カテゴリ:花と葉もの( 584 )

八重咲きのムクゲ

朝、キッチンのテレビをつけるのが日課ですが
今朝のニュースの映像に言葉もありませんでした。
あの美しい北海道の景色が・・・。

台風被害に追い打ちをかけるような大地震。
なんと申し上げたら良いか・・・ただただ平穏な日々が戻ることを祈るのみです。

八重咲きのムクゲ
今年は大きくならないように丈を詰めているので、大輪の花が咲きました。
幾重にも重なる花弁、なんともいえない質感、気品があります。
日陰にあるのですが、ひときわ輝いて見えます。
b0178339_17140988.jpg

ムクゲ:アオイ科・フヨウ属・落葉低木
[PR]
by tama_ajisai | 2018-09-06 17:48 | 花と葉もの | Comments(0)

野分

昨日の台風の猛威は凄いものでしたね。
被害にあわれた皆さま、お見舞い申し上げます。

ふと、「野分」という言葉を思い出しました。
今頃の強い風(台風)を現した風情のある言葉ですね。
その昔は、こんな凄まじい現象ではなかったと思うのですが・・・
紫式部が近年の台風を見たら、どう表現するでしょうか?

昨日の雨のお陰で、美しさが増したダリア
春にupしていなかったかな?
2番花なので、花は小さくなったけどきれいです。
b0178339_16052206.jpg

ススキ
よそ様のフェンスの際に自生しているものです。秋ですね~。
うちの庭も出てきたことがあるけど、困り者なので引っこ抜きました(^^;
b0178339_16051671.jpg

ダリア:キク科・ダリア属・宿根草・球根・開花期6.7月と9~11月
ススキ:イネ科・ススキ属・宿根草

[PR]
by tama_ajisai | 2018-09-05 16:36 | 花と葉もの | Comments(0)

台風がくる前に・・

明日は、大型の台風が上陸するという予報。
ワタシの住む地域は進路にはあたらないけれども雨風には要注意とか。
とりあえず、家の周りの飛びそうなものは片付けました。

午後から日も差してきたので、久ぶりに庭の手入れをしました。
バラの夏剪定もしましたが・・・しょっちゅうハサミを入れているので
秋バラが見られるのか心配になってきました。

クレマチス・エトワールバイオレットの2番花。
多肉と一体化して、なかなかいい感じです。
b0178339_17595234.jpg

フロックスバリエガータも気がついたら2番花がたくさん咲いていました。
b0178339_18001507.jpg

エトワールバイオレット
キンポウゲ科・クレマチス属・ビチセラ系・新枝咲き・開花期7~9月・選定方法・強剪定

フロックス・バリエガータ:ハナシノブ科・クサキョウチクトウ属・開花期3~11月・宿根草

[PR]
by tama_ajisai | 2018-09-03 18:19 | 花と葉もの | Comments(0)

消えたレックスベゴニア

明け方の雨があがってから、気温が上がらず肌寒い陽気です。
例年であれば、まだ残暑が厳しいのに・・・
今年はなんだかおかしなお天気続きです。

7月に作った観葉植物のハンギングバスケットです。
レックスベゴニアを2種類入れました。
b0178339_16575110.jpg

ところが、猛暑のせいかレックスベゴニアの調子が悪くて
いつの間にか枯れてなくなってしまったのです。
その代わりというか
↑の写真では数枚しか見えていないヘミグラフィスやポトス
名前を忘れてしまった下に垂れ下がっている葉がせめぎあっています。

何度も切り戻しているのですが、あっという間に成長します。
b0178339_16330707.jpg





[PR]
by tama_ajisai | 2018-09-02 17:10 | 花と葉もの | Comments(0)

雑草じゃなかったのね

今日で8月も終わりです。
以前は、早朝6時前から起きて庭の手入れをしていたのですが
今年は猛暑を理由に早朝の作業もしなかったな~。

バラの足元でジュズサンゴの実が赤くなっていました。
b0178339_14483731.jpg

花も小さくて可愛い♪

b0178339_15065885.jpg


こぼれ種でたくさん発芽していたのですが、雑草だと思って半分くらい抜いてしまった(><
ちょっと惜しいことをしたと思う。
b0178339_14482840.jpg

バラの柔らかい葉や新芽にバラゾウムシがた~くさんついてます。
近いうちに剪定をする予定なので、ここは目をつむって容認しましょ(^^;
b0178339_14484381.jpg

【ジュズサンゴ:ヤマゴボウ科・リビナ属・一年草・半日陰】

[PR]
by tama_ajisai | 2018-08-31 15:57 | 花と葉もの | Comments(0)

今日も暑かった~
今朝、ちょっと曇っていたので庭の草取りをしたのですが、
30分もたたないうちに汗が噴き出して一瞬にしてTシャツがびっしょり
朝から着替えをする始末、まだまだ庭の手入れをするには過酷です。

ツルバキアシルバーレースの2番花が咲きました。

10年前に植えたものは、最近、一年おきに咲いたりして風前の灯状態。
どうしても欲しくて、今年の春に買い足して植えました。
b0178339_16534422.jpg

斑入りの細長い葉っぱが魅力的です。
撮る前に枯れた部分をカットしておけば良かったかな?
ま、夏はこんな感じということで・・(^^

b0178339_17110204.jpg

すらりと伸びた長い花首の先に藤色の可愛らしい花が咲きます。

b0178339_16535102.jpg

2株植えたはずなんだけど・・もうひとつはどこへ?

