新潟の旅(2日目)十日町・大地の芸術祭と美人林

旅の2日目です。

宿のおいしい朝食をたっぷりいただいて、9時、十日町に向けて出発です!
まずは、ブナの木立が美しいという美人林へ向かいます。

その途中、道の駅まつだいがあったので何となく立ち寄ってみると・・。
出かける前に、新聞で目にしていた大地の芸術祭の会場だったのです。
(3年に1度、十日町と津南の里山に繰り広げられる現代アートの祭典らしい)
芸術祭は全く予定していなかったので、偶然とはいえ見ることができて幸運でした♪
↓の作品は常設なので芸術祭にかかわらず、いつでも見られるみたいです。

花咲ける妻有(つまり):草間彌生
b0178339_15273856.jpg

棚田:イリヤ&エミリア カバコフ
b0178339_15275037.jpg

かまぼこアートセンター:小沢剛
b0178339_15284992.jpg


芸術はもちろんでしたが
鉄ちゃんのオットは、ほくほく線を見ることができて、ホクホクしていました(笑)

草間彌生の作品と電車のコラボ・・オット作
b0178339_10441193.jpg

松代の駅前は、大地の芸術祭を目的とした海外からの団体ツアーの方たちや、
芸術祭鑑賞のための巡回バスに乗る人たちでにぎわっていました。
b0178339_10434138.jpg

芸術祭の雰囲気を味わいつつ、目的の美人林へ
ブナの林は人も少なくて静かでした。
b0178339_15294068.jpg
ちょっと残念だったのが、
市の観光案内などに紹介されていたきれいな池が見当たらないのです。
暑さのせいで枯渇したのか、泥の池になっていました(TT

空を仰ぐ・・森林浴です。
b0178339_16263580.jpg

次の清津狭へ向かう山あいにも大地の芸術祭の作品が点在し、
必ず、鑑賞している人がいて、この芸術祭の規模の大きさと知名度にビックリしました。

数日かけて芸術祭を鑑賞すると、この地域をもっと理解できたと思う。
また、3年後、行きますか⁉





1泊目にお世話になった 鵜の浜温泉 潮騒の湯みかく 

鵜の浜温泉はお湯がとっても良いです。(去年は 三景に宿泊)
こじんまりとしたアットホームなホテルで雰囲気は良かった。
海のそばなので、海水浴に来た家族連れが多かったです。

夜の食事
このほかに、地元のお料理をバイオキング形式でいろいろいただきました。
あ、ホタテの焼きものも食べた。もちろんビールも♪
種類が多くて、おなか一杯になりました。
b0178339_16480872.jpg

最後にこしひかりのごはんと汁ものが出ました。
おひつに入ったあら汁に、焼き石を入れてさらに熱々で出してくれる。
という、パフォーマンスがありました。

b0178339_10431147.jpg

こちらが2日目の朝の食事
すべてバイキング形式だったので、また、食べ過ぎる(^^;
b0178339_16450116.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2018-08-09 17:23 | おでかけ | Comments(0)