庭の様子(2018.秋)

10月も中旬。
風邪をひいてしばらくブログから遠のいていたら
庭はすっかり秋へと移り変わっていました。

ツリバナの小さな木に赤い実がたくさんついています。
b0178339_18531030.jpg

1mほどの高さゆえ、見上げるほどになるには十数年かかるかな~。
b0178339_18532031.jpg

ホトトギス
地下径でどんどん増えていくので、しょっちゅう抜いていたら
ほんの少しだけ残りました。
たくさんあるより風情があって良いと思う。
今年は色が薄いような
b0178339_18531592.jpg

シュウメイギク
満開を過ぎて散り始めていますが
つぼみがたくさんあるのでしばらく楽しめそうです。
b0178339_18532563.jpg


[PR]
by tama_ajisai | 2018-10-13 22:51 | | Comments(0)

八重咲きのムクゲ

朝、キッチンのテレビをつけるのが日課ですが
今朝のニュースの映像に言葉もありませんでした。
あの美しい北海道の景色が・・・。

台風被害に追い打ちをかけるような大地震。
なんと申し上げたら良いか・・・ただただ平穏な日々が戻ることを祈るのみです。

八重咲きのムクゲ
今年は大きくならないように丈を詰めているので、大輪の花が咲きました。
幾重にも重なる花弁、なんともいえない質感、気品があります。
日陰にあるのですが、ひときわ輝いて見えます。
b0178339_17140988.jpg

ムクゲ:アオイ科・フヨウ属・落葉低木
[PR]
by tama_ajisai | 2018-09-06 17:48 | 花と葉もの | Comments(0)

雨の中

大型の台風21号が近畿地方に上陸したそうです。
被害が大きくならないことを祈ります。

ワタシの住む地域も午後から台風の空模様になってきて、
たたきつけるような雨とともに雷も鳴っています。

午前中、雨がひどくなる前に外出した時にスマホで撮った写真です。
雨なので、足元ばかり見て歩いていたら、黄色の葉が落ちていました。
b0178339_16264065.jpg

ふと目をやるとサクラの木・・紅葉が始まっているのでしょうか?
あ~、ここから落ちてしまったのね
b0178339_16264687.jpg



見上げるとイチョウもうっすら黄色。
目をこらして見ると、ギンナンが鈴なり⁉
10月ごろには道端にたくさん落ちているのかな~。
b0178339_16265791.jpg

猛暑で街中の景色を見る余裕もなかったけれど、
少しづつ秋に向かっているのですね。


[PR]
by tama_ajisai | 2018-09-04 16:45 | 日々のこと | Comments(0)

また猛暑!

今年の暑さは本当に厳しいですね。
いつになったら、通常の夏の暑さになるのだろう?
庭に出るのもためらってしまう。

西洋ニンジンボクの2番花が咲いています。
b0178339_17222610.jpg

花後に短く切り戻したのですが、
また、同じ高さに・・しかも枝張りが良くなって・・ワサワサしています。
きれいだから良いけれど、なんとかしたい。
b0178339_17345253.jpg

午前中はアゲハ蝶が、午後はクマンバチやミツバチが
せっせと蜜を集めに来ています。
b0178339_16551246.jpg

西洋ニンジンボクの下に置いてあるジニアの寄せ植え。
徒長しているので、切り戻さなければと思う。
b0178339_16550240.jpg



[PR]
by tama_ajisai | 2018-08-22 17:37 | | Comments(0)

新潟の旅4日目、最終日です。
長岡花火の余韻に浸りながら、宿泊地の越後湯沢をあとにした私たち。
途中、津南町を観光しながら、帰ることにしました。

津南町のパンフレットにあった見どころ数か所に立ち寄りましたが、
名水百選にもなっている龍ケ窪はとっても良かったです。

自然林の中にある小さな沼でしたが、
エメラルドグリーンに輝く水面に感動しました。
b0178339_14570876.jpg

森の景色がなんの淀みもなく映し出されていました。
左手前はミズバショウですが、なんと、1mもある大きな葉があって
この沼の水の豊かさを感じました。
b0178339_14563677.jpg

