0178339_12022294.jpg
青い空。
こんなところにアリウムとネクタロスコーダムがあったのね。
b0178339_11275591.jpg

ディアボロがこんなに美しかったなんて・・
b0178339_11282406.jpg
ハマナス。
b0178339_11480843.jpg
キングサリのアーチももう少し。
今年はたっぷりの黄色い花が見られるかしら?
b0178339_12121852.jpg
年々、ツアー客でにぎわうバラクラ。
時として興ざめなこともあるけれど・・・。
今年も出かけようと思っているtama_ajisaiです。
b0178339_12151470.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2015-01-25 12:25 | おでかけ | Comments(0)

美瑛から富良野に移動中、雨が降りだしました。

とりあえず、風景を眺める行程の最終地点。
上富良野にある千望峠駐車公園へ。
ここは雨で風景がはっきり見えなかったので看板をパチリ
b0178339_22190334.jpg
遅いお昼を富良野市内にあるそば処小玉家本店でいただきました。
北海道は日本一のそばの生産地だから、おそばを食べなくちゃね。
b0178339_22243710.jpg
天ざるそばをいただきました。
もちろんおいしかったです(^^v
でも、それにもまして、おそばだけで40種類ものバリエーションがあって
時間に、余裕があれば全部食べてみたいと思ったくらい♪
b0178339_15042130.jpg
腹ごしらえをしたあとは、風のガーデン に行きました。
去年は6月下旬に行ったので、お花がチラホラでしたが
今年は宿根草がたくさん咲いていました。
b0178339_13501424.jpg
ユリとポテンティラ。
黄色と赤の組み合わせもバタくさくなくていいね。
b0178339_14132068.jpg
点、面、線。
ガーデンの美しい構図・完璧です。
b0178339_23004117.jpg
何思う?
b0178339_23032340.jpg
バーバスカム・オリンピカムが随所で他の植物を引き立てています。
b0178339_14203550.jpg

帰る頃、日が差してきて、ガーデンが輝いて見えました。
b0178339_14160906.jpg

優しい色使いのガーデンはとっても癒されますね。
b0178339_14100785.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2014-07-23 15:12 | おでかけ | Comments(2)

秋の長野の旅、最後は、軽井沢レイクガーデンです。

休日だというのに、訪れる人も少なくて静かでした。
水面をわたる風も爽やか。とても気持ちが良かったですよ。
b0178339_1918218.jpg

おととしのこの時期はバラが見られなくて残念でしたが
今年は秋バラを楽しむことができました。
b0178339_2022712.jpg

ポール・ゴーギャンという名のバラ
ユトリロというバラもありましたが、似てましたよ。
b0178339_19281641.jpg

バラのつぼみでひと休み。
b0178339_19214446.jpg

ピンクのシュウメイギク・・可愛らしいですね。
b0178339_19522381.jpg

カシワバアジサイの紅葉。
平地ではなかなか出ないピンク色。きれいでした。
b0178339_19401322.jpg

フウロソウがキラキラ輝いてました。
b0178339_19545168.jpg

なんとなく、浅間山(^^
b0178339_19224093.jpg

これから、日ごとに、紅葉が進み、軽井沢の短い秋が終わるのでしょうか?
b0178339_19475922.jpg

これにて、秋の長野の旅はおしまいです。
写真をたくさんUPしましたが、見てくださってありがとうございました。
      一緒に出かけたみなさん、お疲れ様、また来年もヨロシクネ♪
[PR]
by tama_ajisai | 2013-10-18 20:04 | おでかけ | Comments(2)

初谷温泉で松茸を食べたことで旅の目的を遂行したわたし達でしたが
チェックアウトの後、時間がたっぷりあるので、
南軽井沢の千住博美術館に行くことに・・

途中、浅間山がくっきり見えました。
   軽井沢で有名なスーパーTURUYA・御代田店が右に見えます。
b0178339_17114068.jpg

美術館に到着
真っ赤に色づいたカエデがお出迎え
b0178339_1712409.jpg

カラーリーフガーデン
さほど広くないガーデンですが気持ちの良い風が吹いています。
夏はこの景色に大きなフォスタの葉が見事だったのではないかと思います。
b0178339_17133614.jpg

館内の様子や有名な滝の絵は、HPからご覧下さい。
 静かに落ちていく滝の絵と、ガラス越しに見えるガーデン。
 人を優しく包み込むような建物とが一体化して、美術館全体が芸術。
 とっても癒される美術館です。

鑑賞を終えてガーデンをじっくり観察。
全体的に明るい色合いで、とても上品なガーデンです。
手前にゆらゆら揺れるガウラ。いい感じ。
  奥で揺れている大きなグラスはシマススキ、足元のグラスはペアグラス。
  庭が広ければ、この植栽、うちの庭に頂きたいくらいです。
b0178339_1717556.jpg

大好きな斑入りノブドウと斑入りイワミツバですよ~♪
     ノブドウは垂らしたり、からませたりするものと思っていたのですが
     ここでは地を這っています。  この植栽、早速やってみよう!
b0178339_1717558.jpg

