カテゴリ:おでかけ( 556 )

お久しぶりです♪

あっという間に4月も半ばですね。

人が来たり、出かけたり、その他諸々・・なんだか忙しかったtama_ajisaiです。
この頃、イベントがあると数日前から気持ちだけが焦り、終わるとドド~っと疲れが出る。
年のせいとはいいたくないけど・・・・やっぱ年だワ(笑)


今年のサクラは早かったですね~。
しかもあっという間に散ってしまい、のんびりお花見もしなかったような⁉

とりあえず出かけた先で撮った写真をupします
勝沼のワイナリーの近くで
b0178339_17134032.jpg

小さなお寺さんの枝垂桜
b0178339_17134671.jpg

里山のサクラ。ツバキも咲いていて風情がありました。
b0178339_17163279.jpg

フルーツパーク富士屋ホテルから
桃の花が咲き始めていた頃(3/31)。
桃の花も去年に比べて2週間も早く咲いてゆっくりお花見をする間もなく散ってしまいました。
b0178339_17105338.jpg

ちなみにこちらは去年4/14の景色。同じ場所で
桃が満開のころ、盆地がうすうらピンク色になっているのわかりますか?
b0178339_17540833.jpg

庭の草花も勢いを増してきました。
ボチボチupしていきますのでよろしくお願いいたします(^^/


[PR]
by tama_ajisai | 2018-04-13 18:34 | おでかけ | Comments(0)

箱根・大涌谷

ポーラ美術館で文化に浸ったあとはランチです。
前日からラーメン、餃子が食べたかった私。
迷うことなく星の王子様ミュージアムの近くにある中華料理屋さんへ。
手作りの皮がもモチモチ、パリパリで美味しかったです!しかもリーズナブルなお値段♡
b0178339_16310559.jpg

お腹が満たされて幸せ気分な私たちでしたが、
むか~し、昔、病み上がりのオットの思い出の味、黒たまごを求めて大涌谷へ。
道路はすいていたのですが、大涌谷に近づくと、駐車場に入るための車で渋滞。

やっと大涌谷到着。写真には写っていませんが、大勢の観光客でごった返していました。
煙モクモク、硫黄の臭い~。
b0178339_16273391.jpg

ここでも、富士山。やっぱり美しい。
b0178339_16272836.jpg

目的の黒たまご~
殻をむけば普通のゆで卵だけど、ホクホクしてミョーに美味しい。
1つで7年延命長寿。オットは2つ食べたので14年も寿命が延びたらしい(@@
b0178339_16292381.jpg

スルーした星の王子様ミュージアムは、雪のあとでガーデンが荒れているというので
こちらは、暖かくなってから行こうと思っています。

[PR]
by tama_ajisai | 2018-03-12 23:14 | おでかけ | Comments(0)

箱根・ポーラ美術館

3月初めの暖かい日に、箱根のポーラ美術館に行ってきたので備忘録としてupします。

秋に見た『100の名画でめぐる100年の旅』をオットと鑑賞してきました。
(この企画展は3/11で終わっています)

この日は快晴。4月中旬の陽気。富士山がきれいに見えました。
河口湖大橋の上から
b0178339_22175598.jpg

シャッターを押したら・・・あ~、トラックが~・
生活の一部となっている大きな富士山でした。

b0178339_22244733.jpg

ポーラ美術館到着~。
オフシーズンなので、人で混み合うほどではありませんでしたが、外国の方が多かったです。
b0178339_22245291.jpg

また、数々の名画に会えて幸せな気分に浸りました。
前回、うまく取れなかった名品を少しupします。

クロード・モネ  『散歩』
b0178339_15232511.jpg

岸田劉生 『麗子座像』
これはなかなか見られませんよね。
b0178339_15233692.jpg

アンリ・マチス 『リュート』
b0178339_15234302.jpg


常設展の化粧道具コレクション
歴代のきれいな化粧道具がたくさん陳列されていました。
これは1940年代のローズ色のガラス化粧セット。きれいでした。
b0178339_15443839.jpg


東洋陶器コレクション
景徳鎮の器の数々に見入ってしまいました。
b0178339_15421608.jpg


絵画鑑賞後、敷地内にある森の散歩道を散策。
ヒメシャラとブナの林。
木々の葉が落ちて殺風景でしたが、空を見上げると木々の芽吹きが感じられました。
暖かくなると野鳥もやってくるみたいです。
b0178339_22310815.jpg