浅いところでは湧き水の様子が見られます。
ここは、毎分30トン、日量43,000トンもの水が湧いていて、
約1.2ヘクタールの沼は1日で水が全て入れかわることになるんですって!
b0178339_15464980.jpg

鏡のような水面に映った青空が眩しかった。本当にきれいだった。
b0178339_14564527.jpg

沼の周りに自生する植物の種類も多くて、じっくり眺めながら歩くと
なかなか前に進めないくらいでした。
とっても気になった赤い実?花?。これは、なんの木だろう?
b0178339_14562707.jpg

お昼は、山あいの集落でみつけた大きな古民家のお蕎麦屋さん
大平に入りました。
広々とした店内は、田舎の親戚のような雰囲気でくつろげます。

2人分ですが、
へぎそばは、こしが強く食べ応えがありお腹いっぱいになりました。
手作りのお豆腐の味は普通。

b0178339_16162086.jpg


津南からは、山あいの国道を走り長野県の飯山インターから高速道路に入り、
7時ごろ帰宅しました。

長岡花火&新潟観光も2回目になると、
懐かしいふるさとに帰省した気分になります。
新潟・・いいところです。
花火のために3か月前から手配をしてくれる友だちと
ドライバーのオットに感謝、感謝です。
また、来年(^^ /
b0178339_17550604.jpg

私の長~い旅の思い出話に、おつきあい下さってありがとうございました
(ちょっとだけ続きがあります)


[PR]
by tama_ajisai | 2018-08-11 17:20 | おでかけ | Comments(0)

連日の猛暑・・熱中症、怖いですね。
いつもは夕方に行っている庭の水やりも夜の8時ごろすることにしました。
地表の熱が下がってからのほうが、私も楽ですし(もちろん虫よけスプレーは必須)、
植物たちも十分、吸水できているような気がします。

ビバーナム・ティナスの2番花が咲いています。
b0178339_14521829.jpg

春よりもたくさん咲いているような気がします。
ただ、咲いた順に枯れていくのでちょっと残念です。
b0178339_14522372.jpg

散りかけているバラにコガネムシとシジミチョウが止まっていました。
生きるため、お互いの領域を守りながら・・
しかし、バラの天敵・コガネムシだけは瞬殺しました。すまぬm(_ _)m
b0178339_14522935.jpg
そういえば、今年はコガネムシの発生が少ないような気がします。
これも暑さのせいでしょうか・・?

[PR]
by tama_ajisai | 2018-07-20 15:20 | 花と葉もの | Comments(0)

明日にでも梅雨入りになりそうなお天気。
昨日の夏日、きょうの蒸し暑さ・・体がだるい。

アジサイって、土壌によって色が変わってしまうということはわかっていたけど
ついに、うちの庭でも起きてしまったのです~。

可愛らしいピンク色のはずだったユーミーパーフェクションが・・、
今年は、どうしたものかブルー・・混じりっけなしのブルー・・ピンクの片りんもない。
ザンネンすぎて、写真を撮るのにも力が入らない(TT
b0178339_16013968.jpg

もしかしたら、牛糞をたっぷり庭にまいたので、そのせいかもしれない。
土壌改良をすれば、色が戻るのだろうか?
これからリサーチして、対処法を考えなければと思う。
来年、またこの姿が見たいな~。
b0178339_18501331.jpg


[PR]
by tama_ajisai | 2018-06-05 16:19 | | Comments(0)

あ~、またブログ停滞~~
備忘録としてブログを更新しているのだけれど・・・
最近の記憶が飛んでる(><

まずは、昨日のこと。
花が終わったつるバラのサマースノーと、混み入ってきたハナミズキの枝を切りました。

こちらはサマースノーが咲いていた頃の写真
去年から、テッポウムシにやられていて、今年は数匹入ってしまったので花付きが悪かった。
b0178339_10314087.jpg