アメリカハナズオウ'フォレスト・パンシー'
この銅葉は、魅力的すぎます~。欲しいかも♪
b0178339_17154842.jpg

お昼は同じ敷地にある
軽井沢の老舗ベーカリー浅野屋直営の『ブランジェ浅野屋』で
お好みのパンを選びイートインコーナーで頂きました。
   軽井沢の空気の中で食べるパンは一味違います。

More
[PR]
by tama_ajisai | 2013-10-17 17:43 | おでかけ | Comments(0)

蓼科バラクラへ

10/9iceberg-nさんと一緒に、八ヶ岳方面にでかけました。
またしてもカメラを忘れてしまい携帯で撮影したので
映像がいまひとつです。

まずは、蓼科バラクラ
~バラクラの収穫祭 ハーベストフェスティバル2013~
関東近県からツアーバスが続々押し寄せていました。
   私たちがついた時は、人も少なくてのんびり場内を歩くことができました。
b0178339_23521265.jpg

雨が降ったり、やんだりのあいにくのお天気でしたが
雨にけむる風景もまたロマンチックでした。
b0178339_0145173.jpg

夏の暑さがきつかったのか?
今年のダリアは徒長したり、開花がまちまちだったり・・・いまひとつ。
b0178339_23564315.jpg

b0178339_2348425.jpg

ダリアの中で、物思うケロちゃん
この子が一番うつくしかったかも?
b0178339_05975.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2013-10-10 00:22 | おでかけ | Comments(2)

根津記念館

近場のお出かけネタ続きます。

昨日、初めて山梨市にある根津記念館
というところに行ってきました。
  なんでも、山梨の実業家で東武鉄道の創業者でもある
  根津嘉一郎の業績を記念して、実家の建物を記念館にしたそうです。
入り口の長屋門・・・懐かしい
b0178339_18525380.jpg

ちなみに、青山の根津美術館は、根津嘉一郎の自宅だそうです。
   根津嘉一郎は、多額の資金を費やして文化、教育の振興にも
   尽力された立派な方みたいです。

訪れる人もいなくて、静かでした。
靴を脱いて、家の中を歩けば、心地よい風が吹き抜けて・・・
親戚の家にいったような気分になりました。なんだか懐かしかったなぁ。
b0178339_1854516.jpg

秋には、中庭のモミジの紅葉が美しいらしい。
b0178339_1857572.jpg

↑の母屋の2階から中庭を見る。
百日紅(サルスベリ)のピンクの花が夏を感じます
実家にもあるけど、昭和の流行の高木だったのかな?
b0178339_1902892.jpg

美しい和風庭園。
周囲の山並みが借景になっています。
反対側は富士山までも借景になっていて・・・贅沢な庭園です。
   (この日、富士山は雲の中でしたが)
萩が咲き始めていました。
b0178339_1915577.jpg

洋風の庭も良いけれど、和風の庭は落ち着きますね。

    
[PR]
by tama_ajisai | 2013-07-22 19:22 | おでかけ | Comments(2)

ガーデンツアーの最後は個人のオープンガーデン(2軒)です。
どちらも、園芸誌やNHKのテレビなどで紹介された手作りのガーデンです。

普段は見られないのですが、幸運なことに、私たちが北海道に滞在していた時に
オープンガーデンをなさっていたのでお邪魔することができました。

【N邸】
旭川郊外の北嵐山という高台にありました。
白樺と白いベンチ・・・まるで避暑地に来たようです。
b0178339_17133535.jpg

お隣りとの境にある藤棚。
枕木やレンガの組み合わせ・・・いけてます。
b0178339_17154879.jpg

シェードガーデン(この時は日があたってたけど)
大きなギボウシの葉とグラスやシダの細い葉の植栽が見事でした。
b0178339_17281946.jpg

【I邸】
まるで、雑木林のよう!!ここが普通の住宅地にあるなんて想像できますか?
b0178339_17294392.jpg

クルマシダと大きなギボウシ・・・うっとり♪
b0178339_17334181.jpg

優しい色の椅子とフェンス・・ここでのんびりしたいなぁって思いました。
    それにしても、Iさんの希望通りの建造物を作ってくれるご主人様は
    魔法使いみたいですね(^^
b0178339_18102833.jpg

雑木林のようなコーナーを抜けると明るい芝生のガーデンへ
どこを見てもナチュラルで居心地の良いガーデンでした!
b0178339_17392999.jpg

   ♪ ~ ♪ ~ ♪ ~ ♪ ~ ♪ ~ ♪ ~ ♪ ~ ♪ ~ 

どちらのガーデンも造られた方のお人柄、そのままでした。
ただただ素晴らしい!の一語に尽きます。
   ワタシの好きなギレニア(ミツバシモツケ)がたくさん咲いていました♪
b0178339_1748617.jpg

植物の組あわせ、ナチュラルな雰囲気のガーデン・・・とっても勉強になりました。
N様、I様、ありがとうございましたm(_ _)m
[PR]
by tama_ajisai | 2013-07-05 18:35 | おでかけ | Comments(4)