オブジェのようなヒメシャラ。
森の中では大木になるんですね。ブナと競い合うように上へ上へと伸びています。
b0178339_22251475.jpg

これは・・?スキミア?
というより、このロケーションではミヤマシキミと言ったほうがしっくりします。
b0178339_15235521.jpg

植栽したのでしょうか?広範囲に群生していましたが、実生で成長したものも見られました。
環境があっているのでしょうね。
b0178339_15241230.jpg

アクリルボード?が2枚直角に置いてありました。
林の木々が絵画のように写りだされて、面白かったです。
b0178339_15240520.jpg



[PR]
by tama_ajisai | 2018-03-12 16:14 | おでかけ | Comments(0)

昨日、八王子のガーデンメッセで開催された土谷先生のデモンストレーションに
行ってきましたよ♪
最近、ハンギングバスケット作りがうまくいかなくて悩んでいた私。
これぞ神様のお導き~とばかりに、馳せ参じました。

午前中
先生の手さばきと爆裂トーク(?)に強風も花粉も吹き飛ぶ勢い‼
みなさん熱心にメモや写真を撮って先生の技を食い入るように見入ってました。

次々と、苗をバスケットに植えこんでいく先生の手。
程よいサイズになるまで、苗の土を丁寧に指先ですいているところ。
しかも手早く・・植物への思いやり、愛を感じました。
b0178339_10121283.jpg

オステオスペルマムの華やかなハンギングバスケット・・1時間でほぼ完成!
口も手も休めることなくギャラリーのハートをつかむ先生、素晴らしい(^^♪
それにもましてこのガーデナースタイル・決まってました♪
b0178339_10121714.jpg

午後は強風だったので、会場を店内に移動してくださり・・
またまた先生の楽しいトークと技に一同、くぎ付け。

これでいいかな~⁉ではなくて、これでいい!と思える苗選びが大事。とのこと。
(私はいつも苗を並べては、なんだかな~??なのよね。頑張ろう)

ハンギングバスケットの舞台裏、土の入れ方のご講義
バスケットのヘリにはきちんと土を入れること。と言っていた場面
先のとんがったステンレスの棒で突くと、いい感じに土が入って行きます。これは、魔法の杖??
b0178339_10122355.jpg

ピンぼけですが、とってもマダムチックな作品です。
実物はもっとゴージャスです。(先生のブログご覧ください)
白い花はペチュニアではなくて、ひとつ950円もするパンジーです(@@
b0178339_10103805.jpg

実演のほかにも、植物の特性やおすすめの本の情報などなど・・盛りだくさんの2時間でした。
スマホカメラで撮りましたが、やっぱりデジカメ持っていけばよかった(><

次回は4/1(日)10:00~と14:00~だそうですよ。
是非、この機会に土谷先生の神の手を見に行きましょう!
見学無料ですもの行かなくちゃね(^^v

[PR]
by tama_ajisai | 2018-03-05 16:45 | おでかけ | Comments(2)

きょうのオリンピック!羽生結弦くん、素晴らしかったですね~。
金メダル・・・祈ります!

昨夜のカーリング女子も素晴らしかった!
ということで、連日、オリンピック中継に見入ってしまい寝不足気味の私。
お隣の国で行われているのに、何だか地球の裏側で行われているみたいです。

昨日、ちょっとしたイベントがあって甲府にある東光寺というお寺さんに行きました。
甲斐善光寺の近くの住宅街の中にあって迷いながらやっと着いた。
(あ、杉の大木があったのね。花粉飛散の前に来て良かった)
b0178339_18282861.jpg

初めて行ったのですが、意外と境内の造園が素晴らしかった。
スマホのカメラで撮影したので、今一つですが、雰囲気だけでも

京都でもないのに(って言いすぎかな)石庭がありました。
コンパスで描いたような砂紋・・どうやって作ったのかとっても気になりました。
b0178339_18281343.jpg

いい感じ~
b0178339_18280687.jpg

葉の落ちた木々はモミジでしょうか?
建物は「お休み処」・・ここに座って秋の紅葉を見てみたい。
b0178339_18281976.jpg

あとで調べたら、武田信玄の長男である義信の菩提寺だそうです。
国の重要文化財になっている仏殿や、池泉鑑賞式庭園という枯山水の庭もあるらしい。
今回は時間がなかったので緑の季節にゆっくり拝観したい。


[PR]
by tama_ajisai | 2018-02-16 19:33 | おでかけ | Comments(0)

今年も元気に!