2mの脚立に乗って、ハサミでチョキチョキ。

サマースノーはテッポウムシが入った枝を根元からのこぎりで切りました。

ハナミズキ(↑の写真の後ろの木)は、夏の木陰としては葉が茂っていたほうが良いけど・・
チャドクガの幼虫や毛虫がついたりするのでかなりすきました。
上のほうは脚立では足りないので、木に登って切ったのよね。

あとで思ったこと
中年のおばさんが、命綱なしで高木を選定しているかと思うと、危険極まりないこと。
高いところが好きな性格ではあるけれど、年を考えなくては・・と思いました(^^;
b0178339_10182448.jpg

わかりづらいけど、こちらは、枝葉が混み入ってた頃のハナミズキ写真。
b0178339_10213425.jpg


[PR]
by tama_ajisai | 2018-05-30 17:42 | | Comments(0)

今朝のどしゃぶりの雨で庭もずいぶん、潤いました。
昨日まで、キンモクセイについていた青虫たちはどこへ行ったのか?
また、あした出てくるのかな~?


ヒメウツギ:アジサイ科ウツギ属の落葉低木
雪が降ったかのように真っ白にたっぷりと咲きます。
かなり、枝を広げるので、この大きなプランターの中でいいかなって思う。
b0178339_15350656.jpg

花をひとつだけ見ると、美しいのに、なんだかワサワサしていて今一つ好みではない。
でもね、咲くと、やっぱりいいな~って思う。
b0178339_15344928.jpg


八重咲きのコデマリ:バラ科 シモツケ属 落葉低木
去年、ハンギングバスケットで使ったものを鉢植えにしておいたのですが、
八重咲きだということをすっかり忘れていて、捨てようかどうしようか迷っていたのです。
b0178339_15243038.jpg

こんな可愛らしい花が咲いて、捨てなくて良かったと思うワタシです(^^;
株がしっかりしたら、どこかに移植しましょうかね。
b0178339_15374797.jpg






[PR]
by tama_ajisai | 2018-04-25 15:55 | | Comments(0)

きょうは曇り空。
涼しくて、なんだか眠くなります。

最近、あれだけ覚えていたはずの植物の名前が出てこないのです。
好きで買ってきた植物なのに・・情けなくなる(TT
タグがないときは、過去のブログから、名前を探すのですが、これがまた見つからない(><
なので、これからは、植物をタイトルにしようと思います。

まずは、
ビバーナム・メリーミルトン
スイカズラ科ガマズミ(ビバーナム)属 落葉低木 木の高さは1mくらい

十数年前に銅色の葉っぱに魅せられて買ってきました。
庭が狭いので、枝張りがしないよう、春先に、適当な長さのところで、切ってます。

今年は今までになく、花付きもよく、葉っぱの色も銅色が良く出ています。
冬にバラのために施した牛糞が良かったのだろうか?
b0178339_17103444.jpg

アナベルを小ぶりにしたような形ですが、花弁は質感があります。
ローズピンクの花色がなかなか可愛い。
咲き始めが白なのかな~?観察して、後日、追記しておこう。
b0178339_17030798.jpg


そばにあるのは、マダム色の葉っぱのディアボロ(アメリカ手毬シモツケ)
バラ科:耐寒性落葉低木。株立ち。木の高さは1mくらい

庭のさし色として葉っぱを見せたいので、高くならないよう、しょっちゅう、切り詰めてます。
株元から、次々と、新しい枝が出てくるので、古い順に地際で枝を切っているのです。
そんなわけで、可愛らしい花が咲いたことはありません。

赤い花は、一重のバラです。あとで、バラの時にまとめてupする予定。        
b0178339_17025619.jpg

[PR]
by tama_ajisai | 2018-04-24 17:47 | | Comments(0)