【ツルバキア・シルバーレース:ネギ科ツ・ツルバキア属・宿根草・球根】

[PR]
by tama_ajisai | 2018-08-30 17:29 | 花と葉もの | Comments(0)

復活した多肉ちゃん

最近、文章をまとめる力が劣り、あれこれ言いまわしを考えているうちに
upしそびれた話がたくさんあります。
年とともに、脳の衰えを実感する日々。なんとかしなくちゃ!と思う(^^;

小さな苗をもらってきて植えこんでおいた多肉植物。
いつの間にか消えていたのですが・・・・
気がついたら、こんなに大きくなって復活していた。
はて?君の名は??
b0178339_17571450.jpg

両サイドの多肉ちゃんは去年の秋に買ったもの。
多分、土を替えればもっと増えるのではないかと思うのですが
多肉は、今一つ扱いがわからないので、みんな植えっぱなし。
消えたと思っても、また復活する多肉植物は不思議???
b0178339_17572061.jpg


[PR]
by tama_ajisai | 2018-08-29 18:19 | 花と葉もの | Comments(0)

雨あがり

台風の影響で昨日の午後から明け方にかけて大雨になりました。
被害はありませんでしたが、久しぶりの大雨で庭の植物も勢いを増してきました。

秋バラに向けてそろそろ剪定をしようと考えているけれど
こんな姿を見ると、まだいいかな~って思う。

ペネロペイアのつぼみ
b0178339_16023585.jpg

ローズ笛吹
ヨトウムシやバラゾウムシに新芽をたくさん食べられているけれど
それにも負けないくらい花芽がついていて、しっかり花を咲かせる。
本当に丈夫で、尊敬します。
b0178339_16024146.jpg

多肉になりきっている?ケロちゃん。
可愛いです♡
b0178339_16024706.jpg


[PR]
by tama_ajisai | 2018-08-24 16:32 | 花と葉もの | Comments(0)

連日の猛暑・・熱中症、怖いですね。
いつもは夕方に行っている庭の水やりも夜の8時ごろすることにしました。
地表の熱が下がってからのほうが、私も楽ですし(もちろん虫よけスプレーは必須)、
植物たちも十分、吸水できているような気がします。

ビバーナム・ティナスの2番花が咲いています。
b0178339_14521829.jpg

春よりもたくさん咲いているような気がします。
ただ、咲いた順に枯れていくのでちょっと残念です。
b0178339_14522372.jpg

散りかけているバラにコガネムシとシジミチョウが止まっていました。
生きるため、お互いの領域を守りながら・・
しかし、バラの天敵・コガネムシだけは瞬殺しました。すまぬm(_ _)m
b0178339_14522935.jpg
そういえば、今年はコガネムシの発生が少ないような気がします。
これも暑さのせいでしょうか・・?

[PR]
by tama_ajisai | 2018-07-20 15:20 | 花と葉もの | Comments(0)

今日も猛暑です。
暑すぎて、水やり以外は外に出られないくらいです。
西日本豪雨災害の被災地の方々を思うとそうも言ってられません。
心ばかりの募金は致しましたが・・皆様の健康をただただ祈るばかりです。

先のブログで要観察だったユリが咲きました。
カサブランカの突然変異かと思っていたけれど、香りがないのです。
多分、オリエンタル・ハイブリッドのピンクではないかと思う。
b0178339_17292988.jpg

おととしまで、今頃、ハナミズキの下で咲いていたのですね(こちら)。
去年は咲かなかったので、すっかり忘れていました。
今までより、ちょっと色が薄いけど・・これはこれで美しい。
b0178339_17282940.jpg

そして、本物のカサブランカが薫り高く豪華に咲いていました。
冬に球根を掘り上げて、植えなおしたせいか、とても元気です。
(今さらですが、↑のユリと同じオリエンタル・ハイブリッドです)
b0178339_17274650.jpg

振り返れば、ピンクさんもカサブランカさんも出てこない年があったのよね。
それでも、球根がある限り復活する・・その生命力たるや尊敬に値します。
あなたたちは素晴らしい‼

[PR]
by tama_ajisai | 2018-07-15 18:16 | 花と葉もの | Comments(0)