世の中が通常モードになったある日、いつもの昔の同僚と丸の内で新年会。
地方から来る人もいるのですが、出身が東京圏なのでフットワークは軽い💨


東京駅。駅前がきれいになりましたね。
b0178339_16404483.jpg

今年のスタートは、丸の内ブリックスクエアのグリルうかいでランチです。
元気なおばさん6人、落ち着いた個室で美味しいお料理とお酒に会話が弾む。
話題は高齢の親、家族、孫、老後の話。
自分たちは変わらないつもりだけど、年とともに話題が変わっていきます。

スペシャルランチコースいただきました。

左上から右まわりで
甘えびのジュレ、本日の前菜の寒ブリのマリネ、タラバガニのスープ、メインディッシュのパペットステーキ。フランスパンがつきます。

パペットステーキとは牛のハラミ。柔らかくてボリュウムがあって美味しかった。
b0178339_08094224.jpg


こちらは生もの、お肉が苦手な友だちが選んだもの。
前菜を寒平目のブリット、メインディッシュをオマール海老のグリエにしました。
前菜、美味しかったらしい。
b0178339_08095189.jpg

私たちにとって必須アイテムのアルコール。
まずは生ビールで乾杯、お互いの健康で会えることに感謝して・・。
次に赤ワインをボトルで注文。一番安いフランスワインだったけど爽やかで美味しかった。
b0178339_17365904.jpg

ほぼ食べ終わったところで、また赤ワインを追加。
店員さんの『みなさんお強いですね!』の社交辞令に
『そうなのよ、私たち強いのよ』と否定することなく笑いながら答える。
(みんな胃腸と肝臓だけは強いのよ♪)
b0178339_17312960.jpg

最後のデザート。
お好みで選ぶのですが全て選んでもOKなので、全員、迷わず全ていただきました。
b0178339_17302046.jpg

左上がチョコレートパフェみたいな・フルーツのソルベ、真ん中マロンケーキ、シフォンケーキ、ブリュレ。
これにコーヒーか紅茶がつきます。

私は、スィーツを好んで食べないのですが、これはさすがに美味しかった♪
b0178339_17302972.jpg

楽しい時間はあっという間、次回の再会を約束してお開きになりました。

スマートな接客をしてくださった素敵な店員さん(ご本人の了解を得てブログにupしています)
私たち、飲みすぎだったかしら(笑)
b0178339_17301414.jpg


[PR]
by tama_ajisai | 2018-01-13 16:52 | おでかけ | Comments(2)

浅間大社のそばにある湧玉(わくたま)池で、優雅に泳ぐ鴨がおりました。

鴨たち『きょうも、いくわよ~♪』『OK!』『頑張りま~す!』
b0178339_00022312.jpg


鴨1『ワン♪』
b0178339_23551648.jpg

鴨2『ツー♪』
b0178339_23552335.jpg


鴨3『スリー♪ 決まったわよ~!』
b0178339_00090758.jpg

え・え~(@@ シンクロ??
息のあったフォーメーション。東京オリンピックの選手に推薦したい!

水底の餌をとるために逆立ちしていたのですが、3羽そろってこの姿٠٠٠思わず笑ってしまいました。


[PR]
by tama_ajisai | 2018-01-10 15:00 | おでかけ | Comments(0)

初詣が済んで、静岡の名物も食べてとりあえずこの日の目的は達成。
参拝中、曇り空だったので富士山が見えなかったのですが、最後に奇跡がおきます。

車の停めてあるイオンの駐車場に向かう途中。
一の鳥居のそばに、富士山世界遺産センターがあったので立ち寄りました。
b0178339_23080482.jpg

建物は逆さ富士の形です。目の前にある池の水面に富士山が見えるという斬新な設計です。
b0178339_23081088.jpg

入館料を払って、館内に入ると、中央にらせんスロープがあり、登りながら富士山学習ができます。
壁面にはプロジェクションマッピングの映像が映し出されていました。
スロープを進むにつれて、雲海や富士宮の夜景、頂上の様子などが見られ、富士登山をした気分になれます。

そして最上階(4階)の展望ホールに着くと・・・
が~ん‼目の前にあるはずの富士山がない~⁉    【15:00】 
b0178339_22540045.jpg

今日は、曇り空。富士山が見られなくてあたりまえ。
あきらめて帰ろうと思うと・・
少しづつ下のほうから雲が消えていって、もう少しという感じ 【15:20】
b0178339_22541375.jpg

【16:05】
もしかしたら、富士山の全景が見られるかも・・こうなると帰れない。
b0178339_23383926.jpg

館内を登ったり下りたり、映像シアターや企画展示室を見て時間を潰す。


【16:23】
ほぼ、ほぼ姿を現す。しつこくここにいてよかった。ばんざ~い♡
私の家からも富士山のお顔は見えるけど、この裾をひく姿は見られないので、感動
やっぱり、富士山はいいね!
b0178339_22542915.jpg


ホールの床にカメラを置いて撮影すると・・逆さ富士もみられます。
ここならではの富士山の姿でした。
b0178339_23160979.jpg



[PR]
by tama_ajisai | 2018-01-09 23:51 | おでかけ | Comments(0)

遅ればせながら、5日に初詣に出かけました。
今年の吉方位にあたる富士宮にある富士山本宮浅間大社へ。

オットの運転で精進湖経由で富士宮へ向かったのですが、精進湖あたりから、粉雪が降り始めました。
休憩した道の駅朝霧高原の注意情報。
b0178339_11453103.jpg

1時ごろ、富士宮着。ふもとでは雪も雨も降っていませんでしたが寒かった。
神社の駐車場は混んでいたので、近くにあるイオンモールへ車を停める。

お宮横丁を通って神社へと向かいますが、その前に腹ごしらえ。

お宮横丁の角にある富士宮焼きそばアンテナショップのおばちゃんたちが作る焼きそばをいただく。
b0178339_17401774.jpg


店内は狭いので横丁広場みたいなところにあるテーブル席で食べる。
太めの麺がモチモチしていて・・なるほどB級グルメという味に納得。
b0178339_11453692.jpg

さて、お腹を満たしたあとは、いよいよお参り

二の鳥居  ウィークデイなので参道の出店も半分くらいお休み
b0178339_17180479.jpg

楼門
b0178339_11411447.jpg

拝殿と奥の2階建てが本殿。
初めて目にした2階建ての神社にビックリ!
説明によると『関ケ原の戦いに勝利した徳川家康が本殿、拝殿など
30余棟に及ぶ社殿の大造営を行った』とありました。
b0178339_12202935.jpg

世の中の平和と家族の健康をお願いしました。

本殿のとなりにある国の特別記念物・湧玉(わくたま)池。小さな社殿は水屋神社。
池の水は富士山からの湧き水です。
その昔富士山に向かう信者の人たちがこの池で身を洗い清めてから登山したそうです。
水底までみえるほど清く済んでいました。
b0178339_12292258.jpg

水屋神社の壁の銭苔が妙に美しかった。
普段の生活では困る苔もここでは神聖なものに見える。
b0178339_17262353.jpg


見上げるほどの高さのところにサザンカが咲いていました。
となりのしおれた花はいただけないけど、美しさの違いがわかっていいかな?
b0178339_11454256.jpg


参拝が済んだ後、この左角の「甘味茶屋 ぷくいち」で静岡おでんをいただく。

b0178339_12120900.jpg

醤油がしみこんだあつあつの具にいりこだしとのりをたっぷりかけて・・
参拝で冷えたからだが芯から温まる~。(富士宮焼きそばよりも美味しかった)
写真↓のからしのそばにある黒はんぺんは最高でした。

b0178339_12032998.jpg


ほっと一息ついたところで・・世界文化遺産センターへ



[PR]
by tama_ajisai | 2018-01-08 18:01 | おでかけ | Comments(2)

甲斐駒ヶ岳のある風景

毎日寒いですね。
わが家の年賀状は山梨らしく富士山が定番ですが、来年は甲斐駒ヶ岳ではどうかと・・

撮影に出かけたものの
冷たい風が吹き、雲が次々と現れてクリアな山の姿が撮れませんでした。

こんな感じのところもいいかと思うけど葉が落ちた木々が寒々しい。
撮影している自分も寒くて、気持ちがそのまま反映されています(^^;
b0178339_16584922.jpg


桜の名所:眞原(さねはら)の桜並木からの景色。
畑を囲むネットがザンネン。野生動物の食害対策ですね。農家の方も大変です。
別の畑にはソーラーパネルが並び・・里山の景色も変わってきました。
b0178339_17052032.jpg

う~ん・・年賀状用にしたかったけど、ちょっと寂しい。
これが富士山なら美しいのに・・・
ということで、甲斐駒ヶ岳は候補から外れました。

ちなみにこちらが春の景色です。やっぱり暖かい季節がいいですね。
b0178339_17340002.jpg


[PR]
by tama_ajisai | 2017-12-20 17:38 | おでかけ | Comments(2)